株式会社 歩設計
アユムセッケイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 歩設計

建設業界・設計業界
  • OpenES
  • 正社員
業種
建築設計
不動産/建設/建材・エクステリア/設備・設備工事関連
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

建築意匠・設備設計、監理を業務としており、民間・公共建築、木造から鉄骨造、RC造、住宅、店舗、事務所、福祉施設と多種多様な建築を扱っています。働き方改革も進めており、少ない残業時間と柔軟な働き方を実現しつつ、業績も伸ばしています。近年では建築の担い手の減少が問題になっていますが、歩設計では安心して働ける会社を実現し、次世代を担う優秀な設計者を育成し、地域を支える設計者集団を目指しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

あらゆる建物に対応できる高い設計力

歩設計は1982年の創業、岐阜県岐阜市の一級建築士事務所です。建築意匠設計、建築設備設計、監理を業務としており、民間・公共建築、木造から鉄骨造、鉄筋コンクリート造、住宅、店舗、事務所、介護施設…多種多様な建築を扱っており、あらゆる建築に対応できる設計力を身に着ける環境がそろっています。近年は、設備設計も取り扱い、建築をトータルで計画・デザインすることができます。確かな実績とノウハウを固めつつも、新しいタイプの学生寮の設計や独自の低コストな地熱利用システムの開発を進めるなど新しいチャレンジもどんどんしています。ぜひご紹介させて下さい!

事業優位性

確かな実績と設計力で地域を支える設計事務所

地方において、あらゆる建物を扱う、さらに設備設計を行える設計事務所は多くありません。歩設計であれば、総合的な設計スキルを習得できることを約束します。近年、建築の担い手の減少が問題になっており、多くの設計事務所が後継者不在や高齢化の問題に直面しています。歩設計では、民間物件・官公庁物件、設備設計物件をバランス良く受注し、安定して業績を伸ばし続けています。安定した経営のもと、次世代を担う設計者を育成し地域を支える設計事務所としてさらに成長したいと考えています。

待遇・制度

自由な働き方で、休みもしっかり柔軟に。好きな時に休もう!

昨年、若手の所員は夏に長期の休日を取得し、アメリカへ旅行をしてきました。残業時間は月度約20時間程度、年間休日は120日、有給の取得率は8割です。仕事だけでなく、充実のプライベートを送れるのも歩設計の特徴です。良い仕事をする為に必要なのは、学ぶ事、感性を磨く事、仲間や家族との時間です。数年前から職場環境の整備に着手。例えば、休日は日曜日と月4日好きな曜日に休む事が可能です。有給休暇も1時間単位で取得できるようにしました。保育園に預けている子供が急に熱を出しても休みやすく、安心して働けています。資格試験の前にまとまった休みを取ることもできます。2020年度にはフレックスタイム制も導入予定です!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

住宅、店舗、病院、公共施設と街中にあるほとんどの建築物の設計を手掛ける歩設計。よって、あらゆる工法、あらゆる建築物の案件に携る事により「何にでも対応できる設計士」として力を高めて頂く事が可能です。地域を考え、お客様の想いに触れ、企画や設計から完成まで一貫して携わって頂く仕事は当事務所ならではです。

会社データ

事業内容 住宅、店舗、マンション、商業施設、病院、などあらゆる建築物の意匠・構造・設備設計

【3つの柱】
民間企業からの建築案件、官公庁からの建築案件、官公庁からの設備設計案件という3つの柱があります。なかでも「珍しい」と言われるのが、設備関連の案件を網羅していること。この前も、学校の教室に冷房を設置する案件を官公庁から依頼され、工事を進めました。多種多様な案件を担当することで、経営基盤は年々強固なものになっています。

【少数精鋭の会社です】
従業員数は8名。一人ひとりが主担当として案件を持ち、自身のスタイルで進めています。企業の歯車にならず、いつも主役として働けるのは歩設計の大きな特徴です。

【岐阜県内で大規模な設計事務所】
少数精鋭ではありますが、岐阜県内において大きな規模を誇ります。有能な設計士をさらに多く輩出し、腰を据えて働いてもらうことで、岐阜県の設計シーンがさらに盛り上がると嬉しい。そんな想いで事業を推進しています。
設立 2003年7月 ■創業:1981年
資本金 1000万円
従業員数 8名
※少数精鋭だからこその、働き易い職場環境や
生産性の高い仕事を実現しています。
代表者 代表取締役 吉田 昭夫
事業所 岐阜市黒野南3-80
代表取締役吉田社長の自己紹介 吉田社長
武儀高校 武蔵野大学卒

3年の文化祭時に地元うだつの町並みを展示し、
その美しさに魅力を感じて建築業界に進路を決めました
家族の事を考えて岐阜にUターン就職。岐阜で一番大きな設計事務所に入社後、
様々な経験を積み、縁があり、2003年に独立。経営者となりました。

幅広い建築物に全力で取り組んできました。民間建築だけでなく、官公庁からも信頼を頂き、多種多様な案件に対応。おかげさまで数々の賞も頂いて来ました。

岐阜の町並みづくりに携わる事が出来るのは、地元ならではです。岐阜市内の岐阜市民会館界隈の建物の西側、北側と、まとめて当社が手掛けた建築物を見渡せるエリアも。地域の建築物、町並みに、愛情とプライドの持てる仕事を大切にしています。
当社が手掛けた案件の紹介 最近の案件で楽しかったのは、関東で手掛けた学生寮です。部活強豪高校の選手の為の寮を学校の敷地内に設計しました。約90名が暮らす寮ですが、木造で設計し、当社の地熱利用システムも使い、低コストでありながら快適で省エネルギーな寮ができました。

この寮が話題となり、全国各所で学生寮の案件が進行中です。
当社が手掛けた案件の紹介 官公庁案件についても、近年は高い評価を頂き、学校の改修工事などの「設備設計」案件を順調に受注。地域を支える公共施設の改修は国・県・市共、施設の長寿命化を方針とする中、今後さらにニーズは拡大します。

学校を主とする水回り・空調・エネルギーなどの設備設置、改修に向け、必要となる仕様書作成に対応しています。現地の調査を踏まえて、かかる積算・予算見積などを作成します。一方で、この設備設計に対応できる人材が地元におらず、後継出来る人がいないという設計事務所が多いですが、歩設計では、60代のベテラン社員2名が地域の貴重な人材として活躍しており、当事務所の業績拡大を押し上げています。
当社の強みと実例 企画・デザインのみならず、暮らしやすさに向けて、技術・機能を加え、提案が出来るのは、当社の強みの1つです。先日も、当事務所独自のアイディアで地熱を利用した換気システムを提案しました。

通常は壁に穴を空けて、地熱を配管で取り込むが、床のスリットから直接取り込む事で、夏はより涼しく、冬はより暖かく室温をコントロール。数値による検証も完了しました。

連絡先

株式会社歩設計
〒501-1136 岐阜市黒野南3-80
058-239-2214/採用担当:吉田
ホームページ http://ayumusekkei.com/
掲載開始:2020/03/01

株式会社 歩設計に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 歩設計に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)