一般財団法人三友堂病院
サンユウドウビョウイン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

一般財団法人三友堂病院

急性期病院/リハビリテーションセンター/地域リハ・ケアセンター
  • 正社員
業種
医療関連・医療機関
福祉・介護/教育関連
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

【説明会開催中】

★選考会随時実施!
  説明会未参加の方も歓迎。

山形県米沢市にて急性期・回復期病院を中心に医療・介護を展開し、地域医療の充実と発展に貢献してきました。予防医療から先進医療、急性期・回復期医療、在宅医療、緩和ケア医療まで機能分化し、地域の皆さまの病気の治療と予防に尽力しています。また、看護専門学校も運営し、将来の医療を担う看護師育成も行っています。2023年新病院建設予定。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

リハビリから地域により良い医療を提供していこう

法人は急性期病院である三友堂病院に加え、置賜地域では唯一の回復期リハビリテーション病棟を有するリハビリテーション専門病院である三友堂リハビリテーションセンター、経験を積んだ後、興味があれば、訪問リハや通所リハといった分野で実力を発揮していただくことも可能であり、選択肢が広がっております。勉強の機会も多くあり、スタッフ数も多いことから、新入職員へは担当制を敷き、1年間新人指導にあたりますので、わからないことや不安を相談できる体制は整っております。

戦略・ビジョン

法人として確立し各事業所の協調と融和により成長する組織となる

急性期機能と地域包括ケアシステムの中心的役割を果たすため地域の中核病院を目指す当法人では、平均在院日数の短縮と長期入院患者の評価の適正化、重症度・看護必要度の見直し、入院早期からのリハビリの推進を進めるとともに、質の高い在宅医療を提供し、体制強化を図っています。今後はさらに、地域の人口の変化や地域の特性に合わせ、急性期医療の対応だけでなく、ほかの医療機関や介護関連施設との連携をすすめ、地域完結型医療の実施を目指します。加えて、将来の医療を担う職員の教育や職場環境の充実に努めていきます。

企業理念

多様なニーズに応え、地域医療への貢献を目指す

当法人では「信頼と融和で築こうよい病院」を理念として掲げ、地域との関係を大切にしています。そして、地域の方々を中心に、私たちは質の良い医療、保健、福祉を提供し、社会に貢献したいと考えています。そのために、職員は医療の質の向上をめざし、業務の研鑚を行い、地域のみなさまとの間にゆるぎない信頼関係の構築を目指します。また、患者さんのプライバシーを尊重し、公平、適正な医療を実施。わかりやすい説明と医療情報を提供します。さらに、患者さんの選択を尊重した医療を行い、時代の変化に伴う地域のみなさまの多様なニーズに応えられる体制を整えます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■リハビリ職
三友堂病院や回復期リハビリテーションセンター内にて理学療法士、作業療法士、言語聴覚士によるリハビリを提供します。

会社データ

医療業 山形県の南部に位置する米沢市において、明治19年の三友舎開設に始まり、現在は置賜地域を二次医療圏とし、急性期から、回復期、在宅、教育(看護専門学校)サービスを提供する法人です。
設立 1886年
資本金 0円
従業員数 605名
売上高 5,866百万円(2019年3月実績)
代表者 理事長 仁科 盛之
事業所 【三友堂病院】
山形県米沢市中央6丁目1-219

【三友堂リハビリテーションセンター】
山形県米沢市成島町3丁目2-90

【三友堂訪問看護ステーション・三友堂ヘルパーステーション・三友堂居宅介護支援センター・三友堂居宅介護支援センター・サービス付高齢者向け住宅(おたかぽっぽ)】
山形県米沢市大字塩野2755番地の3

【三友堂看護専門学校】
山形県米沢市中央7丁目5番3-1号
沿革 1886年    三友舎開設
1910年11月 三友堂病院と組織を改める 仁科盛忠「三友堂病院初代病院長」に就任
1912年7月 三友堂病院新館落成、看護婦講習所開設
1914年12月 診療X線装置を設置
1915年6月 伝染病隔離病舎開設
1927年   須貝周助「三友堂病院二代病院長」に就任
1933年4月 看護婦講習所を看護婦養成所に改める 仁科信太郎「三友堂病院三代病院長」に就任
1940年   高橋俊三「三友堂病院四代病院長」に就任
1949年   本間高平「三友堂病院五代病院長」に就任
1949年12月 財団法人三友堂病院に組織を改める 仁科茂「財団法人三友堂病院初代理事長」に就任
1952年6月 仁科盛章「財団法人三友堂病院二代理事長」に就任
1954年4月 財団法人三友堂病院看護婦養成所を、財団法人三友堂病院付属准看護養成所と組織を改める
1955年5月 仁科盛章「財団法人三友堂病院六代病院長」に就任
1956年4月 財団法人三友堂病院付属准看護養成所を財団法人三友堂病院付属准看護学院と改称
1973年5月 リハビリテーションスクール開校
1982年4月 財団法人三友堂病院付属准看護学院を改め、財団法人三友堂病院高等看護学院を開設、仁科盛章「財団法人三友堂病院高等看護学院初代学校長」に就任
1984年4月 病院群救急輪番制病院指定
1984年12月 財団法人三友堂病院高等看護学院を財団法人三友堂病院看護専門学校と組織を改める
1995年3月 健康管理センター開設(人間ドック)
1995年4月 財団法人三友堂病院看護専門学校新校舎落成移転、学生定員45名
1996年4月 仁科盛之「財団法人三友堂病院七代病院長」に就任
1997年4月 三友堂リハビリセンター・三友堂訪問看護ステーション開設、川上千之「三友堂リハビリセンター初代病院長」、高橋時子「三友堂訪問看護ステーション初代所長」に就任
1997年12月 財団法人三友堂病院放射線特殊診療棟完成、病床数246床
1999年4月 三友堂在宅介護支援センター開設、川上千之「三友堂在宅介護支援センター初代センター長」に就任
2000年4月 丸山ゆき「三友堂在宅介護支援センターセンター長」に就任
2000年12月 三友堂リハビリセンター回復期リハビリテーション病棟(60床)開設
2002年1月 仁科盛之「財団法人三友堂病院三代理事長」「財団法人三友堂病院看護専門学校学校長」に就任
2005年5月 財団法人三友堂病院緩和ケア病棟12床開設
2006年10月 三友堂リハビリセンター回復期リハビリテーション病床120床
2007年7月 三友堂通所リハビリテーション開設
2008年10月 穂坂雅之「三友堂リハビリセンター二代病院長」に就任
2013年4月 財団法人三友堂病院 から 一般財団法人三友堂病院へ移行
2015年1月 三友堂病院地域包括ケア病棟開設
2016年8月 地域包括ケア病棟増床
2017年1月 米沢市医療連携あり方検討委員会設置
ホームページ http://www.sanyudo.or.jp/

連絡先

一般財団法人三友堂病院
〒992-0045
山形県米沢市中央6丁目1番219号
採用担当:人事企画部
TEL:0238-24-3700
掲載開始:2020/03/01

一般財団法人三友堂病院に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

一般財団法人三友堂病院に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)