株式会社キーストンキーストン

株式会社キーストン

総合建設/企画・設計・施工 商業・医療・介護施設、企画住宅等
業種 建設
建築設計/不動産/住宅/建材・エクステリア
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

建築部 建築課
宮碕 辰弥(24歳)
【出身】大同大学  工学部建築学科 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 現場作業がスムーズに進むよう管理しています
入社1年目は、図面作成と現場の清掃・整理整頓、先輩に付いて現場の管理を勉強することが私の仕事でした。設計士の方が書いた図面に基づき、現場の職人さんがどのように施工すれば良いのかが分かるように施工図面を作成し、現場では現場で出るゴミを片付けて職人さんの使う材料を整理し、気持ちよく作業ができるように心がけました。現場が常に片付いた状態となり、結果的に工事を円滑に進めることに繋がります。施工管理と聞くと、ただ現場管理するだけだと思う人がいるかもしれませんが、見積りのチェックや図面作成はもちろん、時には職人さんと一緒に現場に出て体を動かす時もあります。やる事、覚える事が沢山あり大変ではありますが、こんな仕事もやるんだ!という新しい発見が常にあり、奥が深くやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場で毎日自分の成長が実感できること
この仕事で一番嬉しかったことは、各工事会社の職人さんと協力して現場の工事を進めることで、何も無かった土地に少しずつ建物が形になっていくことだと思います。最初は右も左もわからず迷惑をかけてしまうこともありましたが、職人さんに名前を覚えて頂いたり、声をかけて頂いたり、ときには優しくアドバイスをして頂けた事が、とても嬉しかったです。建築の専門用語や、工具の名前などを少しずつ覚えてくるにつれ、先輩の言っていることが徐々に理解できるようになり、任せてもらえる仕事も増えてきました。日々自分の成長が実感できているのは、学校では感じることのできなかった、社員になってからの喜びのひとつです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 建築の全工程に関わる経験が出来る
私は、建築の分野で幅広く様々な経験をし成長できる場所で働きたいと思いながら就職活動をしていました。大手の建設会社も考えていましたが、大手では各部門に分かれての仕事が多く、工程の一部にしか携わることができず、企画から設計、施工までの全体工程や細かな所まで経験できない、と感じていました。しかし、キーストンでは着工からお引渡しまでのすべての工程に関わることができ、また木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造など様々な構造物を経験することができます。まさに私の求めていた「建築の分野で幅広く成長することのできる場所」だと思いキーストンを選びました。
 
これまでのキャリア 施工管理職

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、まず自分が将来どんな風になりたいのかをしっかりと考えてほしいと思います。
そのためには何をしたら良いのかを考えて、自分の将来のためになるような仕事、仕事を通じて自分自身が成長できる場所はどこなのか?をじっくりと考えて選んでほしいと思います。
そのためにも様々な職業をみてどんな仕事が自分に向いているのかをしっかりと見定めていく
ことがとても重要だと思います。

株式会社キーストンの先輩社員

段取りと心遣いを活かす仕事です!

建築部 建築課 係長
石田純一
中央大学 商学部

現場の管理を日々学んでいます

工事部
高村 陽
浜松工業高等学校 建築学科

お客様のことをどれだけ考えられるかが大切。

企画営業部 課長
國分 成記
大同工業大学 工学部建築学科

お客様の良き相談相手でもあり、パートナーでもある

企画営業部
山本 高央
東京都市大学 工学部建築学科
[指向タイプ]冷静なエキスパート

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる