社会福祉法人 長崎厚生福祉団ナガサキコウセイフクシダン

社会福祉法人 長崎厚生福祉団

(シンフォニー稲佐の森 他)
業種 福祉・介護
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

特別養護老人ホーム鶴舞苑II
米倉文子(27歳)
【出身】長崎大学  経済学部 総合経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 特別養護老人ホームにて介護職員をしています。
入所されている利用者様の毎日の生活のお手伝いをしています。お一人お一人できることや、できるようになりたいことが異なるため、それぞれに合った介助をすることが必要となります。そのため大変なこともありますが、利用者様の変化を見ることができるため、とてもやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者様から『ありがとう』と言っていただき、心の距離が縮まったこと。
普段、なかなか感情が表に出にくい利用者様の排泄のお手伝いをした際、『ありがとう』と言っていただいたことです。普段は、こちらからの質問にはうなずいて下さるものの、やはりコミュニケーションがとりづらく、少し接しにくいと感じていたこともありました。でも、ありがとうの言葉をいただいてからは、そんな気持ちはなくなりましたね。もっと喜んでいただけるようしっかり頑張りたい!そう思えるようになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 施設と、働いている人の雰囲気に惹かれたから。
地元長崎で、人と接する機会の多い仕事に就きたいと思っていました。就職活動の過程で当法人のことを知り、介護を学んでいなくてもエントリーの資格があったため、『とりあえず行ってみよう』と、説明会に参加したことがきっかけです。そこでの雰囲気がとても和やかで、ボランティアを経験した際も、施設の雰囲気を直に感じ『ここで働きたい』という思いが強くなったんです。
 
これまでのキャリア 特別養護老人ホーム介護職員(5年)

この仕事のポイント

仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を始めた当初は、この会社に行きたい!というものはありませんでした。だから、とにかく色んな会社を見て、話を聞きました。そうしていく内に、興味のある会社がちょっとづつ出てきました。合同説明会などにも積極的に参加し、情報収集してみて下さいね。

社会福祉法人 長崎厚生福祉団の先輩社員

利用者様の『当たり前のこと』や『笑顔』を守る仕事。

介護老人保健施設 シンフォニー稲佐の森II
宮崎蓉子
活水女子大学 文学部 人間関係学科

利用者様の日常生活の援助。

介護老人保健施設 シンフォニー稲佐の森II
小川幸子
佐賀大学 文化教育学部 人間環境課程

利用者様1人1人に合った生活のお手伝い。

介護老人保健施設 シンフォニー稲佐の森II
杉本憲太
長崎国際大学 人間社会学部 社会福祉学科

介護を必要とされている高齢者のお世話をさせていただいています。

介護老人保健施設 シンフォニー稲佐の森II
伊福瞳
別府大学 文学部 人間関係学科

介護を通して利用者様の日々の生活を支える仕事。

介護老人保健施設 シンフォニー稲佐の森
古川幸恵
長崎純心大学 人文学部 現代福祉学科 社会福祉コース

利用者様の身の回りのお手伝い。

介護老人保健施設 シンフォニー稲佐の森
山下侑紀
九州看護福祉大学 看護福祉学部 社会福祉学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる