森尾電機株式会社
モリオデンキ
2021

森尾電機株式会社

東証二部上場
  • 株式公開
業種
総合電機(電気・電子機器)
重電・産業用電気機器/その他サービス/その他製造/鉄道
本社
東京、茨城

私たちはこんな事業をしています

1911年の創業、2019年には創業108年を迎える東証二部上場の私たち森尾電機株式会社。
電気電子技術をベースに、鉄道車両向け電装品、道路関係の表示装置、船舶用電装品など
交通インフラの分野で、電気機器の設計・製造から販売まで一貫して手がけています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

世界に誇れる鉄道技術。責任ある仕事に携わっています

日本の鉄道技術は、世界的にも一目置かれる存在。非常に高い技術を誇っており、現代社会において欠かせないものです。また、省エネ・環境保全が声高に叫ばれるようになってから、エネルギー効率の高い鉄道は世界中から高い評価を受けています。そんな高レベルな鉄道をはじめ、自動車や船舶など公共交通機関の電気機器の設計や製造・販売までを一貫して手がけているのが、私たち森尾電機株式会社。「ものづくり」の誇りと、「私たちが作る製品は交通インフラの発展に貢献する重要なミッションを背負っている」という責任を持ち、高度な技術と確かな品質で、これからもお客様の期待に応えていけるよう精進して参ります。

事業・商品の特徴

創業108年。海外へのグローバル展開を見据えて

森尾電機は2019年に創業108年を迎える歴史ある会社です。ここまで長く事業を続けてこられたのは、ライフサイクルの長い鉄道事業に携わり、景気の浮き沈みに大きく左右されずに永続的な事業展開を行うことができたからです。これまで培ってきたノウハウを活かし、急な仕様変更にもいち早く対応。短期間で高い品質の製品を作ることができ、その技術は国内外のお客様よりご評価いただいています。2013年には米国に子会社を設立し、海外の大型プロジェクトも積極的に展開中。これからも車両メーカー様とのタイアップを密にしながら一層実績を積み上げていきたいと考えています。

会社データ

事業内容 ・鉄道用電気機器製造販売事業
・自動車用電気機器製造販売事業
・船舶等用電気機器製造販売事業
・不動産関連事業
設立 1911(明治44)年5月
資本金 10億4,850万円
従業員数 229名(2018年3月31日現在)
売上高 84億9,900万円(2017年度実績)
代表者 取締役社長(代表取締役)  菊地 裕之
事業所 ◇本社
 東京都葛飾区立石4丁目34番1号
◇竜ヶ崎事業所
 茨城県龍ケ崎市奈戸岡2番地
◇大阪営業所
 大阪府大阪市北区天神橋4丁目7番13号 イトーピア扇町ビル702
◇仙台出張所
 宮城県仙台市宮城野区新田1丁目17番10号 沼田ハイツ110号
連結子会社 ◇Morio USA Corporation
アメリカ合衆国ネブラスカ州リンカーン市
ホームページ http://www.morio.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)