日本化薬株式会社ニホンカヤク

日本化薬株式会社

【東証一部上場】
  • 株式公開
業種 自動車
化学/医薬品/その他製造
本社 東京

先輩社員にインタビュー

医薬事業本部 医薬研究所
春日 洋祐
【出身】理学系研究科 化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 抗がん剤の研究開発
抗がん剤の研究開発の中で、合成・製造に関する研究を担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
テーマに深く関わり、医薬品を育て上げることができます。
医薬品の研究において、探索研究とプロセス研究は別々の分野として研究が進むことが多いのですが、当社では探索から始まりプロセス、工場での製造と、製品になるまでの合成に関するすべての段階に関わりながら研究ができます。種の段階から医薬品へと成長していく過程に携わることができ、育て上げているという感じがあります。研究成果は開発した新規化合物などの特許権利確保として形にすることができます。開発が進めば、今研究しているものを医薬品として世の中に出すことができ、医療に貢献できる仕事でもあるためやりがいもあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一緒に働きたいと思える人が見つかったのが大きな理由です。
就職氷河期でしたので、書類選考で落とされてしまうことがほとんどでした。
しかし、そんな中で面接をしてくれた会社がここであり、面接を担当した方の話や
対応に感激し、この人たちと一緒に仕事がしたいと強く思いました。
さらに自分の研究分野についても評価をいただけたことが決め手となりました。
後日談となりますが、その時の面接官が入社時の上司でした。
 
これまでのキャリア 研究開発

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

何度チャレンジしても展望の開かれない職種だった場合は思い切って別の職種に
チャレンジしてみると事態を大きく変える効果があるかも知れません。
面接官や同じ面接を受けている人が、もしかすると将来一緒に働く同僚であったり、
上司となる可能性もあります。
会社を選ぶときには、名前や規模、自分の興味ばかりで選ぶのではなく、
面接官や周りの人を観察して、その会社を見てみるのも視点が変わって
よいのではないでしょうか。

日本化薬株式会社の先輩社員

研究開発が仕事です。

研究開発本部 研究企画部
濱田 雅裕
新領域創成科学研究科生命科学専攻

インフレータの開発・設計

セイフティシステムズ事業本部 セイフティシステムズ開発研究所
高柳 一重
理工学研究科 知能機械工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる