ユニオン石油工業株式会社
ユニオンセキユコウギョウ
2021
業種
石油・石炭
本社
山口、広島

私たちはこんな事業をしています

■JXTGエネルギー株式会社と出光興産株式会社の資本参加のもと、潤滑油・重油の製造から販売までを手掛けています。主力製品である「ナフテン系潤滑油」は独自の特性を持ち、自動車用タイヤなどのゴム関連原料、アスファルト基材、絶縁油原料など多彩な用途を持つことが特徴。国内でもこの製品の製造を手がける企業は希少で、中でも当社は業界トップクラスの生産量を有しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

強固なバックボーンのもと「独自の事業」を展開するメーカー

私たちユニオン石油工業は1947年、今から70年前に興亜石油株式会社(現:JXTGエネルギー株式会社)の出資を受けて設立されました。グループ企業として様々な石油関連製品の製造を続ける中、1975年には出光興産株式会社が資本参加。現在は山口県岩国市に石油精製プラントを構え、ナフテン系潤滑油をはじめとする石油製品の製造販売を手掛けています。日本を代表する大手エネルギー会社2社との資本関係は、まずは当社の大きな強み。製品も出光興産株式会社を介して顧客に供給されており、国内マーケットはもちろん、より一層海外市場にも展開していくなど、大きなバックボーンのもと強靭な事業を展開しています。

事業・商品の特徴

揺るぎないマーケットで業界トップクラスのシェアを獲得

当社の製品である「ナフテン系潤滑油」は、一般的にエンジンオイルとして流通している「パラフィン系潤滑油」とは全く異なる製品。国内でもその製造を手がけるメーカーはわずかで、中でも当社はトップクラスの生産量を有しています。溶解性や流動性で大きな特性を示す「ナフテン系潤滑油」は、アスファルトやゴムへの添加剤、また変圧器の絶縁材など独自の用途で消費されています。中でも自動車のタイヤを製造する際には非常に重要な原料のひとつであり、皆さんとも日常的に接点を持つ素材でもあるとも言えるでしょう。これら用途はなかなか他の素材で代替できるものではなく、「安定した市場」に支えられた製品です。

戦略・ビジョン

さらなる製品開発と技術蓄積で「変革への挑戦」を実現

「ナフテン系潤滑油」は、基本的に大量消費される製品ではありません。ユーザーごとに細かな仕様を調整し、ベストの製品を提供する「少量多品種生産への対応」が、非常に重要な要素となってきます。精製には独自のプラントが必要な上に、製品としても扱いが難しい。こうした大手メーカーにとっての参入障壁がそのまま、当社にとってはアドバンテージ。これからもユニオン石油工業では、用途開発まで含めた新たな製品の開発技術、また海外市場に向けた需要拡大に対応する生産技術を磨き、当社独自の存在価値をさらに高め続けていきます。揺るぎない土台のもと、新たな展開を志向し続ける「変革への挑戦」。これがユニオン石油工業の基本理念です。

会社データ

事業内容 【潤滑油・重油の製造販売】
山口県岩国市に本社・工場を構え「ナフテン系潤滑油」を中心とする多彩な石油製品の製造・販売を行っています。

■「ナフテン系潤滑油」とは?
原料となる原油は炭化水素の混合物。その組成によってパラフィン系・ナフテン系と分類され、通常のエンジンオイルなどの潤滑油はパラフィン系原油から精製されています。私たちの製造する「ナフテン系潤滑油」は西オーストラリアなど一部の産地の原油からしか作れず、また精製にも特殊な設備が必要となります。またその特性もパラフィン系とは全く異なり、ゴムやアスファルトの製造などの分野で活用されます。

■メーカーとして求められる機能とは?
ナフテン系潤滑油の製造を手掛ける企業は非常に少なく、その中でも当社は業界トップクラスのシェアを有しています。その一方で当社には、様々なお客様のニーズに的確に対応し、常に要望に合った製品を安定的に供給するという大きな責任があります。市場動向やお客様の声にしっかりとアンテナを張り、そこに応えられる技術を磨き続けること。ここに当社の存在意義があるのです。
設立 1947年6月
今年設立71周年を迎えました。
資本金 6400万円
従業員数 77名(2018年6月現在)
売上高 89億円(2018年3月期実績)
代表者 代表取締役社長  原田 徹
事業所 ■本社・工場/山口県岩国市装束町1丁目5-19
主要取引先 出光興産株式会社、JXTGエネルギー株式会社、谷口石油株式会社、阪和興業株式会社ほか ※順不同
沿革 1947年6月 興亜石油株式会社(現:JXTGエネルギー株式会社)の関連会社としてユニオン油脂工業株式会社設立
1948年5月 鶴見工場(横浜市)竣工・操業開始
1960年4月 社名をユニオン石油工業株式会社に変更
1962年1月 岩国工場操業開始
1973年6月 鶴見工場を閉鎖
1975年11月 出光興産株式会社資本参加
1977年4月 減圧蒸留装置更新など一連の増強工事竣工
1994年12月 岩国工場 ISO9001認証取得
1998年3月 岩国工場 ISO14001認証取得
2002年4月 本社を東京都港区から山口県岩国市に移転
2010年1月 貯油・出荷設備増強
2011年7月 吸着処理装置増強
2012年12月 第二減圧蒸留装置完成
レクリエーション活動 社内旅行あり
バーベキュー大会など随時開催
サークル活動(フットサルチーム等)あり
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)