大和機工株式会社
ダイワキコウ
2021
業種
機械
設備・設備工事関連/商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

当社は2019年に創業65周年を迎えます。

道路や港湾・橋梁などの大規模インフラ整備に使われる
建設機械や産業機械を主力商品として取り扱い、
修理・メンテナンスを軸に、販売・リースにも事業を拡大しています。

こうした事業で蓄積した建設機械に関するノウハウを活かして、
杭打機・地盤改良機の「ダイワアトミックス」シリーズや
無線遠隔操作装置の「ダイワテレコン」といった自社商品の開発・製造も行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

インフラ整備や大手製造業のモノづくりを支えるマシンドクター。

多岐にわたる事業を展開している当社のスタートは、電気機関車の修理・メンテナンスでした。機械は現場で長年使われていくうちに、たとえ同じ機種であってもそれぞれの機械が個性を持つようになるものです。その個性をしっかりと把握し、的確に修理・メンテナンスを行うためには、「職人技」と呼ぶのにふさわしい高い技術が必要になります。そこで、当社は社員一人ひとりを大切に育て、エンジニアとして大きく成長できる環境の実現に注力してきました。国家資格や作業免許の取得を会社がバックアップするのも、その一環です。そうした技術者たちが、インフラ整備の現場や大手製造業のモノづくりで活躍する機械のマシンドクターとなっています。

事業優位性

「現場力」を武器に堅実な成長を続けています。

私たちが暮らす社会を支える道路や橋梁・建物などを創るインフラ整備の場で活躍する「建設機械」や、日本経済の基盤となる製造業で使われている「産業機械」の修理・メンテナンスを中心に、現在は自社製品の開発・製造・販売・リースまで、多彩な事業を総合的に手掛ける企業に成長しました。創業から60年を超える長い歴史の間には、オイルショックやバブル経済の隆盛と崩壊、リーマンショックなど、日本経済が厳しい試練を迎えた時代もありました。そんな厳しい時代を乗り越えることができたのも、社員一人ひとりが持つ確かな「技術」に裏付けられた「現場力」があったからです。この「現場力」を武器に、堅実的に成長を続けています。

技術力・開発力

作業者の目線に立ち、当社独自の自社製品を生み出す。

様々な建設機械の修理・メンテナンスに取り組み、現場との接点を深めていくことによって、「お客様が困っていることを、私たちが何とか解決できないか」と考えるようになりました。そんな思いからスタートしたのが、自社製品の開発です。高い「現場力」を持つ当社だからこそ、お客様が現場でお困りのことや、何を必要としているかを読み取って、作業者の目線に立った製品開発を行っています。現在は、杭打機や地盤改良機の「ダイワアトミックシリーズ」や、業界に先駆けて開発した味仙遠隔操作装置の「ダイワテレコン」などを揃え、お客様から高い評価を得ています。今後も独自の視点で新しい製品を開発し、さらなる成長を期待しています。

会社データ

事業内容 1954年に創業し、2019年に創業65周年を迎える当社は、
ダム開発の現場で使われていた資材運搬用の電気機関車の
整備からスタートしました。

その後、高度経済成長に伴う道路・港湾・橋梁などの
大規模なインフラ整備を見越して、
建設機械や産業機械の分野にも事業を拡大。
修理・メンテナンスを柱に、販売・リースにも取り組んでいます。

「現場主義」をモットーに、修理・メンテナンスの他、
オリジナル製品の開発・製造といった
幅広い事業を通して、お客様にとってなくてはならない存在で
あり続けられるように、日々努力を続けています。

現在、当社が取り扱う主力商品は、
●街中の建設現場で使われている油圧ショベルやクレーン等の『建設機械』
●自動車・化学・食品など、業界を問わず製造業などの工場で使用される
 空圧設備・電源設備・油圧設備・水処理設備・破砕設備(※1)などの『産業機械』
の2つです。

この他に、
●自社商品の建設機械『杭打機・地盤改良機』
●電子機器の『無線遠隔操作装置』
の開発・製造も行っています。

■修理・メンテナンス
建設機械と産業機械の修理・メンテナンスが当社の主力事業であり、
従業員の約7割が技術職として整備に携わっています。
長年の経験・ノウハウを活かして、一般的な商品だけにとどまらず、
修理ができる会社が少ない特殊機械(※2)の整備も得意としています。
その結果、愛知県内はもとより、県外のお客様からも仕事をいただいております。

