TISシステムサービス株式会社
テイアイエスシステムサービス 
2021

TISシステムサービス株式会社

TISインテックグループ
業種
情報処理
インターネット関連/通信/各種ビジネスサービス
本社
東京、大阪

私たちはこんな事業をしています

日夜動き続けるITシステム。
私たちが享受する快適で便利な生活は、そのシステムによって支えられています。

ネットワーク・サーバといったインフラの構築から監視。
お客様の業務とその先のエンドユーザーに最適で正確なサービスを提供するシステム運用。

ITを通じて社会を支える。それが私たちの事業です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

企業取引の根幹となるITビジネスのインフラを担うプロ集団。

TISシステムサービスは、企業取引の根幹であるITビジネスのインフラを担うプロ集団です。絶えず膨大なデータがやりとりされるデータセンタービジネスでは、安定したシステムの運用・管理が不可欠。そのため、私たちはインターネットデータセンターにて、高速で高品質なネットワーク回線や、多重化電源を備えた耐震構造の施設の中で、24時間365日の運用・サービスを提供しています。1976年の設立以来、時代のトップレベルのシステムの運用・管理によってノウハウとスキルを蓄積。それをベースに、高品質なサービスで、企業のベストパートナーとして活躍しています。

事業優位性

お客様に最適な運用・管理システムをデザイン、提案しています。

いくら最先端の開発技術や機器を使って構築したシステムでも、刻々と変化する状況に応じて運用・管理していかなければ、十分に稼動できません。企業がeビジネスを障害なく展開していくためには、高品質な運用・管理業務が不可欠なのです。TISシステムサービスは、お客様のニーズを聞き出し、それに合った運用・管理を実現するためのシステムをデザイン。万全の体制で、企画から設計、構築、運用、改善までを行っています。「技術力を基本にお客様のベストパートナーを目指す」。その精神のもと、最新技術を駆使して、低コストで高品質の運用サービスを提供していきたいと考えています。

社風・風土

一人ひとりの成長が会社の成長。社員は最大の財産。(研修風景)

「社員が最大の財産」。TISシステムサービスは、その考えのもと、教育制度が充実しており人材育成と、社員を大切にする職場環境づくりを推進しています。たとえば、先輩が仕事を通して指導するOJT教育は5ヶ月におよび、早く仕事が覚えられ、業界知識やビジネスマナーなども身に付くと社員からも好評。また、IT関連を中心とした資格取得のバックアップや、さまざまな外部教育参加のサポートも行っています。さらに、映画、旅行、外食などの割引サービスも受けられます。通年ノーネクタイ、カジュアルデーの導入も、自由な社風を表す制度のひとつです。

会社データ

事業内容 システムの運用設計・運用・監視
インフラの設計・構築・運用・保守・監視
データセンター運営
設立 1976年11月
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 浅野 俊男
従業員数 945名(2019年4月1日現在)
事業所 本社/東京都新宿区
事業所 / 東京都江東区
本社 / 愛知県名古屋市
本社 / 大阪府吹田市
売上高 経常利益  決算期      売上高       経常利益
―――――――――――――――――――――
2018年3月期  122億6,600万円  13億8,400万円 ※グループ内事業移管による変動
2017年3月期  136億7,200万円  12億2,500万円 ※グループ内事業移管による変動
2016年3月期  140億8,800万円  11億2,000万円 ※グループ内事業移管による変動
株主 TIS(株)(持株比率100%)
沿革 1976年  TIS(株)の全額出資により設立
1978年 TIS(株)の全額出資により、TISシステムマネジメント株式会社設立(現東京本社)
1981年 ソフトウェア開発サ-ビスを開始
1984年 東京第1センター設置
      システム運用サ-ビスを開始
1997年 分散運用サ-ビスを開始
1998年 ISO9002認証取得(現東京本社・大阪本社)
      (財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシ-マ-ク認定
2000年 ISO9001認証取得(現東京本社)
      ヘルプデスクサ-ビスを強化し、コンタクトセンタ-設置
2001年 インタ-ネットデ-タセンタ-サ-ビスを開始
      TISシステムマネジメント株式会社(現東京本社)と合併
      東京第2、第3センター設置
      東阪4センター体制へ
2003年  「情報セキュリティ規程」(ポリシー)制定/公布
      ISO9001(2000年版)認証取得
2004年 東阪全センターでISMS認証取得
2006年 東阪全センターでISO/IEC27001の新規格にて認証取得(旧ISMS2.0)
2007年 東京第3センターでISO/IEC20000(ITSMS)認証取得
2009年 都市型データセンター「心斎橋gDC」全面開業
2011年 都市型データセンター「GDC御殿山」開業
2012年 TSS(株)と(株)SSが合併し、新生「TISシステムサービス株式会社」が発足
2013年 都市型データセンター「心斎橋gDC」を拡張し、「心斎橋gDC-EX」開業
      顧客常駐型オンサイトサービス事業をTISソリューションリンク株式会社へ移管
2014年 東京本社オフィスを新宿へ移転
2016年 データセンター「GDC大阪」開業
教育 ◆ ◇ ◆ 教育制度が自慢です!! ◆ ◇ ◆

社員は会社の最大の財産です。
「社員を強くすることが会社を強くする」ことだと考えています。

■教育内容
 【新入社員教育】 4月~翌年3月
  ITの専門科目を履修していない方も安心して受講できます。
  1)新人基礎研修(約3ヵ月間)
            ・社会人としてのマナー
            ・IT基礎知識
            ・PC基本ソフト基礎
            ・集合研修(業務知識、技術教育)
  2)OJT研修(約半年間)
            ・OJT(指導員によるマンツーマン教育)
  3)フォロー研修
            ・1年目に更に身に着けてほしいスキルの向上
            ・約1年間の振り返り
  3)総括発表会
            ・新人研修の成果を社長はじめ役員の前で発表
             “皆さんが成長した姿を楽しみにしています”
  
 【全社教育】
  初級SE~管理者にいたるまでカリキュラムがあります。
  例えば…
  ●ヒューマンスキル向上の研修
   →SEといっても、欠かせないのが人間力。
    TSSの社員として活躍していただくために、階層別(2年目~5年目)に研修を重ねます。

  ●業務スキル向上の研修
   →業務で必要となるスキルやご自身が伸ばしていきたいスキルを向上していきます。
    一人ひとりに合わせた研修を選択していただき、成長していただきます。

    ★その他、沢山の研修があり書ききれないので、研修の詳細に関しては説明会にてご説明します★
資格取得支援 資格取得を全面的に支援します。
■奨励金
 ・会社の奨励資格に関しては資格取得者には合格祝い金が支給されます。
◆対象資格:基本情報など国家資格、CCNAなどベンダー資格 合わせて100種以上
◆支給額 :5,000円~200,000円

※入社前にも「入社前研修(通信教育)」を通して皆さんの資格取得をサポートします
2026年企業像(ビジョン) Create Exciting Future
~先進技術、ノウハウを駆使し、ビジネスの革新と市場創造を実現する~
社風 ■通年TSSカジュアル実施。’自由な明るい雰囲気’の会社です。
■入社後、初めての仕事を覚えることは大変かもしれませんが、一人ひとりにOJT担当がつき成長をバックアップします。
文系・理系問わず活躍しており、スキルアップの材料は豊富にあります。
■年に1回のクリスマスパーティー(東名阪で全社をあげ開催)や、クラブ活動なども活発です。(仕事も遊びも達人です)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)