日野テクニカルサービス株式会社
ヒノテクニカルサービス
2021

日野テクニカルサービス株式会社

日野自動車グループ
業種
その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!】
私たち日野テクニカルサービスは、日野自動車グループの一員として自動車に関する取扱説明書や整備解説書、パーツカタログなどの技術資料の作成を中心に事業を展開。そのほか、日野自動車だけでなく、近隣の学校や病院のパンフレット、カタログ、チラシ、ポスターの制作、企業のWebサイトや映像の制作、運用、更新などを行っています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

車が好きで、車に関する技術に興味がある人に向いている仕事

日野自動車製品(トラックやバス)の取扱説明書、修理書などの作成や編集作業をお任せします。図面や設計資料をもとにしながら作成を行いますが、実車確認のチャンスがあれば仕様確認のために実車取材を行い、装置の分解や組立、脱着手順の検証を実施して原稿に反映させていくこともあります。必要なことは正しい情報を正しい文章で、わかりやすく書くこと。技術資料を書くためには、なんといってもここが肝心でとても重要です。ですから、車や車の技術に興味・関心があり、常に勉強していける人に向いています。

事業優位性

日野自動車と共に仕事ができる環境を最大限に活かす

当社は、日野自動車で行っていた技術資料制作部門が分社化して設立された会社です。社屋も日野自動車構内にあり、日野自動車と共に技術資料制作を進めています。日野自動車製品は国内外で広く利用されており、私たちの作る資料も世界各国で活躍しています。また、取扱説明書などの技術資料はユーザーが安全に利用し、整備士が修理をするのに役立つとても重要な資料ですから、私たちはこの環境を最大限に活かし安全・品質の向上に日々努めています。

企業理念

お客様の要望をとらえ、最適な商品、サービスの提供を目指す

当社では、「お客様のさらなる企業価値の向上に役立つ最適・最善の商品・サービスを提供するとともに、環境や安全に配慮した『ものづくり』を通して地域社会の発展に貢献する」ということを使命としています。そして、これまで培ってきた独自の編集・デザイン技術を駆使し、お客様に信頼・満足していただける商品やサービスを提供することで、グループ内で存在感のある企業でありたいと考えています。また、公正でオープンな企業としての成長を目指し、社員が最大限に能力を発揮できる職場づくりにも注力しています。

会社データ

事業内容 ●自動車技術資料制作(取扱説明書、整備解説書、新型車解説書、パーツカタログ)
●各種デザイン制作(印刷物・Webサイト・映像・ノベルティ)
設立 1988年6月1日
資本金 1000万円
従業員数 115名
売上高 14億3千万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 瀬川 敏
事業所 東京都日野市日野台3丁目1番地1(日野自動車株式会社内)
沿革 ■1988年 日野自動車工業(現 日野自動車)より技術資料編集部門を分社化し設立
■1992年 一般資料編集部門設置
■2001年 日野自動車の完全子会社化(出資比率100%)
■2008年 本店移転登記(日野市日野台3-1-1 日野自動車株式会社内)
■2018年 創立30周年記念 式典開催、労働者派遣事業認可取得
ホームページ http://hts-hino.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)