株式会社モリタ東京製作所モリタトウキョウセイサクショ

株式会社モリタ東京製作所

モリタグループ/歯科/医療/動物/設計/製造/販売/メーカー
業種 機械
精密機器/その他製造/総合電機(電気・電子機器)/医療機器
本社 埼玉

先輩社員にインタビュー

周辺機器開発部
佐藤 弘多
【出身】東洋大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医療機器の研究および開発設計をしています!
私の職場では、主に製品のベースとなる仕様の確定からカタチにするまでを担当する、開発設計業務をしております。設計業務でも黙々と図面を作成しているだけではなく、仕様の確定では、各環境を分析把握することから始まり、ユーザーや他部署と連携を取りながら製品化を進めるため、コミュニケーション力が必要な職場でもあります。
また設計では、意匠デザインから機構設計と幅広い部位を担当するため、自分が思い描いたものカタチにすることができます。当社の強みは、製造から組立までの設備が充実しているところで、そのため、一連の流れを学ぶことができ、効率的な設計が自然と身に付く環境でもある点です。
ものづくりが好きな方には特にオススメです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計した製品が市場で販売され使用していただいているとき
医院内を衛生的に保つシステムの開発設計をしていた時、ユーザビリティーを考慮しながら仕様の検討から機械の構造の設計を行いました。数年かけて機構設計し、臨床評価を経て、開発してきたものだったので、ユーザーの方から、「その装置があるのとないのとでは違う」との声をいただいたときは嬉しかったです。
当社は医療機器メーカーのため、ユーザーのドクターだけでなく、間接的に患者様へも喜んでもらえていると思うとその喜びはより強くなります。試作段階では、要望を満たすことができないこともあり、大変でした。しかし、上司のフォローが厚く、様々な解決策を一緒に練り、相談しながら乗り越えることができました。設計者として、医師であるユーザだけでなく、後工程はお客様であることを感じながら現在も開発設計をするよう心掛けています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ものづくりにこだわりを持っている先輩と肩を並べて仕事がしたいと思った。
私がこの会社を選んだのは、医療機器に興味があったからです。ものづくりを通して人助けをしたい、医療機器メーカーでものづくりに携わりたいと考えていたところ、当社がインターンシップを募集しており、幸運なことに実際に仕事を体験することができました。そこでは「想いをカタチにしたい」という想いで仕事をしている多くの先輩方を目の当たりにすることができました。その時、この会社でものづくりにこだわりを持っている多くの先輩方と肩を並べて仕事がしたいと強く思いました。
 
これまでのキャリア 歯科用ユニットの設計開発を行っている技術開発部(5年間) 
→歯科用診療用医療機器や、歯科用ハンドピース、医療用器械、動物用の医療機器などの
  設計を行っている周辺機器開発部(現職:5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

何事にもまずは目標を持って進めてみることが大事です。自分の性格(長所短所)とやりたいことをちょっとしたことでもリストアップしてみる。
そこから何度も挑戦し行動をしてみてください。上手くいかないときは、固定概念に囚われていることが多く、必ず一度振り返りリストを見直します。
少しずつでも自分が成長しているはずです。上手くいくときには必ず理由があり、そのコツが見つかったとき成功への鍵を手にすることができます。根気強く頑張ってください!

株式会社モリタ東京製作所の先輩社員

歯科用ユニットの組立作業をしています。

製造部 製造1課
中村 政裕
東京都立産業技術高等専門学校 医療福祉工学コース

特注設計の業務を担当しています!

技術開発部
武智 郁
システム理工学部

製造設備の管理、標準書や工程表の管理などを担当しています。

製造部 生産技術課
高橋 裕子
目白大学 人文学部 言語文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる