株式会社クラシック
クラシック
2021

株式会社クラシック

カフェ/コーヒー/クラフトビール
業種
外食・レストラン・フードサービス
その他サービス/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

「CLASSIC」は古典的という意味の他に、【上質・本物・一流】という意味があります。ヒト・モノ・コトが本物であり続けるために、私たちは常に本物にこだわり、商品やサービスを提供している企業です。現在、カフェやイタリアンレストランなど10店舗を経営しています。コーヒーやクラフトビールなどお店ごとにカラーは違いますが、私たちが手掛けるもの全てが「CLASSIC」になるように願いを込めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

本物志向にこだわる

タミルズ品川店では、駅ナカで本格的なコーヒーとビールを提供しています。コーヒーを抽出するエスプレッソマシンは業界でも有名なシネッソ社の最新マシン。コーヒーでは、豆本来の味わいを活かしたストレートコーヒーや、絶妙な豆のバランスを考えられたブレンドコーヒーなどこだわりの一杯を。ビールでは、ピルスナー、ペールエール、IPAなど造り手の個性を活かした一杯を。どちらも駅ナカだからと侮れない、本物の一杯をお客様にお出ししています。現在、コーヒー豆の販売業者とコラボして、独自の豆の販売する計画も進行中です。

企業理念

人生は出逢いがすべて

代表取締役の萱場が、大切にしている言葉は【As for life, Encounter is all=人生は出逢いがすべて】。「すべての出逢いに意味があるからこそ、「人に役立つ事」という信念を忘れずに行動する。そうすればきっと、自分も周りも幸せになれる」。この話を説明会で聞いて、ここで働いてみたい!と思いました。だから私も、お客様との出逢い、スタッフとの出逢いを大切にしています。海外研修を積極的に実施しているのも、旅での出逢いが人を成長させるという会社の考えからです。私ももっともっとたくさんの人と出逢い、いろいろな経験をして成長していきたいです。(新卒入社3年/阿部)

社風・風土

夢を実現できる場所

元タミルズ品川の店長をしていた阿部さんは、異業界から転職してきた一人。彼は【コーヒーが好き】という想いが強く、現在では社内の店舗で使用するコーヒーを自家焙煎を任されています。また、バングラデシュ人のイスラムさんは、プライベートで作っていた母国のバングラデシュカレーの味がスタッフ間で話題になる程の腕前。2人の好きをきっかけに、コーヒー×カレーのBOISHAKIという店もできました。本気でやりたい!と思ったことを見つけたら、それを実現できるように全力でバックアップしていく環境があります。

会社データ

事業内容 飲食店経営
設立 2016年6月1日
資本金 500万円
従業員数 180名 ※アルバイトスタッフ含む(2016年現在)
代表者 代表取締役社長 萱場 俊克
本社 東京都渋谷区東2-27-2 est205
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)