社会福祉法人恩賜財団済生会 栃木県済生会宇都宮病院
サイセイカイ
2021
業種
医療関連・医療機関
福祉・介護
本社
栃木

私たちはこんな事業をしています

【1942年開設 地域の基幹病院】

済生会宇都宮病院は1942年(昭和17年)開設、地域基幹病院として発展を続けてきました。
1981年より栃木県救急救命センターを受託し、644床の最新設備をもつ
地域中核の病院として役割を果たしています。

「医療サービス提供者としての基本を守り、
地域基幹病院としての役割を果たす」ことを理念として掲げ、
安全で信頼をいただける病院を目指しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

使命は「命との対話」。Man to Man Careを追求しています。

私たち済生会宇都宮病院は、1942年の開設以来、栃木県の医療を支えるという使命のもと、地域基幹病院として、数多くの患者様の健康に寄与して参りました。風邪などの軽度な症状の方から、『急性期』と呼ばれる急性の疾患などによる緊急・重篤な状態の患者様まで幅広く受け入れる、その治療にあたる急性期病院としての役割も果たしています。1981年から栃木県の委託を受け救命救急センターとしても稼働し、今や年間に受けいれる救急車の台数は5000台。どんな症状にも対応できる医師、職員、設備を整え、日々医療の最前線に臨んでいます。これからも、終わりのない医療技術の追求とともに、患者様一人一人と対話する姿勢を貫いていきます。

仕事内容

安全で、安心で、正確な医療の提供を目指して。

「病院の仕事」というと医師や看護師がメインと思われがちですが、それらの医療技術者が最大のパフォーマンスを発揮するためには、裏方であるマネジメントスタッフの存在が欠かせません。当院では事務部の中に13もの課が存在し、各部門のエキスパートとして活躍しています。例えば「地域連携課」では、各地域の開業医の方々と連携し、患者様の容体に応じて最適な施設をご提供できるような仕組みを整えたり、近隣の病院との実務者協議会を企画したりと、常に複数の案件が進行しています。どんな部署のどんな仕事でも、一人ひとりが「安全で安心な医療の提供」を目指し、一刻を争う医療に携わる一員として高い意識と行動力を持っています。

会社データ

事業内容 急性期病院の運営および医療の提供

<診療指定>
 ・地域医療支援病院
 ・救急指定病院
 ・災害拠点病院 
 ・がん診療連携拠点病院

<救急医療>
 ・24時間体制
 ・栃木県救命救急センター(三次救急医療)
 ・病院群輪番制病院(二次救急医療)

<診療科>
 内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、リウマチ科、
 小児科、外科、呼吸器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、
 心臓血管外科、耳鼻咽喉科、産婦人科、眼科、皮膚科、泌尿器科、
 精神科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科
設立 1942(昭和17)年5月
資本金 2400万円
従業員数 職員数:1,429名(2018年4月1日現在)

【診療部】
  医師173名(研修医含む)
【看護部】
  看護師・助産師・保健師・准看護師774名、保育士26名、
  看護助手3名、歯科衛生士3名、滅菌労務員18名
【薬剤部】
  薬剤師37名
【医療技術部】
  臨床検査技師64名、診療放射線技師42名、管理栄養士・栄養士・調理師38名、
  理学療法士18名、作業療法士8名、言語聴覚士5名、
  視能訓練士4名、臨床工学技士18名、臨床心理士1名、マッサージ師2名
【事務部】
  事務職員183名(医療ソーシャルワーカー、医師事務作業補助者含む)
  管財技師8名、その他労務員4名
収益 228億円(2013年度)
院長 小林 健二
事業所 栃木県宇都宮市竹林町911-1
基本理念・基本方針 【理念】思いやりのある安全で質の高い医療を提供し地域社会に貢献します

【基本指針】
 1.患者中心の医療
 2.医療の質・安全
 3.地域貢献
 4.救急・急性期・高度医療
 5.職場環境
 6.チーム医療
 7.人材育成
 8.健全経営
関連施設 ・訪問看護ステーションほっと(宇都宮市竹林町)
・済生会宇都宮病院看護専門学校(宇都宮市竹林町)
・済生会宇都宮乳児院(宇都宮市竹林町)
・済生会高齢者ケアセンター(宇都宮市徳次郎町)
沿革 〔1942年〕
 恩賜財団済生会宇都宮仮診療所開設
〔1944年〕
 済生会宇都宮病院開設(宇都宮市中央本町)
〔1957年〕
 総合病院の指定
〔1981年〕
 栃木県救命救急センター竣工
〔1996年〕
 新病院開設(宇都宮市竹林町に病院移転)
〔1997年〕
 訪問看護ステーションほっと開設
〔1998年〕
 財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価受審、
 栃木県内で初めて認定取得
〔2008年〕
 バースセンター(院内助産所)開設
〔2011年〕
 電子カルテシステム導入(ペーパーレス・フィルムレス運用の実現)
〔2013年〕
 病院機能評価(Ver6.0)受審、認定取得
〔2014年〕
 NPO法人卒後臨床研修評価機構による卒後臨床研修評価機構認定受審、
 栃木県内で初めて4年認定取得
(2015年)
 新保育園開園
(2017年)
 南館オープン
交通案内 【バス】
・JR宇都宮駅より、関東バス「竹林十文字」経由「済生会病院行き」
・JR宇都宮駅より、関東バス「帝京大学」行きに乗車し、
 「済生会病院前」で下車
・関東バス駒生営業所から「富士見ヶ丘団地」行きに乗車し、
 「済生会病院前」で下車
【タクシー】
JR宇都宮駅西口より、約10分
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)