日本電計株式会社ニホンデンケイ

日本電計株式会社

【JASDAQ上場】宇宙開発/家電/自動車/商社/計測器
業種 商社(電機・電子・半導体)
機械/半導体・電子部品・その他/総合電機(電気・電子機器)/精密機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

埼玉営業所
小林 宗太(27歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 電子計測器をメインに取り扱う専門商社。要望に沿った製品の提案見積販売
弊社は商社なので、基本的にはモノを必要としている人(ユーザー・得意先)と、モノを作っている人(メーカー・仕入先)の間に立ち、商いをしています。営業マンは、規模の大きい得意先であれば2~3社、小さい得意先なら10~20社程の固定のユーザーを担当します。私の場合、弊社と同様の商社を30社ほど担当しています。固定のユーザーと違い、見積依頼の量が多く、依頼内容も多岐に渡ります。「こんな製品が欲しいのだけど…」といったご相談を頂いたとき、要望を伺い、それに沿った製品をメーカーの協力を経て見積もり、注文に至った時は嬉しかったです。お客様の要望に応えられるよう、こんな製品ならこのメーカーに、といった引き出しを増やしていく事を意識しています。輸出の案件もあったりと、世界を身近に感じながら働けるのも魅力です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
メーカー主催のオシロスコープ技能認定試験に挑戦・合格
入社して4~5ヶ月頃。技能認定試験とは、客先でのデモを想定した実践的な試験であるため、製品の性能を伝えるだけでなく、興味や購入意欲を持って頂けるように分かり易く説明する必要があります。もともと農学部出身だったため、電気・工学系の知識は皆無、しかしやるからには合格するという思いで挑戦しました。仕事後、メーカーの方や営業所の先輩の指導のもと、オシロスコープとはという初歩の初歩から指導して頂きました。決して良い出来だったとは言えませんが、自分の言葉で分かり易く説明していた点を評価して頂き、無事に合格。この試験を通して、お客様に製品を提案販売するにあたって、製品のことをよく知っておく必要があること、そのためにはメーカーの人との信頼関係構築や、自分自身でも日々勉強しなくてはならないことを学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノづくりの発展・生活の利便性向上に裏方から貢献
父親が建設業に関わっており、よく現場に連れて行ってもらったことがあります。その影響か、自分が携わったものを形として残したい、役に立っている姿を見たい、そういった仕事をしたいという想いのもと就職活動を行いました。弊社の商材の特徴である「はかる」ことは、最先端の技術開発や、宇宙・自動車等幅広い分野におけるモノづくりに、日本だけでなくグローバルに貢献できるのが魅力的でした。また、面接時に「うちの会社は普段脚光を浴びにくい、世界中で有名な企業等をお客様に持ち、そういった企業の発展に貢献する」といったお話を聞いたときに、「表舞台に立つことは苦手だけど、誰かの役に立ちたい」という想いを強く持っている自分に似ているなと感じたのも、入社する決め手になりました。
 
これまでのキャリア 営業(今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動はネガティブな気持ちでやらないことが大切で、前向きな気持ちでやれば見え方が変わってきます。また、これまでの自分、今の自分、これからの自分とじっくり向き合う機会でもあります。たくさん悩んで、考えて欲しいです。前向きになると、その会社に対し次第に興味も沸いてくるものです。一人ではなく、友達・先生・後輩・親・ハローワークの人等、自分の本当の気持ちを打ち明けられる人と話しながら頑張ってください。

日本電計株式会社の先輩社員

【製造、研究開発の現場を支える仕事-電子計測器の営業】

厚木営業所
石関 啓人

電子計測器の専門商社

千葉営業所
吉岡 蒼貴

電子計測機器の販売を通して、お客様のモノづくりを支える

仙台営業所
庄子 雄大

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる