日本電計株式会社ニホンデンケイ

日本電計株式会社

【JASDAQ上場】宇宙開発/家電/自動車/商社/計測器
業種 商社(電機・電子・半導体)
機械/半導体・電子部品・その他/総合電機(電気・電子機器)/精密機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

厚木営業所
石関 啓人(24歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 【製造、研究開発の現場を支える仕事-電子計測器の営業】
国内の様々な企業、大学などに電子計測器を販売する仕事をしています。
電子計測器と一口でいっても、測る対象は電気から音、熱、力などとても幅広く、
扱うことの出来る商品、メーカーも多岐にわたります。
基本的には担当している企業の現場の方々へ訪問し、お客様のニーズや困っている点
などを聞き出し、それにあった製品を紹介しています。
お客様よりこういう商品が欲しいというリクエストに応える形で始まる仕事もあれば、
以前から継続して続いている仕事を更に展開することもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
【お客様や仕入れ先からの感謝】
入社後半年してから、上長のバックアップを受けながら3社ほど担当を持つことになりました。
担当を持ってからしばらくして、とある仕入メーカーの営業の方から一緒に新商品の
オシロスコープの営業に行こうと言われ、誰か紹介してほしいと頼まれました。
今まで会ってきたお客様でどの人が良いかを考え、打ち合わせの約束を取り付けることに成功。
当日メーカーの営業とお客様のもとへ訪問、デモ機など使って製品を紹介したところ、
お客様から好評を得ることができました。その後メーカーの方にもこんなに受けが良いお客様を紹介してくれて有難うと言われ、商社の営業としてとてもうれしく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 【最新の技術への興味、様々な人との協力】
私が初めて日本電計を知ったのは、とある大規模合同説明会に参加した時です。
就職活動を始めた当初は、商学部だからという漠然とした理由だけで、金融業界を中心に活動をしていました。
しかしそれだけでは視野が狭すぎると考え、就職サイトの参加企業の一欄を見ていたところ電計を知り、興味を持ちました。
もともとテレビや本などで最新の科学や企業の目新しい新商品の情報を知ることが好きだった私にとって、文系の拙い知識でも、メーカーの力を借りて様々な大企業や公官庁の製造・研究開発の現場に少しでも携わることができる電計の仕事に魅力を感じ、この会社に入ることを決めました。
日本電計の一番の魅力はお客様、仕入れ先と様々な人と共に、新しい事に挑戦できることだと思います。
 
これまでのキャリア 入社1年目

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活は様々な業界や職種について知る貴重な機会です。
視野を広げて自分の仕事探しの軸と将来を描くために、自己分析を客観的にしっかりと行い、
将来どんな自分になりたいのかを考えることが大切だと思います。

日本電計株式会社の先輩社員

電子計測器の専門商社

千葉営業所
吉岡 蒼貴

電子計測器をメインに取り扱う専門商社。要望に沿った製品の提案見積販売

埼玉営業所
小林 宗太

電子計測機器の販売を通して、お客様のモノづくりを支える

仙台営業所
庄子 雄大

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる