株式会社トータルメディア開発研究所トータルメディアカイハツケンキュウショ
業種 その他サービス
建設コンサルタント/建築設計/広告/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

本社事業部 開発本部 事業開発部
大村 岳
【出身】東京学芸大学  教育学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 多くの人と関わりながら全体のまとめ役となる「プロデューサー」
営業サイドで施設の新設や改装についての情報を入手した段階から、私たちプロデューサーの仕事も始まります。
どんな施設にしようか、どういう内装・運営にしようか、まず構想を練ることからスタート。それらの提案がOKとなったら実際に施設の設計・制作に移っていきます。プロデューサーは構想を練る段階から設計・制作の全ての行程を管理し、お客様と面と向かって内容や企画をつめていく仕事です。一般の会社で言う営業の仕事に近いかもしれません。
実際の設計・制作は社内の制作部や協力会社が行います。プロデューサーは基本的には監修して指示を出す係。自分でものを作ったり作図したりする仕事とは違い、全体を見ながらプロデュースしていきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
地元の施設を担当した時の喜びと使命感
入社後最初に携わった案件が、私の地元の知っている施設をリニューアルするというものでした。道の駅+博物館のような観光施設で、観光客向けでありながら、地域の盛り上げにも関わるものでした。自分が知っている施設に携わることができ、地元に良いものを残すことができたというのは嬉しかったですね。
現在、企業のミュージアム施設が増加傾向にあります。今後、私も企業のブランディングも兼ねたPR施設を手掛けてみたいです。一つの企業のことを調べながらやっていくと愛着がわいて、どんどん仕事が楽しくなっていくと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一人ひとりが裁量を持って働ける環境
「理論をもとにデザインする」という当社の風土に惹かれました。
また、入社前は仕事をチームで進めることが多いと思っていましたが、実際にやってみると一人でやることも多く、責任を持って仕事に臨むことが求められます。その点個人の裁量に任せてくれる範囲が広いのは、良い意味で入社前とのギャップでした。
プロデューサーは何でもやる仕事です。映像や図面も見なければいけませんし、イラスト、グラフィックのデザイン、来客者数の予想や経済効果も考えなければなりません。やることは多いですが、幅広いことに携われるのは魅力の一つですね。
当社は、分からないことをちゃんと教えてくれる人が多いため、先輩にフォローしてもらいながらも、良いところは盗んで自分のものにしていくことも必要だと感じています。
 
これまでのキャリア 事業推進部(4年)事業開発部(1年)

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

同業他社の中でも当社でしかできないことも多く、「やってみたい」と少しでも思った人なら、実際にやってみると楽しく感じるでしょう。働いている人の話を聞いたり、その会社に聞いたりしながら、入社してからの齟齬がないようにしてほしいですね。
途中で諦めることは絶対にしてはいけません。しっかりと考えて粘り強く行動するということは、社会人になってからもとても大切なことです。ぜひ悔いのない会社選びをしてください。

株式会社トータルメディア開発研究所の先輩社員

プロジェクト全体の行程と、企画の方向性を調整する「プロデューサー」

本社事業部 開発本部 事業開発部
納 美保子
慶應大学大学院 文学研究科
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

出張が多い営業スタイル。時間の使い方が大切です。

本社事業部 開発本部 事業開発部
高木 玄太
法政大学 デザイン工学部 建築学科

一日でも早く、一人前のプロデューサーになれることを目指します。

本社事業部 推進本部 事業推進部
宮澤 俊太郎
千葉大学大学院 工学研究科 デザイン科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる