株式会社日立ハイテクマニファクチャ&サービス
ヒタチハイテクマニファクチャアンドサービス

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
精密機器
医療機器/その他製造/その他サービス
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

当社は、「株式会社日立ハイテクノロジーズ」の100%出資会社として、2004年7月に誕生しました。

以来、【ハイテク・ソリューション事業におけるグローバルトップを目指す】をビジョンとして掲げる日立ハイテクノロジーズを製造の立場から支援し、医用機器・バイオ関連機器の製造や装置に組み込むソフトウェアの製作などを通して広く世の中へ貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

◆日立グループのモノづくりを支える“製造のプロ集団”

電子デバイスシステム、科学・医用システムといった領域で、最先端の製品やソリューションを提供している、(株)日立ハイテクノロジーズ。当社はその「製品製造」を担うべく、2004年に設立された“製造のプロ集団”です。以来、医用関連機器の製造を中心に、多角的な事業展開でお客様のビジネスを総合的に支援し、着実に歩みを進めてきました。日立ハイテクノロジーズが「建設技師」なら、当社は実際に現場で建物を創り上げていく「大工」といったところでしょうか。日立グループを支えるモノづくりのプロとして、いかに「生産技術」と「製造技術」を高め、より安価に高品質な製品を仕上げられるか―、そこに私たちの存在意義があるのです。

社風・風土

◆多角的なコミュニケーションで結束力のある企業体を実現

社員一人ひとりが個々の持つ能力を最大限に発揮できるよう、「快適な職場環境」の形成にも意識的に取組んでいる当社。ボウリング大会やバーベキュー、日立独自のスポーツである「パンポン」大会やクラブ活動など、様々な社内交流活動の実施を推進し、部署の垣根を越えた活発なコミュニケーションを実現しています。また、日立ハイテクノロジーズ主催で行われる「盛夏祭」や、日立グループ社員のための教育研修など、グループ会社間での交流機会も多く、人脈を広げながら自己啓発の機会を得ることも可能。こうして様々な場面で培われた多角的なコミュニケーションが、社員同士の“絆”を深め、結束力のある企業体を創り上げています。

会社データ

事業内容 日立ハイテクマニファクチャ&サービス 【HMS】 事業内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【製造関連 事業】
 1. 回析格子・光学系素子部品加工
 2. 医用ノズル・微細加工
 3. 精密プラスチック成形加工
 4. 医用ユニット・バイオユニット組立
 5. プリント回路板実装設計・製造
 6. 精密ユニット・医用消耗品
 7. ハーネス製造
 8. 半導体関連評価装置の設計、製造
 9. 精密板金

【サービス関連 事業】
 1. 設計業務支援サービス
 2. ソフトウェア製作
 3. ロジスティクスサービス
設立 2004年7月1日
資本金 2億3000万円
従業員数 1,503名 (2019年3月現在)
売上高 357億円 (2018年度実績)
代表者 取締役社長 甲斐 奨
事業所 【本社事業所】
 〒312-0033 茨城県ひたちなか市市毛1040番地
【第一事業所】
 〒312-8504 茨城県ひたちなか市市毛882番地
【第二・第三事業所】
 〒312-8504 茨城県ひたちなか市堀口795番地27
【第四事業所】
 〒312-8504 茨城県ひたちなか市市毛882番地
【第六事業所】 
 〒311-0122 茨城県那珂市戸6705番地1
【第七事業所】 
 〒319-0316 茨城県水戸市三湯町500番地
【第八事業所】 
 〒744-0002 山口県下松市東豊井794番地
株主構成 株式会社日立ハイテクノロジーズ(100%)
関連会社 株式会社 日立ハイテクソリューションズ
株式会社 日立ハイテクマテリアルズ
株式会社 日立ハイテクサポート
株式会社 日立ハイテクフィールディング
株式会社 日立ハイテクファインシステムズ
株式会社 日立ハイテクサイエンス
株式会社 日立ハイテク九州
ギーゼッケ・アンド・デブリエント 株式会社
Chorus Call Asia 株式会社
株式会社 NeU
HMSの特長【1】  ◇技能伝承への取り組み◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ベテラン社員に蓄積された高度なノウハウを
スムーズに次の世代を担う若手に伝えるために、
「人から人へ」と「人から設備へ」をテーマに、技能伝承に取り組んでいます。

「人から人へ」は、技能のポイントを正確に伝え更なるスキルアップのために、
「人から設備へ」は、ノウハウを定型化して設備化を図るために。
技能そのものと、技能と技術の融合による進化を、様々な角度から取り組んでいます。
HMSの特長【2】  ◇独自の動態管理システムの導入でQCDを改善◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
動態管理システムとは、流通に革命を起こしたPOSシステムをヒントに、
自社開発をしたPOP(Point of Production)と呼ばれるシステムのことです。

当社では、各作業者が作業開始と終了時に、タッチパネルを押して作業時間を
記録し、ネットワーク上で作業状況が確認できるようになっています。

このシステムの導入により、進捗の把握や納期の管理が容易になっただけでなく、作業時間を分析することで、工程の改善や不良対策が簡便になり、
製品のQCD(品質・価格・納期)向上へも繋がっています。
HMSの特長【3】  ◇多技能化で効率アップ◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
病院や研究施設などで使用されている精密機器には、
当社が製造している多くの部品やユニットが組み込まれています。

生産現場では、少量で多品種の製造を効率よく実現させるなど
柔軟に対応できる生産体制が求められているため、
私たちは“モノづくりのプロ集団”として、チームワークによる多技能化を推進しています。

こうして様々な技能を取得しながら、品質と納期を確保し、生産性の向上に努めています。
採用実績校 茨城大学・千葉大学・秋田大学・秋田県立大学・芝浦工業大学・東京理科大学・東京電機大学・
日本大学・東海大学・千葉工業大学・長岡技術化学大学・茨城工業高等専門学校
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)