ホクモウ株式会社ホクモウ

ホクモウ株式会社

定置網漁業資材の製造・販売/漁業支援/PET/ICトレイ/自動車部品
業種 繊維
水産/商社(繊維製品)/半導体・電子部品・その他/自動車
本社 石川

先輩社員にインタビュー

漁業事業部 営業部
森田 龍之介(25歳)
【出身】東京海洋大学  生物資源学部海洋生物学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 オリジナルの定置網設計・販売
定置網の設計、販売を行っています。
私の営業先は京都で、毎週2・3日出張し営業活動を行っています。お客様は漁業組合の方が多いのですが、網の設計などについての打合せは直接漁撈(船長)と行います。地域によって、獲る魚の種類や海の深さ・環境が違う為、一つひとつをオリジナルで製作しています。

先輩に聞きながら自分で網の設計ができ、自分で仕事を進められるという面白さがあります。完成後の網がきちんと機能しているかについては調査部隊が水中カメラなどを用いて厳しくチェック、点検を行う為、改良が必要な部分が明確になり、次回の設計に活かすことができます。
販売して終わりではなく、お客様の要望に丁寧に応えることを積み重ねた結果、感謝され、頼りにしていただけるようになることも営業としての喜びです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に喜んでいただけたこと。
以前、お客様の定置網が自然災害で事故に遭われたことがありました。
早急に復旧出来るよう全力で被害状況の確認から復旧のサポートに取組み、ようやく復旧にこぎつけ、お客様の安心した、うれしそうな顔をみた時は自分のことのようにうれしかったです。

お客様に喜んでいただけることがこの仕事に携わるなかで何よりの喜びです。社内には何でも応えてくれる「無双上司」や頼れる先輩がたくさんいることも仕事の楽しさにつながっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 魚を獲る立場ではなく、漁具(網)を作る側から漁業に貢献できる仕事だから。
大学では、富山県のホタルイカの定置網漁について学んでおり、そこで当社を知ったのがきっかけです。当社に入社していた先輩から仕事内容について話を聞く機会があり、漁師として魚を獲る立場だけではなく、漁具である網を作る立場からも漁業に貢献できることを知り、こんな仕事も面白そうだなと感じ、入社を決めました。
実際に魚がいる現場に足を運び、地域にあったオリジナルの網を提案させていただく大変やりがいのある仕事です。
また、社内には魚が好きな人が多いため、休日には一緒に釣りに出かけることがあったり、昼食にお客様からいただいた魚を食べることもあります。
 
これまでのキャリア 生産部2年→営業部(現在)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のライフスタイルが取れる会社かどうか考えてみるといいかもしれません。私は趣味として釣りがあり、しっかりと休みが取れる当社なので、趣味の時間を有効に使えています。
またどんな場所で働くのかも重要かと思います。
人は入ってからでないとわからないので、まずは何を基準に考えるかを決めて探すといいと思います。

ホクモウ株式会社の先輩社員

水中カメラ(ROV)を使って、定置網の調査や点検を行っています。

漁業事業 開発課
川井 雄五
日本大学 生物資源科学部海洋生物資源科学科

自動車の車載SW関係の営業を担当しています。

プラスチック事業部
吉田 剛司
コロンビアカレッジ 心理学

網をきちんと編むための準備や設定を行う仕事です。

漁業事業部 生産部
畑 佳寿哉
金沢星稜大学 人間科学部 スポーツ学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる