株式会社平原精機工業
ヒラハラセイキコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社平原精機工業

精密部品/製造/設計/開発/ミクロデックス
  • 正社員
業種
精密機器
機械/重電・産業用電気機器/金属製品
本社
兵庫
残り採用予定数
2名(更新日:2020/09/04)

私たちはこんな事業をしています

当社の事業は全部で4つ。「大型船舶のエンジン用精密部品」「ミニショベルなど建設機械用の精密部品」「トラクターなど農業機械用の精密部品」のメーカー依頼型製造。そして割出精度±5秒を実現した自社開発の自動割出盤ミクロデックスを用い、自動車・部品メーカー毎にオンリーワンの設計・組立を行う工作機械製造です。設計から開発・製造・組立まで一貫した生産システムを保有しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界中の大型船舶・ショベル・トラクターの駆動部分を司る

当社は目に見えるモノを作っている訳ではなく、世界中で利用される機械の駆動を制御するパーツを製造しています。わかりやすく言い換えると、当社の技術がなければ、今渡航中の大型船舶が自家発電できなくなり、たちまち停船してしまいます。ショベルもそう。当社が作る減速機が無くなれば、たちまち鉄の塊と化してしまいます。1000分の1mm=1ミクロンの精度を追求しながら、ヤンマーやKYB、クボタなど世界的メーカーへ技術を提供し続け約70年。現在では、これらのパーツ供給においてシェア100%を誇る分野も生まれてきました。今後もテクノロジーサプライヤーとしての地位を不動のものにしていきます。

技術力・開発力

1ミクロンの誤差も見逃さない!研鑽し続ける技術力

多品種少量生産を掲げモノづくりを行う当社は製造工程における数多くのノウハウを蓄積。それは製品としての可否をジャッジする検査部門にも共有され活かされています。入社8年目の堀口が所属する品質管理部では3次元測定機を用いてあらゆる角度から製品を効率的に計測。何千・何万にのぼる製品の許容誤差を瞬時に見極めています。「最初は、検査部門?という想いもありましたが、納品先や使用用途を聞いた時にこの仕事の重要さや責任感を痛感しましたね。似たような製品群は測定時間を早めるために予めプログラミングし、効率化と正確性を追求。こうした工夫が目に見えて表れると嬉しくなりますね」

社風・風土

息の長いエンジニアとして活躍できる

“人が辞めない風土”は技術力を支える大事な要素。新卒入社3年以内の離職率が高まる世の中で、当社は20年~50年選手が珍しくなく、定年まで現役で働き続けることができます。精機事業部設計科に所属する1年目財田はこう話します。「当社は経験豊富なベテランが多いので隣で卓越した技術を見て盗めるのがモノづくり人間にはピッタリの環境だと思います。でもいつかは先輩や上司も定年を迎えていなくなる。だからこそ入社する人たちへ技術を自分が伝えていきたい」そう語る財田は入社までCAD以外の知識はありませんでしたが、今では設計から組立までを一人で行えるまでに成長し、日々の業務に取り組んでいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術職(開発設計/生産技術/製造技術/品質管理/生産管理/セールスエンジニア)

希望や適性に応じて、様々な技術系現場・職種に配属します。
※仕事内容の詳細につきましては、採用情報をご覧ください。

会社データ

事業内容 下記品目の設計・製造・組立

■省力機器・専用工作機械
■ディーゼルエンジン用精密部品
■建設機械用精密部品
■農業機械用精密部品
設立 昭和26年6月(1951年6月)
資本金 6,300万円
従業員数 120名(グループ総社員数:170名)※2018年6月現在
売上高 30億6,000万円(2017年12月実績)
34億3,000万円(2018年12月実績)
代表者 代表取締役社長 村上正人
事業所 ■本社・工場
兵庫県伊丹市東有岡3丁目172番地
沿革 ■昭和26年6月
大阪市にてヤンマーディーゼル(株)のサプライヤーとして発足

■昭和38年4月
本社工場を伊丹市の現在地に移転

■昭和44年8月
自社製品部門、精機事業部を新設し省力機器の製造販売を開始

■昭和47年7月
資本金3,456万円に増資

■昭和48年5月
本社敷地内に大型マシニングセンター専用の第2工場を建設

■昭和49年5月
社名を(株)平原精機工業に変更

■平成元年12月
南隣接地を取得し第3工場を建設、精機事業部専用工場とする

■平成5年3月
ヤンマーディーゼル取引先品質管理優良認定工場として認定を受ける

■平成7年11月
大阪中小企業投資育成(株)の出資を受け資本金を6,300万円に増資

■平成11年6月
東隣接地に第4工場を取得、減速機生産ラインを集約し、ロボット3台を増設すると共に
MC6台によるFMS(自動生産ライン)を設置し夜間無人生産体制を実現

■平成14年8月
南隣接地に第6工場を取得。減速機組立ラインを設置し、一貫生産を図る

■平成16年11月
第6工場にMC2台を制御するFMS(自動生産ライン)導入

■平成17年6月
新開発の割出盤の生産販売につき大阪府知事より経営革新事業の認定を受ける

■平成18年6月
北隣接地1300坪の土地建物、第7工場、第8工場を取得し4式目のMC3台を制御する
FMS(自動生産ライン)とロボット制御NC旋盤2台を導入

■平成19年2月
(財)日本品質保証機構の審査合格し、品質マネジメントシステム「ISO9001」を取得する

■平成22年12月
精機事業部門で新エネルギー分野に進出する設備制作を開始

■平成23年1月
内面研削盤を増設し研磨工場の拡充を図る

連絡先

〒664-0845
兵庫県伊丹市東有岡3丁目172番地
TEL:072-782-0801
総務部/採用担当
掲載開始:2020/03/19

株式会社平原精機工業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社平原精機工業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)