株式会社海商水産
カイショウスイサン
2021
業種
商社(食料品)
水産
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

【営業職・事務職(学部・学科不問)募集】

★海なし県・群馬に水産物を供給する★

私たち「海商水産」は1974年の設立以来、
群馬県にある桐生地方卸売市場で水産物の安定供給を行い、
地域の皆さんの食卓と世界の海を結んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

★「水産物の卸」として生産地と消費者を結ぶ★

青果物・水産物・食肉・漬物・鶏卵などの生鮮食料品を卸売する桐生地方卸売市場で、鮮魚・干物・冷凍や加工物など水産加工物全般の卸売を行う当社。バランス良く水産物を取り扱っています。広島・愛媛・宮城・岩手など全国各地より水産物を集荷し、その集荷物を主力取引先である群馬・栃木・埼玉のスーパー・飲食店と直接取引し、地域の消費者に供給する「流通の要」を担っています。安全・新鮮・良質な水産物を地域社会へ提供することを使命に、「食文化の発信基地」として、生産地と消費者を結ぶ役割を果たしています!

事業優位性

★「価格を決定できる」面白さがあります★

卸売市場で売られる商品は、消費者の需要と供給量のバランスにより価格が決まります。たとえ同じ魚でも、産地・質・採れ高・漁獲時期などによって価格は大きく違います。ですから、素材の価値・消費者のニーズといった、あらゆる情報を把握したうえで、商品価値を判断し、価格を決定することが求められるのです。そこにやりがい・おもしろさがあります。難しいと思うかもしれませんが、先輩から段々と学んでください。最初は商品を覚えるところからスタート。取り扱う魚が日々変化し、価値も変化するなかで、お客様の要望に応えられたときもやりがいを感じますよ!

社風・風土

★「学生の皆さん」へ伝えたい私たちの想い★

私たちが大切にしているのは、「取引先との信頼」。そのため、市場内の温度を管理して夏でも新鮮な魚を提供し、安全・安心にも配慮しています。そうした取り組みもあってか、お客様から信頼を獲得し、売上UPにも繋がっています。そんな当社では、「地域の消費者に美味しいものを届けたい」という想いと「コミュニケーション能力」があれば歓迎。従業員一同、皆さんと一緒に働ける日を心よりお待ちしています。今は卸専門ですが、ゆくゆくは自社で加工も行い、目指すは「県内一番の市場」。そんな目標に向けて一緒に頑張りましょう!

会社データ

事業内容 水産物(鮮魚・干物など)・加工品(冷凍など)の卸売
設立 1974年
資本金 2000万円
従業員数 40名
売上高 60億円/2017年度実績
★売上を着実に伸ばしています!
代表者 代表取締役 清水 久弘
事業所 群馬県桐生市広沢町5-1137-6
社長からのメッセージ 日本の「和食」という文化。
古くから人々に愛されてきたその文化は、今では国外からも人気を博しています。
中でも『魚』は、その和食文化の象徴。
私たちは、日本の伝統に培われた『魚』の食文化を継承していかなければなりません。

群馬県は、海のない県です。
私たち海商水産は、海のない群馬県内の地域の方々に、
新鮮で安心・安全な水産物を供給すること、
人々の食生活を豊かにすることを使命としています。
そして、北関東の水産物市場のトップになることを目指しています。

この目標を実現するためには、みなさんの力が必要です。
人は誰しも、自分の生活が豊かでないと頑張れないもの。
当社の社員として働いてくれるからには、
一人ひとりに何か残してあげたい、私はそう考えています。

みなさんの成長のため、人間性を磨くため、私もできる限り手助けをします。
頑張った分は、しっかりと評価し、還元します。
未来を担うみなさん全員が、幹部候補です。

私たちと一緒に、北関東の水産物市場のトップを目指しましょう。

みなさんからのご応募をお待ちしております。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)