松田食品工業株式会社
マツダショクヒンコウギョウ
2021

松田食品工業株式会社

いなり寿司・ 和食・油揚げ・中食
業種
食品
商社(食料品)
本社
大阪、東京

私たちはこんな事業をしています

私たちはいなり寿司・油揚げが主力の食品メーカーです。1946年に大阪で豆腐店として創業して間もなく、お客様から頻繁にいただく「お揚げある?」という声をヒントに、豆腐の原料である大豆から作る油揚げの可能性に着目。1977年に味付け油揚げメーカーを設立しました。
私たちが取り扱う商品のほとんどが和食です。現在は大豆製品の他、寿司商材や惣菜となどの開発にも着手しながら、全国に向けて商品展開しております。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「和」をキーワードに、国内外に日本食の魅力を発信していく

私たちの主力商品は古くから日本人に食されてきたものです。近年は餡などを使用する和風スイーツの開発にも着手するなど、主食以外の商品も展開しています。一方、私たちの主力商品は国内で親しまれつつも「古風」というイメージがあります。そこで、本来メニューが持つ魅力をそのままに、時代性や現代のライフスタイルに合わせて進化させた新商品開発も力を入れていきます。そして近年、海外における和食の人気は増々高まっています。これまでも中国・大連に工場を置き、アジアや欧米などに向けて製品輸出を行ってきましたが、世界から巨大マーケットとして注目されるハラルフード市場への参入に向け、新たに準備を進めています。

事業・商品の特徴

企画から製造、販売まで一手に担っているため、素早い対応が可能

私たちの商品は、食品業界のなかでも成長目ざましい中食用がメインです。主力となっている大豆製品は、植物性たんぱく質が豊富でヘルシーな食材としての認知度が国内で定着しており、海外でもさらに需要が高まっています。商品の生産は国内外の工場で行っていますが、工程によっては機械化してスピーディーに、時間が必要な行程はじっくり、という製法を守り、味と品質を維持しています。また、私たちは商品の企画から製造、販売までを一手に担っています。そのため、よりお客様のご要望にピッタリの商品を1から開発することはもちろん、既存の商品をよりおいしく、品質向上への対応をスピーディーに行うことができるのが強みです。

社風・風土

懐の深さとチームワークの良さで新人を受け入れる

どの職種も、研修期間が終わると配属された部署で先輩から仕事を引き継ぎ、任される体制になっています。それゆえ入社間もない社員の裁量権も大きくなります。そうした社風にプレッシャーを感じる新人もいますが、それぞれの持ち場で活躍する、家族のように親しみやすい10代から60代まで幅広い年齢層の社員が、抜群のチームワークで支えます。そして若手のアイデアが反映されやすい組織です。営業・企画部門では若手から提出される新提案が実現に至ることも、珍しいことではありません。新人が早く成長できるよう、新しい意見を受け入れる懐の深さやフォロー体制を、伝統として育ててきました。若手の活躍に、とても期待しています。

会社データ

事業内容 1.大豆加工食品の製造・販売
2.寿司材料の製造・販売(味付け高野豆腐・味付干瓢・巻芯等)
3.その他和惣菜、和スイーツの製造・販売
設立 1977年
資本金 9,600万円
従業員数 250名(2018年2月現在)
売上高 110億円(2019年3月、グループ年商)
代表取締役 松田 浅三
事業所 本社・工場・大阪支店 大阪市生野区中川5-4-21
東京支店 東京都千代田区東神田1-10-4 新川ダイユウビル6F
名古屋営業所 名古屋市北区大曽根2-10-11
福岡営業所 福岡市博多区金の隈3-7-13
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)