キングレコード株式会社
キングレコード
2021

キングレコード株式会社

音楽/映像/アニメ/レコード/エンタメ
業種
出版
芸能・芸術/放送/広告/通信
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は音楽・映像・デジタルコンテンツの総合エンタテインメント企業です。演歌・歌謡曲をはじめ、J-POP、ROCK、ジャズ、クラシックまで幅広い音楽ジャンルを扱っています。パッケージ商品の企画・制作・販売はもとより、アニメーションの制作や映像作品への出資・配給・番組販売も行い、また音楽配信や権利ビジネスの拡大、新規ビジネスの開拓にも積極的に取組み、音楽・映像文化の向上発展に努めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

歴史あるレコード会社。総合エンタテインメント企業

当社の創業は1931年。講談社のレコード部からはじまりました。1951年にキングレコード株式会社として設立し、現在は様々な音楽ジャンルを扱う総合エンタテインメント企業へと成長しました。歴史ある老舗レコード会社として「音楽」と「映像」を通じ、日本の文化・社会の発展に貢献するべく事業を推進しています。近年ではAKB48、ももいろクローバーZ、水樹奈々といった音楽業界を牽引するスターを輩出し、日本のポップカルチャーの発展に貢献しています。また、アーティストの権利を守りながら音楽をもっと身近に楽しんでもらえるよう音楽配信や権利ビジネスの拡大にも注力し、日本の音楽・映像文化の発展に向け海外展開も行っています。

仕事内容

総合職として音楽・映像文化の向上発展へ寄与

今回募集する職種は総合職です。皆さんに担当してもらう仕事は「制作」「宣伝」「営業」「ライツ・管理」等です。制作担当はアーティストの想いを形にする存在。より良い作品完成に向けてさまざまな作業を行います。宣伝担当は作品に光を当てる存在。メディア戦略を立て、アーティストの露出を働きかけ、より多くの人に音楽が届けられるように尽力します。営業担当はユーザーとアーティストのパイプ役。ライブやCDショップで売上・販売向上に向けた仕事を行います。ライツ・配信担当は、コンテンツの商品化や海外販売窓口業務、音楽・映像配信を行い、人事、法務、経理、情報システムといった管理部門のスタッフが会社を縁の下で支えます。

会社データ

事業内容 音楽・映像ソフト及びデジタルコンテンツ等の企画、制作、販売
設立 昭和26年11月
資本金 13億円
従業員数 290名(2018年12月現在)
売上高 213億3200万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役会長 重村 博文
代表取締役社長 坂本 敏明
代表取締役専務 村上 潔
事業所 【本  社】 東京都文京区音羽1-2-3
【営業所】 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
沿革 1931年:講談社にレコード部が設置される(創業)
1951年:キングレコード株式会社を設立
1981年:創業50周年
1993年:新本社社屋完成
1996年:関口台スタジオ完成
1997年:江戸川橋スタジオ完成
2016年:創業85周年
関連会社 (株)セブンシーズミュージック
ベルウッド・レコード(株)
(株)キングインターナショナル
(株)キングエンタープライズ
(株)キング関口台スタジオ
(株)ポリゴン・ピクチュアズ
ホームページ http://www.kingrecords.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)