中部飼料株式会社
チュウブシリョウ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

中部飼料株式会社

東証1部、名証1部
  • 株式公開
業種
食品
水産/農林/商社(食料品)/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

中部飼料は「安全・安心な食生活を守ること」を使命に、畜水産用飼料を手がける独立系の配合飼料メーカーです

効率的な生産体制と高い加工・配合技術による飼料の開発、有機入り配合肥料の製造・販売、「ごまたまご」や「いも豚」など付加価値のついた畜産物の大手スーパーへの仲介・販売など、多様な事業を展開。
畜産家のご要望を理解し、営業・研究・製造が一体となって様々なニーズに対応しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

飼料業界の常識をくつがえす挑戦を続け、常に先を行く。

「飼料の原料は50%がトウモロコシ」というのが一般的な配合設計ですが、近年、トウモロコシの価格が不安定な状況下にあります。中部飼料は、トウモロコシの代替原料として今まで使用価値の低かった原料を使い、飼料化に成功しました。続けて、ふぐで最も価値がある白子(オスの精巣)に注目した「ふぐの全オス化」に成功。「常識」に囚われず、新しいことに果敢に挑み続けている中部飼料の精神は「ノープレイ、ノーエラーは許さない」という社長の言葉をまさに体現しています。

事業優位性

どんなニーズにも応える提案力・生産力・フォロー体制

当社はどこの系列にも属さない独立系メーカー。それ故に独自の動きができ、多様化するニーズにも臨機応変に対応。他社にない特性が生まれます。当社の営業は企画提案営業と呼びますが、それは、畜産家の御用聞きではなく提案も行うためです。その提案を可能にするのが、当社独自の生産体制。生産ラインの改善により、多品種少量生産を可能にしています。ニーズに応えると言えば、飼育・給餌方法の技術サポート、農場経営のコンサルティング、疾病検査サポート等もその一環。広範囲にわたり畜水産経営をバックアップ。配合飼料の製造・販売だけでなく、継続的にフォローするのも当社の強みです。

戦略・ビジョン

時代とともに、中部飼料も動く。挑戦に、終わりはありません。

時代の変化に素早く対応し、挑戦を続けています。例えば日本のTPP交渉参加。不確定要素も多く畜産家の方は不安を抱えています。それを受け、畜産家が生み出す良質な畜水産物を消費者に届ける体制を整えるため、外食チェーン店を展開するチムニー(株)と「中部チムニー株式会社」を設立。当社の飼料で育った畜水産物を畜産家から買い取り、中部チムニーを介して消費者に身近な店舗へお届けしています。また、原料調達国の多様化によるコスト削減の実現、中国での新会社設立、他社への出資による日本の畜水産業への貢献、畜産家と共同開発した高付加価値製品「差別化飼料」の生産促進・・・など、私たちの挑戦はとどまることを知りません。

会社データ

事業内容 「人々を腹一杯に、幸せに」という創業者の思いと、
「よい飼料は、よい食生活へ、そしてよりよい人生へとつながる」
・・・常にそのような意識を持ち、飼料メーカーとしての使命を全うしています。

高い「営業力」「開発力」「技術力」で、畜産家のありとあらゆるニーズに対応。
そのため、商品のバリエーションが豊富な、多品種小ロット生産が中心です。
徹底した生産ライン改善を行うことで、安全で高効率・高品質の飼料生産体制を確立しています。
中部飼料の事業1 【畜産・水産用配合飼料の製造・販売】
創業以来、質の高い研究開発に取り組み、画期的な飼料を製造・販売。
家畜の成長段階・畜種・環境条件によって最適な配合飼料の提案。
畜産家の農場で発生する諸問題を営業、研究、製造で共有し、問題解決型の提案営業を実施。
畜産家のニーズに合わせたカスタムメイド飼料で差別化を展開。

☆先駆的な挑戦を続けています☆
「そば殻入り飼料」を始めとした原料の有効活用と消費者の食への安全の志向を捉えた新製品新原料の研究開発は、飼料業界の中でも他社に先駆けて挑戦しています。
中部飼料の事業2 【有機入り配合肥料の製造・販売】
飼料製造で培ったノウハウを活かし、天然由来の原料を使用した配合ペレット肥料を田畑だけでなくゴルフ場での利用も拡大。散布しやすい形状は、我々がもつ造粒技術がもたらす成果です。

鶏糞をリサイクル活用した特殊肥料なども製造・販売。

☆日本各地の農家に好評の有機入り配合肥料☆
お米が美味しくなると評判の有機入り配合肥料「米太郎」を筆頭に、当社の有機入り配合肥料は多くのお客様にご利用いただいております。
中部飼料の事業3 【畜産物の開発・販売】
特殊卵「ごまたまご」「咲花」「エグロワイヤル」や特殊畜産物「いもぶた」など畜産物・食品を開発し、大手スーパーへ仲介、販売。

☆食生活を支えるオリジナル商品☆
消費者の皆様の意見を生産現場にフィードバックして、安心しておいしく食べられる商品を開発・販売しています。鶏の飼料にごまを配合することで生まれた特殊卵「ごまたまご」は、その代表。最近ではパティシエの意見から誕生した特殊卵「エグロワイヤル」を開発。食材の良さを引き出す用途卵です。その他、いも類を約30%飼料に配合して生産される「いもぶた」(脂がジュワっと溶けます)、臭みがなく色も美しい「さわやかチキン」、お茶カテキン等の成分を配合した飼料で生産される「プレミアブリ」など、魅力的な商品を続々と生み出しています。
中部飼料の事業4 【畜産家の経営をトータルサポート】
家畜の飼育技術指導や衛生管理・病理検査などトータルにサポート。

☆畜産家の経営をフォローし続けます☆
畜産家のどんなニーズにも応えたいという想いで積極的に行なっています。獣医師が相談に応じることもあります。
設立 1949年3月24日
資本金 47億3,600万円
従業員数 409名(2019年3月)
売上高 1,869億8,200万円(2018年4月~2019年3月)
★過去最高を更新!着実に成長を続けています。
代表者 代表取締役社長 平野 晴信
事業所 ■本社
愛知県名古屋市

■工場
北海道苫小牧市、北海道釧路市、青森県八戸市、茨城県神栖市、愛知県知多市、岡山県倉敷市、鹿児島県志布志市、静岡県焼津市(水産)、愛知県武豊町(肥料)

■営 業 所
北海道帯広市、宮城県大崎市、神奈川県横浜市、愛知県名古屋市、大阪府茨木市、愛媛県松山市、宮崎県都城市

■研究施設
愛知県大府市、愛知県豊田市、青森県三沢市、静岡県焼津市

■牧場
北海道白老郡

★2019年、北海道釧路市に新工場を開設しました!
北海道で2つ目となる工場を、釧路市に開設しました。より広域に、より安定的に、そしてより早く畜産家の皆様へ飼料を供給することを目指します。
グループ会社 ■連結子会社
株式会社スマック、中部エコテック株式会社、株式会社マルチク、株式会社ダイコク、有限会社豊洋水産、 吉林華中緑色生態農業開発有限公司、中部チムニー株式会社、みらい飼料株式会社、中部艾科太科(大連)環境技術有限公司

■関連会社
三通中部飼料(山東)有限公司
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)