シスメックス株式会社シスメックス
  • 株式公開
業種 医療機器
精密機器/医薬品/機械
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

中央研究所 第一研究グループ
K.Y
【出身】生物学科、医学系研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 未来の検査・検査の未来を創る研究開発 ~新規検査試薬の研究開発~
異なる疾患領域をターゲットとした複数のプロジェクトを兼任し、研究開発に取り組んでいます。各プロジェクトのメンバーと打ち合わせやディスカッションをし、計画展開や実験結果の共有を行い、新しい測定原理や試薬の開発を行っています。
プロジェクトには、専門分野はもちろん、世代・性別・国籍も異なるメンバーが所属し、各個人がプレゼンスを示しながら、互いに刺激し合って研究開発に取り組みます。一つの検査を創る上で、一分野だけでは完成しません。私は生物学科出身ですが、装置を作るハード系、ソフト系のメンバーにも相談をしながら検査を創っています。自分とは異なる背景をもつメンバーから、文化や知識を学べるのはとても面白く、いつまでも飽きないと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社2年目、社内報告会で社長にプレゼン。最優秀ポスター賞を受賞したこと
配属後初めての仕事は、過去の測定法を改良し、新しい測定対象の測定系の構築をすることでした。大学のバックグランドとは全く異なる分野で、右も左もわからず非常に苦労しました。一から勉強し、考え、調査、先輩方にアドバイスをいただく試行錯誤の結果、自分の担当項目の測定系を構築することができました。
幸いにもこの検討から、入社一年目にして特許出願をすることができ、社内フォーラムで社長に発表。最優秀ポスター賞を授与すされることができました。
責任感、プレッシャー、慣れない環境での戸惑いの中、日々苦しかったですが、その時に得た「自分で考える」「考えたら試してみる」姿勢や、試薬系、装置系、解析・ソフト系と幅広い分野の先輩方とのディスカッションの経験は自分の財産となっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 全ての命に「健康」を届けることができる
人々の健康に寄与できる仕事がしたいと考え、製薬企業を中心に就職活動を行いました。就活中、研究室の教授からシスメックスの存在を教えられ説明会に参加。帰りの電車で、ふと「薬は患者さんを救えるが、最終的に使われなくなることが望ましい。「検査」はすべての人に必要で、寄り添い続けるものだ」という考えが浮かびました。その瞬間、「自分は検査を創ってみたい」という想いが溢れたのを鮮明に覚えています。
健康な人も、病気の人も、検査は必要なはず。薬以上に貢献できる対象が多い検査は「人々の健康に寄与したい」という想いを持つ私にとってこれ以上ないチャンスです。検査から広がる「健康への寄与」の可能性を考えるとワクワクしている自分に気づき、シェアも実績も持つシスメックスでなら実現できると感じ入社を決めました。
 
これまでのキャリア 技術開発(3年間)⇒中央研究所(現所属:現在4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活は、社会・自分を見直す大きなチャンスです。自分と社会を見つめ、自分の将来像をたくさん思い描いてください。
迷った時は、一番ワクワクできるものを選んでください。あなたも社会も幸せになる仕事だと思います。
うまくいかない時は、人と比べず、自分を責めないで下さい。最後に手元に残るものこそが、自分にも相手にも必然なのかも知れません。
就活を通して、改めて等身大の自分と出会い、将来に活かせるよう願っています。

シスメックス株式会社の先輩社員

臨床検査機器、検査用試薬ならびに関連ソフトウェアなどの販売支援

西日本営業本部 トータルソリューション課
M.S
総合経営学部 マーケティング学科

医療機器のソフトウェア開発。ユーザーの声から、品質改善を行う。

第二エンジニアリング本部 ソフトウェア技術グループ
Y.M
情報科学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる