電気通信産業労働者共済生活協同組合
デンキツウシンサンギョウロウドウシャキョウサイ
2021
業種
団体・連合会
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たち「電気通信産業労働者共済生活協同組合」(略称:電通共済生協グループ)は厚生労働省の認可を受けて設立され、組合員同士の助け合いによる営利を目的としない協同組合です。NTT、NTTグループ、KDDI、通信建設会社などの社員・組合員約35万人のヒューマンネットワークを持ち、「すべては組合員・家族の安心安全のために」を基本理念に人と人とのつながりを大切に事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

法律に基づく共済事業の運営で組合員・家族の生活を守る仕事

協同組合は消費生活協同組合法に基づき設立された法人であり、決められた職域で働く人を組合員としてその出資金で運営されています。加盟する人の相互扶助を基本とする各種保険や共済で、生命、損害、医療・傷害に備えた保障、自動車共済、火災共済などを運営しています。急速に進む少子高齢化社会では公的な保障だけでは心もとなく、個人で備えることの必要性が高まっていますが、こうしたニーズに低廉な掛け金で安心できる保障を提供しています。全国130万人の組合員とその家族の生活を守り、安心した暮らしを保障するために多くのパートナーとのネットワークを強化し、安定した共済事業の運営に力を入れています。

企業理念

すべては生協組合員と家族の「安心・安全」のために運営する組合

組合の運営する事業の一つに自然災害に対する備えである共済があります。科学文明の発達した現代においても、東日本大震災などの大規模災害により多くの人が被害を受けています。国土が狭く、火山地帯にあること、台風の進路になっていること、温暖化の影響による環境の変化が起こす豪雨災害など、日本は多くの自然災害を避けることができない地域です。組合員と家族が安心して暮らすため、万が一の災害による被害を受けた場合でも素早く保障でカバーし、素早い生活の立て直しを実現するための共済事業を運営しています。「組合員」「事業」「社会」「人財」の4分野で明確なビジョンを設定し、より良い事業をめざしています。

仕事内容

専門的な知識と経験が必要となる専門性の高い仕事で活躍できる

共済事業は法律に基づく適正な運用が必要となる専門性の高い仕事になります。幅広い知識を身につけ、正確な書類作成、対象となる方に対する説明や相談、関係機関との調整など多くの経験とノウハウが求められます。営利を目的とせず、組合員の福利に貢献する仕事であることから高い倫理観と責任感も要求されます。いざという時に頼りになる存在として素早く的確に処理を行うことで、組合員に安心と安全を提供する大切な仕事です。まずは基本的な研修から始めて、マナーなどの社会人に必要なことを身につけてから現場でのOJTに移ります。経験豊富な先輩職員が一から指導していきますので無理なくステップアップできます。

会社データ

事業内容 NTT、NTTグループ、KDDI、通信建設会社などで働く社員・組合員に対する共済事業
総合(慶弔)共済、火災共済、生命共済、医療傷害<Myセーフティ>・自然災害共済、交通災害共済、マイカー共済、自賠責共済など
設立 1967年4月7日
資本金 出資金:34.2億円(2018年7月末時点)
従業員数 106名(2019年4月末時点)
売上高 受入共済掛金115.1億円(2018年度実績)
代表者 理事長 加藤 友康
事業所 ■本部所在地
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町二丁目101番地 ワテラスタワー16階
沿革 1967年4月7日 設立
ホームページ https://www.dentsu-kyosai.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)