福岡ソフトバンクホークス株式会社
フクオカソフトバンクホークス
2021

福岡ソフトバンクホークス株式会社

スポーツ・球団・プロ野球・ヤフオクドーム
業種
広告
スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/レジャー・アミューズメント・パチンコ/商社(スポーツ用品)/芸能・芸術
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

「めざせ世界一!」 福岡ソフトバンクホークスの目標

私たちは、球団・試合の運営や球場の経営・管理などはもちろん真のエンターテインメント
サプライヤーとして、プロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」や「福岡 ヤフオク ! ドーム」
を活用した幅広いビジネスを推進しています。

日本球界を支え、そして自ら引っ張っていくために革新的なビジネスを生み出し、世界一
となることを目指していきたいと思います。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

スローガンは、「めざせ世界一!」。

2018年に球団創設80周年、30周年を迎えるホークス。常勝軍団を作りつつ、ただ強いだけではない、愛されるチーム作りをする、というのがチームの大きな方針です。地域と連携し、九州全体を盛り上げる取り組みに注力しているのもそのひとつ。2016年3月にはファームの本拠地HAWKSベールボールパーク筑後が開業。この事業は地域活性化に貢献できる、スポーツビジネスの新しいモデルになるかもしれません。ソフトバンクホークスは常に挑戦していく球団でありたいと思っています。

仕事内容

世の中に影響を与えられる仕事。

当社には若手社員が中心になって実現した取り組みが数多くあります。たとえば、「タカガールデー」「ドォーモデー」などのイベントは、マーケティング部門の若手発信。今、「タカガール」を全国区にしていこうという命題があり、若手社員がロゴ、キャッチコピー、コンセプトもゼロベースで考えながら作っています。一方、営業部門はホークスが持つあらゆるコンテンツを使ってお客様に提案を行う仕事。お客様の課題探しから始まり、看板やCMなどを使った広告、選手を使ったイメージ作りなど、課題解決のソリューションを提供していきます。ホークスの仕事は世の中に影響を与える仕事なのです。

会社データ

事業内容 プロ野球球団の保有、野球競技の運営、野球等スポーツ施設等の経営・管理、各種メディアを利用した映像・音声・データ等のコンテンツ配信サービス
設立 1969年3月
資本金 1億円
従業員数 215名(2017年2月現在)
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 後藤 芳光
事業所 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)