豊臣熱処理工業株式会社
トヨトミネツショリコウギョウ
2021
業種
自動車
金属製品/設備・設備工事関連/鉄鋼/輸送機器
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

金属の表面を固くして、摩耗を減らす。
金属の表面を軟らかくして、加工しやすくする。
金属内に磁気が残らないようにする。
…そんな、金属が持つ本来の力をより有効に引き出す技術が「熱処理」。
金属加工に欠かせない技術の一つです。

当社は熱処理の専門メーカーとして、トヨタ自動車様やデンソー様などと直接取引を行い、自動車部品を中心に工作機械部品など、様々な金属製品の熱処理を行っています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

自動車のコンピュータの誤動作を防ぐのも、熱処理の技術です。

熱処理は例えるとお米の炊き方のようなもの。火加減や水の量などを調整して、硬い・軟らかいだけでなく、少し芯を残したりとか、その人の美味しいご飯の状態を引き出すために、炊き方を変えてゆく。当社では金属製品に熱処理を施すことにより様々なお客様のニーズに対応しています。最近の車にはコンピュータによる制御をしているため、金属に磁気が残るとコンピュータが誤動作する可能性があります。そこで熱処理によって磁気が残らないように金属の特性を変えています。時代が変化し、作る製品が変わったとしても、金属を使う限り、熱処理技術が必要です。だから当社が取り組む熱処理は、大きな可能性を秘めた、将来が楽しみな技術なのです。

戦略・ビジョン

真空炉を使った熱処理が得意分野。さらに伸ばしていきます!

熱処理には様々な方法がありますが、その中でも当社が得意にしているのが、真空炉を使った熱処理技術です。当社には真空炉としては大型の1トン炉が12台あり、愛知県ではトップクラスの生産量を誇っています。真空炉を使った熱処理の分野を、これからさらに伸ばしていきたいと考えています。また、トヨタ自動車(株)様や(株)デンソー様と直接取引を行っており、製品の量産段階で熱処理工程のご相談を受けることもしばしばです。次世代の自動車開発に向けたテストを弊社で行うこともあります。今後もお客様との関係をより強固なものとして、目標に掲げている売上高200億円の達成に向け邁進していきます。

社風・風土

やる気があれば、あなたが社長になる夢もかないます!

学歴や出身学校などに関係なく「やる気」を大切にするのが、当社の社風です。過去には、大学を卒業して当社に入社後、製造部門からスタートして技術を磨き、社長になった方もいます。当社では業務に必要な公的資格へのチャレンジは、積極的にバックアップ致します。また先輩社員の中には、品質・環境マネジメントシステムの事務局となって会社の仕組みを勉強しながら、様々な改善をしていく仕事をしてもらっています。このようなことは、大企業では経験できないことであり、皆さんの力を発揮し、実績を積み上げていくことで将来社長としてこの会社を引っ張っていくことだって可能なのです!

会社データ

事業内容 真空炉による熱処理
ガス雰囲気炉による熱処理
溶体化・時効炉による熱処理
※熱処理は金属製品の加工・組立をするために欠かせない技術です。
当社で加工された金属製品は、自動車や工作機械を始めとする幅広い製品に使われています。
「どんな製品に使われているか」の詳しい話は、会社説明会で行います。
設立 1959(昭和34)年8月
※豊臣工業の熱処理部門が分離・独立して誕生しました。
※設立50周年を迎えました。
資本金 2100万円
従業員数 121名(男83名、女38名)
※2018年12月1日現在
売上高 179億円(2017年度実績)
※200億円企業を目指しています。
代表者 代表取締役社長 信田博
事業所 本社および本社工場/愛知県知立市牛田町遠新切21-8

●中国現地法人
豊臣(常州)熱処理有限公司
事業所および工場/常州市新北区黄河西路388号 粤海工業園常州空港園11-AB
トヨトミグループの一員です。 石油ストーブ・石油ファンヒーターなどの分野で業界をリードしてきた(株)トヨトミを中心とするトヨトミグループの一員です。
※トヨトミグループは、以下の10社で構成されています。
・(株)トヨトミ
・豊臣熱処理工業(株)
・豊臣機工(株)
・トヨセット(株)
・豊臣ソフト開発(株)
・豊臣化成(株)
・豊臣工業(株)
・(株)ロイヤルフレンドシップ
・トヨトミU.S.A.,INC
・トヨトミヨーロッパセールスB.V.
主要取引先 愛三工業(株)
アイシン精機(株)
アンデン(株)
(株)愛商
エイベックス(株)
エヌティー精密(株)
(株)オティックス
(株)ギフ加藤製作所
サカエ工業(株)
柴田工業(株)
泰東工業(株)
中庸スプリング(株)
津田工業(株)
(株)デンソー
トヨタ自動車(株)
藤田螺子工業(株)
(株)富士プレス
マルヤス工業(株)
丸藤精工(株)
(株)水野鉄工所
ミヅホ工業(株)
ミヤマ精工(株)
 その他
※五十音順
TS16949/ISO14001を取得 熱処理専門企業として、さらなる品質向上を目指すために、2010年に品質保証の国際規格であり、自動車部品生産企業しか認証を受けることができないTS16949:2009を取得しました。
<品質方針>
顧客信頼度
ナンバーワンの品質

また、地球環境に優しい会社を目指して、2002年に環境保全活動の国際規格であるISO14001の認証を取得しました。

<環境方針>
当社の活動、製品、サービスの性質、規模
および環境影響を考慮して環境方針を定め
“地球にやさしい省エネルギー企業”を目指す
ニーズに合わせて、3つの熱処理を行っています。 当社では、お客様のニーズや熱処理を行った部品の用途に合わせて、次の3種類の熱処理を行っています。

■真空炉による熱処理
 真空炉を使って、ステンレス鋼の焼入・焼なまし・磁気焼なましなどを行っています。
 ※当社の得意分野です。
■ガス雰囲気による熱処理
 都市ガスを加熱源としたリジェネバーナーを使って加熱し、浸炭焼入・浸炭浸窒焼入・無酸化焼入などを行っています。
■アルミ溶体化・時効炉による熱処理
 MIL規格にも対応できる熱処理炉を持っています。また、都市ガスを加熱源として、アルミ合金の溶体化・時効処理を行っています。
品質が認められて、お客様から表彰されました。 社員一人ひとりが品質向上に真剣に取り組み、着実に成果を上げてきた実績がお客様に認められて、トヨタ自動車(株)広瀬工場様から2001年・2002年・2003年・2005年に「品質優良賞・優秀賞」をいただきました。
また、(株)オティックス様から2007年と2009年に「品質管理優秀賞」をいただいています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)