新洋技研工業株式会社
シンヨウギケンコウギョウ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
機械
設備・設備工事関連/建設/食品/その他商社
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

採用については検討中です。当社は温度管理機能付きのタンクである「サーマルタンク」の製造・販売を主力事業として全国に顧客を持っています。昭和60年に第一号機を完成させて以来、多くの酒造メーカーなどに納入させていただき、酒造りなどの品質・生産性の向上に役立っています。関連した醸造設備のプラント設計にも多くのノウハウを持っていますので、お客様のニーズに応じた適切なサービスを提供しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

お客様のお役に立てる会社であるよう願いを込めた会社名

社名である「新洋技研工業」は新潟の「新」と大海の広大さ、豊かさをイメージした「洋」からきています。また、技術力を持ち常に研鑽を重ね、お客様のお役に立てる会社であるよう願いを込めて創業者が命名しました。当社は酒造メーカーであり、製造工程で最も神経を使うことは温度管理ですが、以前は十分な設備がなく、杜氏の知識と経験に頼る職人技が必要でした。これを設備で解消するために温度管理付きタンクを発案し、製品化に成功しました。この製品が全国の酒造メーカーをはじめとして、温度管理が必要な各種メーカーで採用していただき、主力商品として成長してきました。当社はお客様のお役に立てる企業であることをめざしています。

事業優位性

サーマルタンクの製造・販売で全国の多くの取引実績と信頼を確保

当社のサーマルタンクは全国の多くのお取引先へ納入実績があります。職人技に頼り、季節の影響を受けていた温度管理が設備によってコントロールできるようになったため、酒の醸造も年に数回実施することが可能となりました。当社の製品によって、酒造の生産性の向上に飛躍的な貢献をすることができています。こうしたことから、全国のお取引先からも大きな信頼をいただいており、設備の改修などでもご相談を受けることが多くなっています。醸造関係のプラント設計についても長年の経験と知識がありますので、お客様のニーズや時代の変化に合わせたアレンジなどにも万全の体制で取り組むことができます。長年の実績と信頼が当社の誇りです。

仕事内容

当社のフィールドは日本全国・全国津々浦々の酒造訪問の楽しみも

全国にある酒造メーカーが当社の主な取引先です。お客様のニーズに合わせてフットワークの軽い営業が当社のポリシーでもあります。実は、当社の営業担当者には他社にはない楽しみがあります。全国の有名酒造を訪問し、地方の料理や美味しいお酒に出会うことができるというのが当社の営業担当者ならではの特典です。取引先の多くは醸造関係のメーカーですので、商品に対する知識はしっかりしたものが求められます。そのため、入社後は当社の製品やお客様の製造工程・商品・ニーズなどについての知識を身につける研修などを受けていただきます。一通りの知識が身についたら担当エリアに配属し、営業職として活躍していただきます。

会社データ

事業内容 ・サーマルタンク製造販売
・醸造用機械設備の設計、施工
・酒造プラントレイアウト及び施工
・食品製造設備の設計、施工
設立 昭和52年9月1日
資本金 6,900万円
従業員数 33名
売上高 1149百万円
代表者 代表取締役社長 大辻 節子
事業所 ■本社
〒950-1241 新潟県新潟市南区下塩俵1463番地1

■関西営業所
大阪府大阪市淀川区宮原1‐7‐1‐1205
沿革 昭和52年9月 新潟県新潟市寺尾朝日通に於て新洋技研工業株式会社創立
昭和53年10月 冷水製造・循環装置「吟醸冷却機」開発 この間、酒造メーカーのプラントレイアウト及び施工、醤油プラント温度制御工事等で広く県内外に顧客を持つ
昭和60年4月 省エネ型高級酒仕込・貯蔵用「サーマルタンク」開発 第1号機を「黒龍酒造」に納入
昭和60年11月 本社工場を新潟県新潟市小新に移転
昭和61年5月 空調技術を駆使し、清潔な環境を整えた「ステンレスパネル麹室」を開発 第1号を「石本酒造」に納入
平成元年7月 ナイスフード新潟「食と緑の博覧会」に於て新潟県酒造組合展示ブースに「ガラス製仕込タンク」5本を使ってミニ醸造施設を展示
平成3年12月 本社工場を新潟県白根市下塩俵に移転(現南区)
平成4年9月 会社創立15周年
平成5年3月 兵庫県神戸市西区宮下に関西営業所開設
平成6年6月 第30回 秋田全日本醸造機器用品展示会出展
平成7年3月 第1回幕張メッセ国際醸造・飲料工業展出展
平成8年6月 ビール製造プラント1号 発酵・貯酒用ビアサーマルタンク標準使用納入
平成8年8月 吟醸型麹作りロボット「つきはぜ君」取扱販売
平成9年2月 食品産業技術功労賞受賞
平成9年6月 新潟ふるさと村内に地ビール館「新潟燦地麦酒醸造所」をオープン
平成12年9月 麹室用ステンレスパネルヒーター納入開始
平成12年11月 第1回当社工場内展示会開催
平成13年6月 元気通信配信開始
平成15年4月 第2回当社工場内展示会開催
平成17年2月 代表取締役社長に 大辻 節子 就任
平成19年9月 会社創立30周年
平成21年3月 防災機器(オイルワイパー等)取扱い開始
平成21年4月 茶葉発酵室設備第1号機納入
平成22年10月 新型サーマルタンク(ネオサーマルタンク)開発・販売開始
平成23年1月 関西営業所大阪市淀川区、JR新大阪駅近くに移転
平成24年12月 甘酒装置開発・販売開始
平成25年1月 外務省委託事業受託
平成27年12月 簡易型火入酒急冷装置特許登録
平成28年1月 メキシコに清酒製造プラント輸出
平成29年9月 会社創立40周年
ホームページ http://www.shinyo.co.jp/
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)