株式会社村元工作所
ムラモトコウサクショ
2021

株式会社村元工作所

MURAMOTO GROUP <自動車部品・情報機器製造/金型設計・生産>
業種
金属製品
家電・AV機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/半導体・電子部品・その他
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

クルマやテレビ、カメラ、プリンタ等々…
身近な製品の設計から加工、組立まで
“つなぎ目のない”ものづくりを手がける村元工作所。

1935年の創業以来、神戸から東南アジア、北米、欧州へと拡大し
MURAMOTO GROUPとして世界9か国11法人の
グローバルなネットワークを展開。
国際水準の技術力と実績を積み重ね、
ワールドワイドなものづくりで成長を続けています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

神戸から世界に通用する、ものづくりの担い手へ!

1台のプレス機から始まった当社のものづくり。世界有数の金型技術を強みに、世界9ヵ国11法人・グループ全体で1万1000人の規模を誇るグローバル企業へと成長してきました。村元工作所の名が表に出ることはあまりありませんが、カーナビやテレビ、デジカメ、プリンター等…大手メーカーの手がける身近な製品に私たちの部品は組み込まれています。創業から80年を超えた今では、設計から加工、成型、塗装・印刷、実装、組立まで、“つなぎ目のない”生産体制を確立。日本のものづくりを裏方で支えるオールラウンダーの一員として、ともに次の100周年へと踏み出してくださる方を歓迎します!

技術力・開発力

村元工作所ならではの、高精度な金型技術。

金型とは、例えるなら「たい焼きの型」のようなもの。大量生産を行う上で必要不可欠な道具です。そんな金型づくりの技術・ノウハウを積み重ねてきた、私たち村元工作所。ワイヤーカットやマシニングセンター等、専用の加工機械を使った高品質・短納期・低コストなものづくりで、三菱電機やデンソーテンなどの名だたる大手メーカーのお客様から厚い信頼を得ています。社内での技術開発にも力を入れており、鉄道や医療等の新分野における用途開発や新素材の造形加工にも取組中。技術者一人一人の努力が、村元グループ全体の事業成長=グローバルな技術革新へと繋がります。

施設・職場環境

地元、神戸で働きながら、グローバルにも活躍できる。

当社は日本国内の事業所は神戸のみで展開している為、転勤はありません。ライフプランが立てやすく、住み慣れた街で家族や知人に囲まれて安心して働け、プライベートの時間も大切にできます。地元で働きたい、という思いで働く社員も多数です。一方、ワールドワイドな活躍が出来る魅力もある当社。入社1年目の社員向けにタイ工場で5日間の海外研修なども実施しています。また、20代・30代がものづくりの最前線で活躍中。上司と部下の距離感は近く、仕事中もわからないことはすぐに質問できる和やかな雰囲気があります。「やりたい!」と手をあげれば、若手でもチャレンジさせてもらえる風通しのいい社風の中でスキルアップしてください!

会社データ

事業内容 神戸を拠点として、9ヵ国11法人のグローバルネットワークを活かし、
お客様の要望に応える、高品質なものづくりを手がける当社。
設計から組立まで全工程をトータルに行う“つなぎ目のない”生産体制を確立し、
世界のどこでも、同じ品質・タイミングで供給できる「最適地生産」を強みとしています。

【製造分野】
自動車部品、車載機器(カーオーディオのメカユニット等)
AV機器(テレビやカメラなどコンシューマー向けの製品)
情報・産業機器(プリンタ、銀行ATMの紙幣カセット) 等

【生産技術】
金属プレス加工
樹脂成形加工
塗装・印刷
Assy
金属プレス金型設計・製作
樹脂金型設計・製作
基板実装
メカ組立
メッキ処理
精密加工
設立 1958年10月1日
創業:1935年5月1日
資本金 8000万円
従業員数 217名 ※海外出向者含む
グループ全体:約11,192名
(2018年10月現在)
売上高 258億円:単独、766億円:連結
(共に2018年9月実績)

過去実績
283億円:単独、793億円:連結(共に2017年9月実績)
305億円:単独、846億円:連結(共に2016年9月実績)
代表者 代表取締役社長   村元 陽一
事業所 【本社/西神第2工場】
神戸市西区高塚台3丁目1番56号

【西神第1工場】
神戸市西区高塚台3丁目1番41号

関連会社 【海外現地法人】
タイ(METCO/STC)
フィリピン(MAPLE)
シンガポール(MAP)
インドネシア(MEI)
マレーシア(MTM)
チェコ(MME)
アメリカ(MUI)

【海外関連企業】
アメリカ(MSX)
メキシコ(MSM)
中国(TNPT)
主な取引先 三菱電機(株)
(株)デンソーテン
キヤノン(株)
セイコーエプソン(株)
パナソニック(株)
ダイキン工業(株)
富士通フロンテック(株)
ショット日本(株)
沿革 1935年 創業(神戸市兵庫区)

1947年 銅のアイスキャンデー型製造

1961年 電子銃の生産開始

1963年 カーステレオメカの生産開始

1965年 株式会社に改組、キッチンスケール(Assy)の生産開始

1966年 ブラウン管用部品(メタルシェル方式)の生産開始

1970年 AV機器用シャーシ(ラジカセ・ビデオ)の生産開始

1980年 西神工場完成(現西神第1工場)

1983年 西神第2工場完成

1987年 タイ現地法人(略称METCO)設立

1998年 ISO9002の認証を取得、プリンターメカの生産開始

2000年 IDC(インダッシュ6枚CDチェンジャー)の生産開始

2001年 気密端子の生産開始

2009年 メッキ事業開始

2012年 キーレスユニットの生産開始

2013年 車載用前面パネルユニットの生産開始

2015年 創業80周年

2017年 タイ現地法人(METCO)設立30周年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)