株式会社グローセル
グローセル
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社グローセル

【東証一部上場企業】:半導体・エレクトロニクス専門商社
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
商社(電機・電子・半導体)
半導体・電子部品・その他/精密機器/自動車/商社(自動車・輸送機器)
本社
東京

先輩社員にインタビュー

カスタマーファーストソリューション本部 エンベデッドソリューション開発部 2Gr
畠中 健太郎
【出身】千葉工業大学  工学部 未来ロボティクス学科 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 技術商社の開発者として、車載機器のソフトウェア設計などを行っています。
車載機器メーカーから依頼を受け、カーナビに搭載されているバックモニターのソフトウェアを開発しています。命にも関わる大切な製品なので、ソフトウェアに関する世界的な法律に則って開発を行っています。この仕事の面白さは、ソフトウェア技術の進歩を直に感じられることと、車の進化に直接的に携わるワクワクを感じられること。まだ入社2年目ということもあり、正確性を最重視し目の前の業務に取り組んでいますが、スキル・知識を身に付けていくことで、より具体的に案件の全体像をイメージできるようになりたいと考えています。また、様々な自動車メーカーで採用されている最新技術への注目も高め、その技術が車開発におけるソフトウェアの進化にどのような影響を与えていくのか、未来を予想しつつ、得た知識や発想を仕事へ活かしていきたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仕事の成果が「目に見える形」に。携わった車種を生活の中で目にする喜び。
私は学生時代にソフトウェア開発の経験がなかったため、今でも先輩社員に教わりながら開発に取り組んでいます。先輩社員の方々は、開発業務一つひとつの意義や意味を、私が理解するまで図なども用いながらわかりやすく教えてくれます。難しさや苦労もありますが、着実に力をつけられているという実感があり、恵まれた環境だと感じています。また、それぞれの意見を出し合う中で、先輩方が経験を通して得た考えに触れる機会があるのも、勉強になり面白いです。グループのメンバーと協力し、問題点を解決しながら一つのソフトウェアを完成させた際には、非常に大きなやりがいを感じました。このような過程を経てできあがった製品が搭載されている車種が世に出ていき、テレビCMで見たり、実際に街中で走っているのを見かけると、とてもうれしいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き インターンシップを通して感じた、温かみのある社風・人柄が魅力的でした。
大学生時代、私は学生自治会や大学祭実行委員会の一員として活動をしており、メンバーそれぞれが自分の長所を活かし、お互いに短所を補い、協力してプロジェクトをやり遂げる事にやりがいを感じていました。この経験から、社会人となり会社で働く際もお互いに協力し合える環境が自分に合っていると感じ、「どのような環境で働くか」を重要視して就職活動を行っていたのです。その中で、弊社のインターンシップに参加したとき、会社の雰囲気や社員同士の関係の良さを体感したことが、入社を決めるきっかけとなりました。インターンシップでは人事以外にも様々な部署の社員と会話をする機会があったのですが、社員の皆さんが口を揃えて「温かい雰囲気を持っている会社」と答えていたことが印象に残り、そのことも入社の決め手となった一つです。
 
これまでのキャリア ソフトウェアの設計・開発職(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自身がどのような環境で働きたいのか」を明確にすることが重要であると思っています。自分にあった環境がどのようなところなのかを考えて企業を選択すると、良い結果に繋がるのではないでしょうか。私の場合、素の自分を採用したいと思って下さる会社が1番働きがいのある会社だと考え、面接などの選考では素の自分を出すことを心がけました。長く働き続けることを考えると、それが自分にあった環境と出会える最善策だと思ったためです。

株式会社グローセルの先輩社員

ASIC(特定用途向け半導体)の設計・開発・検証を担当。

システムソリューション本部 システム開発1部 1Gr
露木 拓也

半導体カスタム製品の開発提案と自社ブランド製品「STREAL」の営業を担当。

システムソリューション本部 システム営業部 営業2課
前田 孟

輸出管理の社内審査と、社員・パートナー企業に対する教育講師を担当。

営業推進本部 営業企画部 営業管理課
高橋 健祐

お客様のパートナーとして、半導体の拡販・納期管理などを行っています。

第3営業本部 第3営業部 営業2課
山田 厚太郎

大手自動車部品メーカーへの半導体製品拡販・技術支援などを行っています。

カスタマーファーストソリューション本部 セールスエンジニアリング1部 2Gr
根岸 正和

海外拠点向けの輸出・納期管理のサポートを担当しています。

第1営業本部 第1営業部 営業2課
伊藤 萌

掲載開始:2020/03/01

株式会社グローセルに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社グローセルに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)