株式会社ヒマラヤ
ヒマラヤ
2021

株式会社ヒマラヤ

スポーツ小売/東証・名証1部上場
  • 株式公開
業種
専門店(スポーツ用品)
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/商社(スポーツ用品)/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社
岐阜、東京

私たちはこんな事業をしています

◆◇「スポーツの感動、健康の喜びを多くの人に伝えること」をミッションとするヒマラヤです◇◆
総合スポーツ用品店運営、オンラインでのスポーツ用品販売、スポーツイベント実施、オリジナル商品の企画 など

全国的な店舗網、オンライン販売サイトの充実などを通して、お客様の様々なスポーツニーズに柔軟に応え、事業のさらなる拡大を目指しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

お客様の声をどう活かすか?全員参加型店舗づくり。

お客様の声を店舗づくりに活かすことを大切に考えるヒマラヤでは、社内イントラを活用し、全国のスタッフの意見やお客様の要望を共有します。「フィットネスTシャツに、もっとカラーバリエーションが欲しい!」というスタッフの意見や、「この店では販促POP効果で昨対110%の売上を達成!」というバイヤーの声など。「良い事はまずはやってみよう」という風土のもと、若手を主にした現場の意見が、仕入れから売り場作り、お客様サービスとあらゆるシーンで活かされています。「お客様が求めるスポーツニーズ」に応えるために、努力を惜しまないのが当社スタッフの特徴。全員参加の店舗作りがヒマラヤの力です!

事業優位性

高まるマーケットの可能性。ぜひチャンスを君に!

「スポーツ」と「健康」を軸足に、商圏に合わせたきめ細かい店舗づくり、商品、サービスに徹底的にこだわってきた当社。今後も強化していきたいのは、スポーツにおける圧倒的専門性・サービス力。そしてお客様の近くに私たちが存在すること。「ヒマラヤがあって良かった」というお客様の声にお応えすることこそが、我々の使命です。スポーツを通じて健康になりたい。感動したい!マーケットの可能性はまだまだ無限大。これからの当社にチャンスは相当あります。私たちと共にマーケットの拡大にチャレンジしませんか。

魅力的な人材

過去のデータやトレンドから、この先のヒット商品を考えます。

戦略を含めた商品方針を展開し、全国の店舗へ適切に振り分けるのがMD(マーチャンダイザー)の仕事。定番品でも、季節や地域によって売行きは全く異なります。例えば、メンズウェアでは地方の方がジャージは人気。都会ではスウェットの需要が高いので調整して配分します。売り方を見極めるにはマーケティングも大事。週ごとの数字以外に、各店舗から売れ筋報告や提案が届くほか、担当者自身も極力店頭に立ち、お客様の反応に意識を向けてどんなものが求められているかを肌で感じることも必要です。裁量を任される分、次はもっとこうしてみようという工夫の余地も大きく、日々成長することができます。

会社データ

経営理念 「我が社はスポーツを通じて余暇の充実及び青少年の健全育成を目指し誠意と情熱と創意をもってスポーツ文化の繁栄と発展を図りお客様第一主義により広く社会に貢献することを基本理念とする」
事業内容 ◎総合スポーツ用品(野球・サッカー・テニス・バスケットボール・バレーボール・ゴルフ・アウトドア用品・スキー・スノーボード・マリン用品・ウェルネス用品など)の専門店およびオンライン販売サイトの運営、商品やイベントの企画など。
(「ヒマラヤスポーツ」 ・「(ヒマラヤスポーツ&ゴルフ」・「ヒマラヤゴルフ」他)

※「ナイキ」「アディダス」「アンダーアーマー」「ミズノ」「アシックス」など、ナショナルブランドの品揃えにおいて、日本屈指の売り場を誇っています。

※各種スポーツ・イベント企画
地域のお客様に喜んでいただきスポーツの価値を発信するため、「足型測定会」、「マーキングイベント」企画、少年野球・サッカー教室、有名選手等を招いてのイベント(一部店舗)など、小売業の枠にとらわれることなく、様々な施策に取り組んでいます。

※WEB野球教室・WEBサッカー教室

※地域スポーツ貢献事業
スポーツの果たす役割について、社会からの期待が高まる中、私たちヒマラヤは地域のスポーツイベントを応援。地域の皆様と共により良いコミュニティの推進に努力しています。
ヒマラヤの目指すポジション <変化に先駆けて対応。「ヒマラヤ」の目指すポジション>

