共和電機工業株式会社
キョウワデンキコウギョウ
2021
業種
電力・電気
金属製品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

共和電機工業は、関西のインフラ整備に欠かせない部品の製造に加え、3年前から再生可能エネルギー事業を行っています。部品製造に関しては大手電力会社をエンドユーザーとした安定的な需要があり、大正12年(1923年)の創業以来着実な事業拡大をしてきましたが、その歴史にあぐらをかくことなく、時代のニーズやグローバル化に合わせた新事業への拡大も積極的に行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

歴史を大切にしながらも、柔軟な事業展開を。

大手電力会社をエンドユーザーとする安定的なニーズに支えられながらも、将来を見越して再生可能エネルギー事業にも3年前に着手。企業が存続していくためには、事業も人も変わっていく必要があると考えています。そのため、目の前の売上だけにとらわれることなく、効率化や改善、挑戦などを推進していくために、2018年から新しい人事評価制度の運用を始めました。努力がきちんと認められ評価(昇給)につながる、納得度の高い職場で働くことができますよ!

技術力・開発力

関西で磨かれた技術を武器に、グローバル世界へ。

当社は大正12年(1923年)創業。戦争で一度工場が消失しながらも、お客様からの支えにより再開を果たすほど技術に信頼をいただいています。その技術により磨きをかけながら、上記のような新ビジネスにも事業拡大していき、関西を中心に全国、全世界のインフラ整備に貢献できる企業となることを目指しています。

企業理念

社員同士の仲の良さも自慢です!

新社長が就任して7年。社内改革などに取り組み、さらなる成長中の当社は営業社員も製造社員も若手が最前線で大活躍しています。5S活動や研修なども盛んに実施されており、時には自分自身が提案するなどして直接改革に携わることも可能です。そして何より社員全員が仕事に対する意識が高いことや、チームワークの良さが自慢。業務上での疑問点や質問はすぐに聞ける環境ですよ。理系・文系などの差はなく若手が中心となり、チャレンジ精神のあふれる人がたくさん働いている企業です!

会社データ

事業内容 (1)大型変圧器向け部品、溶接機向け部品の製造・販売/関西のインフラ整備に深く関わっています!
(2)ソーラー発電事業/再生可能エネルギーの推進を行っています!
設立 1956年4月
(創業1923年)
資本金 1000万円
従業員数 31名
売上高 11億円
代表者 代表取締役 清水良祐
事業所 本社/大阪府大阪市淀川区田川2丁目5番39号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)