ニッコウプロセス株式会社
ニッコウプロセス
2021

ニッコウプロセス株式会社

パソコンLAN/WIFIシステム/ネットワーク工事/消防用設備施工
業種
情報処理
ソフトウェア/安全・セキュリティ産業
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

【説明会開催中!】

私たちニッコウプロセスは、日興電機通信株式会社から消防設備のメンテナンス業務部門が独立する形で、設立しました。その後、インターネットプロバイダー事業への参入を皮切りに、IT技術を利用し、お客様が抱える課題の解決を図るシステム開発、保守・運用、メンテナンス、ネットワーク工事まで幅広く手掛けるようになりました。パッケージソフトのカスタマイズや改修なども行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

お客様とともに発展していくため、お客様第一のサービスを提供

1994年の創業以来、地域に密着したお客様第一のサービスを提供し、ニーズに基づくシステムの提案を行ってきた当社。情報技術を活用した業務体制への変革を求められるお客様のビジネスをサポートし、抱えている問題解決のお役に立つシステムのご提案やサービスの提供を目指しています。現代は、情報の進化も急速で多様化しているため、ネットワークの活用がビジネスにとって大きなポイントとなっています。常に最新の情報技術を導入し、お客様のビジネスがより効率よく、円滑に進められるようお手伝いし、お客様とともに発展していきたいと考えています。

事業・商品の特徴

業務に活用できるシステムの提案、提供

もともと当社は、日興電機通信株式会社から消防設備メンテナンス事業を中心とした事業のために独立しましたが、現在はそのほかにIT技術を活用したシステム開発やパッケージソフトの販売、ネットワークシステムの構築などを手掛けています。システムを導入したものの、うまく業務に活かせていないお客様も多いのが現状。お客様に合わないシステムを使っていることもあるため、当社ではお客様がお困りの点や抱えている課題を丁寧にうかがい、最適なシステムを提案。場合によってはパッケージソフトをカスタマイズして納品することもあります。お客様にとってコストパフォーマンスが良く、使いやすいシステム、サービスを提供しています。

仕事内容

会社のサポートのもと、専門知識を習得して活躍できる仕事です

当社ではシステムの開発に携わるSEまたは、消防設備の点検業務を行う社員を採用したいと考えています。SEは主に製造業の生産管理システムの設計、プログラミング、開発に携わります。お客様に納品後も業務に活かしてもらうための支援やメンテナンスなども行います。消防設備の点検業務は、建物に設置されている火災報知機やスプリンクラーなどの消防設備が、適正に維持管理されているか、正しく機能するかを確認する仕事です。消防設備の設置している建物では必ず定期的な点検が必要なため、重要な役割を担っています。どちらも、専門知識を習得して社会に貢献できる仕事。プロとして活躍できるよう会社がサポートします。

会社データ

事業内容 システム受託開発
パソコンLAN・WIFIシステムなどのネットワーク工事
消防・防災設備の施工、メンテナンス
設立 1994年6月15日
資本金 1500万円
従業員数 30名
売上高 3億1400万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 加藤 祐介
事業所 【本社】
静岡県浜松市北区大原町11番地

【三ヶ日営業所】
静岡県浜松市北区三ヶ日町三ヶ日885(三ヶ日町農業協同組合内)
沿革 1994年 日興電気通信(株)の消防設備メンテナンスを中心に会社設立
1997年 インターネットプロバイダー事業を開始
1998年 ソリューションビジネス展開
1999年 セキュリティシステム事業開始
2010年 セキュリティシステム事業を日興電気通信(株)へ移管
2012年 協力工場向け生産管理システム『DPCFamily』販売開始
ホームページ https://n-process.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)