株式会社山本製作所
ヤマモトセイサクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社山本製作所

メーカー/機械設計/電気設計/メカトロ/技術開発/製造/ものづくり
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/家電・AV機器/その他製造
本社
広島

先輩社員にインタビュー

設計課 機械設計
山本 真也(31歳)
【出身】近畿大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自分が設計した製品は、試作もアフターもやる。だからモノづくりが分かる!
今手掛けているのは“施設向けのガス式洗濯乾燥機”の設計。病院や福祉施設、ホテルなどで使われる大型の機械です。
当社が製造しているのは乾燥機等の周辺機器を含む業務用の洗濯機全般。最近は、宿泊施設での需要が高いタオルホルダーなども新たに開発し、リネンサプライ用品すべてをコーディネイトして提案できるフルラインナップメーカーを目指しています。
当社の設計者は製品ごとに担当しています。自分が設計した製品は自ら試作機を造り、量産のメドを立てたうえで製造に引き継ぐ。そして完成した製品のアフターフォローも行います。自ら産んだ商品が世の中に出て使われるまで一貫して関わる。それは、やりがいある仕事です。
また、だからこそモノづくりすべてができる技術者になることができる…誇りのもてる仕事でもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
アメリカ向けに開発した機械がヒット!最優秀社員に選ばれました!
それは“コンボ型ウェット機(水洗い全自動洗濯乾燥機)”という製品。従来はドライクリーニングで洗っていた品物を水洗い可能にした乾燥機能つき洗濯機です。設計から商品化までに要した時間は約1年。洗剤メーカーと共同で試行錯誤をくり返し、ようやく完成した機械だったので、ヒットは嬉しかったですね。
ウールなどは「水洗いしたら縮んでしまう」というのが常識です。しかし、環境意識の高いアメリカでは溶剤を使うドライクリーニングには厳しい目が注がれている。だから何とか“縮まない洗濯機”が造れないか?というわけです。そのためには洗濯機もさることながら、実は洗剤が問題。そこで洗剤メーカーとタッグを組んで、試作とテストを繰り返したんです。ゴールの見えない仕事。でもそれを乗り越えたことは、私の大きな自信にも繋がりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 現場が好き。CADに向かっているより、試作している時間が楽しい。
もともと身体を動かすことが好きで、ずっとデスクワークなんて、はなから僕の選択肢にはなかった。大学で機械工学を専攻していたくらいなので、モノづくりには興味がある。じゃ、メーカー、しかも現場系で…というわけです。
実際、現場が好きですね。図面を描くのはデスクでやりますが、その後はほぼ現場。自分が設計したものを試作してみて、「頭で考えただけじゃ、使える図面にはならないな」と痛感します。その点、当社の場合は自分でやるからいい。もしこれが「設計だけやって、後は図面を製造に渡して終わり」なんてやり方だったら、僕には耐えられないし、技術者としての力もつくのか疑問です。
自分で描いたものを自分で造って、初めて気づくことがある。さらに市場でお客様の声を聴き、使われ方を見て一層分かる。だから現場は大事なんです。
 
これまでのキャリア 入社

1機組立課(1年間)

3機組立課(1年間)

2機組立課(1年間)

電気課(半年間)

設計課(現在、5年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社案内やホームページを見ただけで「自分が本当にやりたい仕事か?」「行きたい会社か?」なんて決めるのは難しい。
だからいろんな会社の説明会に行ったり、先輩社員の話を聞いたりすることが大事だと思います。
だってナマの印象が自分の中にないと決められないでしょう?
これって僕らの仕事で「現場が大事」というのと、よく似ていると思います。
イメージだけで決めてしまったら、やりはじめてから「あれ?」ってところが出てきちゃう。就活も「現場」です!

株式会社山本製作所の先輩社員

業務用洗濯機の電気設計…電気屋として感じるモノづくりの醍醐味がある。

設計課 電気設計
丹藤 諭

自分のデザインが具現化していくプロセスを、直接見れる喜びがある。

設計課 機械設計
藤井 優

営業というより販売促進や営業企画。そう言ったほうが適切かもしれません

営業部 技術営業
冨安 孝雄

「自分で売るのではなく、代理店さんが売りやすい環境をつくる」という営業

営業部 技術営業
高岡 耕司

掲載開始:2020/03/01

株式会社山本製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社山本製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)