★「スポーツの感動・健康の喜びを多くの人に伝えること」をミッションとし、レジャーはもちろん、オーソドックス、マニアックなど、あらゆるスポーツの種類、楽しみ方全てに徹底的に対応できる体制づくりを進めてきたヒマラヤ。ものを売るだけではない、スポーツを通じて「感動」「健康」をサポートするためのソフト・アイディア・システムそのものを提供できる会社として、多くのお客様の支持を獲得してきました。2012年5月には、東京証券取引所及び、名古屋証券取引所の各第一部への上場を果たしました。

★全国各地の店舗だけでなく、オンラインショッピングを利用されるお客様にも満足いただけるサービス・価格で「リアルとネットの融合」を目指しています。
お客様に、もっと便利に、もっとワガママにスポーツを楽しんでほしい。
そのために欠かせない存在となる。それこそが私たちの目指すポジションです。
設立 1991年8月 ※創業1976年4月
資本金 25億4400万円
従業員数 761人(2018年8月31日現在)
※平均年齢34.23歳
売上高 664億8000万円(単体)・679億6000万円(連結)/2018年8月期
代表者 代表取締役会長 CEO 小森 裕作
代表取締役社長 COO 後藤 達也
事業所 <岐阜本社>
  〒500-8630
  岐阜県岐阜市江添1丁目1番1号

<東京オフィス>
  〒154-0004
  東京都世田谷区太子堂1丁目12番39号
  三軒茶屋堀商ビル2階

<店舗>
  全国各地に107店舗を出店(2019年5月現在)
主要取引先 三菱商事
アシックス中部販売
アディダスジャパン
ゴールドウィン
ゼット
ダンロップスポーツ中部
ナイキジャパン
ブリヂストンスポーツ西日本
ミズノ
その他主要スポーツ用品メーカー
株式上場 東京証券取引所市場第一部および名古屋証券取引所市場第一部
商品(ナショナルブランド・プライベートブランド)戦略 ◆圧倒的な品揃えでお客様に好評の当社。「ナイキ」「アディダス」「アシックス」「ミズノ」…各ナショナルブランドからいち早く最先端の人気商品を仕入れ、ブランドをいかにPRし売り込んでいくかを考えるのはもちろん、メーカー側に現場の商品ニーズを積極的に提案。「ナイキ」「アディダス」などの人気ブランドにおいて、ヒマラヤ限定商品の企画・販売も進んでいます。メーカーとの太いパイプを強みに、ヒマラヤならではの商品構成を実現しています。

◆品質・機能・コストなど、あらゆるお客様のこだわりを追求した、ヒマラヤのオリジナル商品の企画開発を進行。現在、以下の5つのブランドを主に展開しています。
・アウトドアブランド「VISIONPEAKS」
・スポーツブランド「VISIONQUEST」
・フィットネスブランド「&Life」
・ゴルフスポーツブランド「OPST」
・ウインターブランド「SLQ」
今後もお客様の声をカタチにすべく、プライベートブランド商品については幅広いジャンルで展開していきます。
マーケット(店舗)戦略 お客様に「健康」「運動」「感動」を提供できるスポーツ業界の可能性は無限にあると考えています。拡大するスポーツ・健康マーケットに対してだけでなく、地域のお客様のニーズに対し「一歩先へ出るマーケティング」を武器にした積極的な店舗展開を計画しています。

キーワードは「身近に」「求める商品のある」スポーツショップ。「スポーツ小売店」の圧倒的な専門性を武器に、「スポーツをしたい!」「健康になりたい!」様々なお客様のニーズに確実にお応えできる体制づくりを、今後も強化する方針です。
個人情報取り扱いに関して ・当社へのエントリーまたは応募書類をご提出いただいた際に取得した個人情報は、採用事務及び採用後の適切な雇用管理においてのみ使用し、目的外使用および第三者への提供開示は致しません。

・採用に至らなかった方の個人情報については、採用事務終了後、適切な方法により破棄・削除を行いますので返却はいたしません。
沿革 ●昭和51年4月
有限会社岐阜ヒマラヤ創業。
●平成3年8月
株式会社ヒマラヤに組織変更。
同年11月
「本館」を岐阜市江添1丁目4番6号に新築。
●平成24年5月
株式を東京証券取引所および名古屋証券取引所の各第一部へ上場。
●平成29年9月
東京オフィスを開設。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)