産業機械部では、機械の販売から設置、
それに伴う配管・電気工事などもトータルに行い、
据付工事の責任者として工程・品質・安全管理等を行う
施工管理の業務にも取り組んでいます。

■開発・製造
修理やメンテナンスが中心事業の大和機工ですが、
建設機械分野では、杭打機「ダイワアトミック」や地盤改良機「アトミックジオ」、
電子機器の分野では無線遠隔操作装置「ダイワテレコン」
といった自社商品の開発・製造も積極的に推進しています。

整備と比べると携わっている人数は少ないですが、
お客様一人ひとりの目線に立って、
オーダーメイドで1台ずつ手作りをするという
大手企業にはできない戦略で、差別化を図っています。
設立 1954(昭和29)年5月
資本金 2億4800万円(単体)
従業員数 146名(男性128名、女性18名)※単体
255名※グループ合計
売上高(推移) ■単体
75億6800万円(2017年9月期)
74億800万円(2016年9月期)
61億7000万円(2015年9月期)
60億6400万円(2014年9月期)
52億1800万円(2013年9月期)

■グループ合計
111億円(2017年9月期)
108億1600万円(2016年9月期)
94億7400万円(2015年9月期)
93億3100万円(2014年9月期)
82億7400万円(2013年9月期)
代表者 代表取締役社長 小森谷 尚久
事業所 本社工場/愛知県大府市梶田町1-171

名古屋営業所/愛知県名古屋市中川区太平通4-2
豊橋営業所/愛知県豊橋市神野新田町字ヌノ割34-1
岐阜営業所/岐阜県羽島郡笠松町米野字西起29
三重営業所/三重県鈴鹿市寺家8-6-12
豊田営業所/愛知県豊田市西中山町猿田26-1
静岡営業所/静岡県静岡市駿河区下川原1-2-15
松本営業所/長野県松本市大字和田字上西原4317
長野営業所/長野県東御市羽毛山418-1

厚着出張所/神奈川県厚木市緑ヶ丘2-14-5

SEOUL事務所/大韓民国SEOUL市金路区弘智洞35-5 CHUMWON303

※高速道路のインターチェンジやJRの駅が近くにあり、
交通アクセスが良い愛知県大府市の本社を中心に、
愛知県内・岐阜県・三重県・静岡県・長野県・神奈川県の
中部圏を中心としたエリアに8ヶ所の営業所を展開しています。

また、機械の修理やリース、自社製品の販売により、
中部圏にとどまらず、関東・東北・北陸を始めとする
全国各地からお仕事をいただいています。
主要取引先(順不同・敬称略) ■お客様
●建設機械部
鹿島建設(株)
清水建設(株)
(株)奥村組
徳倉建設(株)
戸田建設(株)、
(株)フジタ
本社及び各営業所の地元有力企業

●産業機械部
(株)IHI
(株)IHI回転機械
(株)IHI機械システム
(株)日立製作所
京セラ(株)
三菱化学(株)
KHネオケム(株)
昭和四日市石油(株)
セントラル硝子(株)
(株)中日新聞社
トピー工業(株)
日本車輌製造(株)
横浜ゴム(株)、
愛知製鋼(株)
豊臣機工(株)
住友理工(株)
川崎重工業(株)
東海旅客鉄道(株)、
愛知環状鉄道(株)
日本機械保線(株)
 他

■仕入先
(株)IHI
(株)IHI回転機械
(株)加藤製作所
(株)KATO HICOM
川崎重工業(株)
(株)技研製作所
(株)アーステクニカ
日本車輌製造(株)
(株)GSユアサ
日立建機日本(株)
日立住友重機械建機クレーン(株)
極東開発工業(株)
北越工業(株)
 他                               
関連会社 東海ニチユ(株)
日之出クレーン(株)
(株)ダイワテクノ
社是 和心協同 誠実を旨とし、精錬技術を磨き以って社会公共に福益す。
 迅速
 正確
 親切
経営理念 わが社は顧客に喜ばれる仕事を通じて、社員の幸福を増進し、
会社の発展と繁栄を確立する。この理念の下に一致団結し、
相互信頼の関係にある社員とともに、
1.顧客の立場になって合理的に仕事を行う。
2.社員の生活と徳操の向上に努力する。
3.わが社の成長と安定に全力をつくす。
この三つの利益が常に一致するよう堅実な経営に徹し、
広く社会に貢献することを基本理念とする。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)