イオンアグリ創造株式会社
イオンアグリソウゾウ
2021

イオンアグリ創造株式会社

イオングループ
業種
農林
食品/スーパー・ストア/その他専門店・小売
本社
千葉

私たちはこんな事業をしています

私たちは2009年7月、耕作放棄地2.6ヘクタールを賃借し、農地に再生させるところから事業をスタートしました。
2015年には新たに穀物栽培・果樹栽培事業に進出、2019年2月現在でイオン農場は全国に20箇所、
総面積は350ヘクタールと順調に事業を拡大してきました。
私たちが生産する農作物は、農地から店頭まで、イオングループが一貫して責任を持って管理する、
農地からのプライベートブランドです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

農業の発展とお客さまの価値を創造する

私たちは、安全・安心・新鮮でお値打ちな農産物を、イオングループに安定供給する農業法人です。全国に20農場展開しており、露地・施設栽培をはじめ、2017年には当社初の植物工場も稼働開始しました。当社従業員が直接生産に携わり、品質管理を行う農産物は、検査、加工、物流会社など一貫したグループ内の活動により店舗に届けられます。

戦略・ビジョン

農業を近代産業へ

「イオン」の名前を掲げて農業をすることには、社会的な責任がともないます。私たちは多くのパートナーの皆さまと信頼関係を築きながら地道に農業に取り組み、さまざまな課題を抱える農業を近代産業に変えていきたい。バリュチェーンを改革し、安全・安心、新鮮、お値打ちな農産物を、より多くのお客さまにお届けしたい。そのように考えています。

会社データ

事業内容 直営「イオン農場」での農産物の生産・販売
設立 2009年7月10日
資本金 5000万円
従業員数 従業員650名 うち正社員156名(男性107名、女性49名)2018年1月現在
売上高 非公開
代表者 福永 庸明
本社所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンタワー内
事業所 本社:千葉県千葉市
直営農場:全国の20農場(2019年2月現在)

○北日本エリア
北海道三笠農場、岩手花巻農場

○東日本エリア
茨城牛久農場、栃木宇都宮農場、千葉柏農場、埼玉羽生農場、埼玉松伏農場、埼玉日高農場、埼玉久喜農場

○中日本エリア
石川かほく農場、福井あわら農場、山梨北杜農場、富士山中湖農場、三重いなべ農場

○西日本エリア
兵庫三木里脇農場、島根安来農場、広島安芸高田農場、徳島あわ農場

○九州エリア
大分九重農場、大分臼杵農場
主要取引先 イオングループ
沿革 2009年3月
イオン(株)アグリ事業プロジェクトチーム発足。メンバー4名。

2009年7月
イオンアグリ創造(株)設立。メンバー7人
一号農場として茨城県牛久農場が開場。2.6haで生産開始。

2010年
関東で宇都宮、柏、羽生、松伏の4農場を開場。 

2011年
西日本に大分九重、島根の2農場を開場。
関東では埼玉日高農場がオープン。

2013年
山梨に北杜・山中湖2農場のほか、石川かほく、岩手花巻、兵庫三木農場を開場。

2014年
北海道三笠農場と大分臼杵農場がオープン。

2015年
北海道恵庭農場、福井あわら、三重いなべ農場がオープン。
埼玉久喜事業始動。

2016年
広島安芸高田農場、徳島あわ農場がオープン。
【若手が活躍】 イオン農場は、現地のパート社員の方々と協力し、3~5名の若手社員中心で運営しています。
早くから仕事をまかされ、常に経営者の視点で農場をマネジメントしていくことが期待されています。人生の先輩であるパート社員の方々と共に、日々農場運営の改善活動に取り組みます。
【女性が活躍】 2018年2月現在の女性社員の農場勤務者は21名、農場長経験者は11名、マネージャー経験者が6名、部長職が3名です。やる気のある社員がそれぞれの能力を発揮して活躍しています。また、将来にわたって活躍していただくために、育児休暇・育児勤務などの支援制度を整備しており、現在6名が利用しています。
【安全・安心】 イオン農場では、食の安全や品質向上、労働安全、環境保全といった面で持続的な改善活動に取り組んでいます。さらに、客観的な生産管理基準として、高い要求水準の管理基準であるGlobal G.A.P.の認証を取得しています。
【ICT利用】 生産管理にクラウドシステムを利用し、計画から実績までを詳細に入力することで、作業の見える化を行っています。また、スマートフォンで撮影した写真情報をクラウドサーバー上で共有して問題解決に活かすなど、経営効率の改善ツールとして活用しています。
【教育・研修】 互いに学び合う風土づくりをすすめています。
現場での生産活動を通じて栽培の実務を学ぶとともに、種苗・肥料・農薬メーカーから講師を招いて勉強会を実施し、作物ごとの専門知識を身につけています。また、大型特殊免許(農耕車限定)、フォークリフト安全講習、刈払機安全講習、農薬アドバイザー資格、日本農業技術検定といった、業務上必要な資格については必修とし、取得をサポートしています。
 さらに、農閑期を利用した集合研修として、Global G.A.P.や農業会計、労務管理、店舗実習などを実施しています。年1回の政策合宿では、全社の事業戦略について会社全体で議論しています。
【グループ共通人材育成】 イオンには、イオングループ共通の人材育成プログラムが多数準備されています。
企業内ビジネススクールとして、マーケティング、システム、経営管理など様々なコースが設けられ、キャリアプランに応じて希望するコースに参加が可能です。そこでは、1年間かけてグループ各社から集まったメンバーとともに学び、業務を通じて課題に取り組みます。実践的な学びの経験は、グループ内の人脈形成とともに、その後のキャリアに必ず生かすことができるでしょう。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)