株式会社ソルトン
ソルトン
2021

株式会社ソルトン

産業用コネクタ、電気機構部品輸入販売
業種
商社(電機・電子・半導体)
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

【説明会 6月10日/6月27日 開催】
私たちソルトンは、産業用コネクタの専門商社です。国内・海外メーカーとの強力な協業体制を構築し、多彩な製品ラインナップを取り揃えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

産業用コネクタひとすじに45年

私たちソルトンは横浜市の新横浜を拠点に、主に産業用コネクタの輸入販売を手掛けています。1974年の創業以来、一貫して欧米各国の高い信頼性と本物志向を誇る専門メーカーがつくる高品質な電気機構部品、なかでもコネクタ関連部品をメインに取り扱ってきました。創業から45年のときを経て、今では業界内外で「コネクタのソルトン」のイメージもしっかりと定着。私たちが取り扱う製品は電力関係をはじめ、新幹線、しんかい6500、コンピュータ電源、医療用機器そしてMADE IN LAPANを支える工場の設備検査ラインなど、わが国の基幹産業、最先端技術分野において広く採用されています。

事業優位性

世界と日本をつなぐプロフェッショナル・スピリッツ

私たちソルトンは、単なる電気部品の輸入商社ではありません。仕入れ先との連携・情報交換を密にすることで、お客さまからの特殊仕様のご要望にも迅速に対応し、最適な技術サービスをご提供できる、コネクタのプロフェッショナル集団であると自負しています。その礎となっているのは、世界に広がるネットワークと、パートナー企業との強力な協業体制。技術・実績・信頼性において、いずれ劣らぬ世界最高水準を誇るパートナー企業の存在が、私たちのプロフェッショナル・スピリッツを支えてくれています。これからも世界の技術と日本をつなぐ架け橋となり、社会・経済の発展に寄与していきたいと考えています。

会社データ

事業内容 電気機構部品の輸入販売
設立 1974年4月30日
資本金 1億円
従業員数 84名(2019年3月現在)
売上高 44億円(2018年12月決算実績)
代表者 代表取締役社長 志賀 彰
事業所 【本社・東日本支社】
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-2

【名古屋支店】
愛知県名古屋市中区錦1-20-25 広小路YMDビル9F

【大阪支店】
大阪市淀川区西中島4-12-4 ストーブリ本社ビル2F
沿革 1974(昭和49年) 東京都渋谷区神宮前でヨーロッパの自動制御部品の輸入販売を開始
1978(昭和53年) 本社を東京都港区南青山に移転
1979(昭和54年) 大阪営業所を開設
1981(昭和56年) 営業および貿易業務拡大のため本社を横浜市中区山下町に移転し、東京営業所を開設
1984(昭和59年) 八王子営業所を開設/横浜中税務署より優良申告法人として表彰を受ける
1985(昭和60年) 本社屋を新横浜に建設、移転
1986(昭和61年) 名古屋営業所を開設
1989(平成元年) 本社ビル移転/神奈川税務署より優良申告法人として再表彰を受ける
1992(平成4年) 資本金6000万円に増資
1994(平成6年) 資本金1億円に増資
1997(平成9年) 通商産業省より輸入貢献企業として表彰される
2002(平成14年) 第1回無担保私募債3億円発行
2010(平成22年) KES環境マネジメント・システムステップ1規格に適合し取得(継続中)
ホームページ https://www.solton.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)