日本海工株式会社
ニホンカイコウ
2021

日本海工株式会社

海洋土木、マリコン、建設コンサル、防災、環境、施工管理
業種
建設
建設コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

私たちは、空港建設や液状化対策などの「海、陸の地盤改良」や「都市土木」のスペシャリストとして日本の大地を支えてきました。

中でも海上地盤改良工事の施工高では国内トップクラスの実績を誇ります。

日本の大地を支えると共に、「海外」においてもアジアを中心に「世界の大地を生み出す」スペシャリストとして、
「海」「大地」に関わるビッグプロジェクトに関わっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

私たちが歩く「地面」の安心安定を生み出しています。

地震が多い日本において有事の際にいかに「地面を安全に保つか」はとても大切なことです。東日本大震災時に舞浜一帯は液状化現象が起こり水浸しになったところも多くありましたが、当社が工事を担当した部分は無事残り、技術力の高さが証明されました。日常生活において目に触れる機会が少ない仕事で、決して派手ではありませんが、皆様の生活を支えるとても大切な役割を担っています。

技術力・開発力

大地を守り、強固に作るプロ集団

「地盤改良工事」「液状化対策」のスペシャリストとして、地盤改良の作業船を3隻保有しています。その作業船から地盤に杭を打ち込み、海底の柔らかい地層を強固な地層に変えていきます。簡単そうに見えますが、海底は場所によっていろいろな層があり1つ1つ確認をしながらの作業になります。強固になった海底の上に陸地を作るという工程に進んでも目的や地質にあわせ振動による締固めや固化などさまざまな工法を駆使し、地震に強い土地を作り上げます。そうして完成した埋め立て地の上に建築物や施設が建設されていきますが、その土台となる大切な仕事のプロ集団です。

会社データ

事業内容 総合土木工事、海上地盤改良工事、陸上地盤改良工事、土木・構造物築造工事
設立 1956年8月
資本金 1億円
従業員数 106名(2019年4月)
売上高 30億円(2019年3月末実績)
代表者 代表取締役社長 山下 聖一郎
事業所 【国内】
◆本社(神戸市中央区伊藤町119番地(大樹生命神戸三宮ビル))
◆東京支店(東京都大田区大森北1丁目11-1(柳原大森ビル))
◆名古屋支店(名古屋市港区川西通3丁目27-2)
◆九州支店(福岡市博多区博多駅東1丁目14-25(新幹線2号館ビル))
◆沖縄営業所(那覇市銘苅3丁目11-18(スカイハイツ))
◆明石営業所(明石市二見町東二見897番地の2)
◆網干資材センター(姫路市網干区浜田1320-1)
日本海工の『技術力』 当社は、特許や実用新案に裏付けされた高い技術力があります。

海上地盤改良工事では、トップクラスのシェアを誇ります。


【特許】出願件数:94件
うち、特許件数:34件
現有特許:5件、審査待ち:5件

【実用新案】出願件数:27件
うち、登録件数:10件
現有件数:0件

【技術評価】取得件数:5件

2017年12月末現在
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)