日進市役所
ニッシンシヤクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
公社・官庁
建築設計/福祉・介護/教育関連/その他サービス
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

日進市で暮らす人々が健康で快適かつ安心・安全に、幸せに暮らすことができるよう「まち」を守り育てること。
そして、次の世代を担う子どもたちに引き継いでいくこと。
市民、市議会、市役所が一体となって市民主体の自治の実現を図りながら、愛着と誇りを持って暮らせる日進市であり続けるために、時代の変化に対応した地域社会を創造します。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

いつまでも暮らしやすい みどりの住環境都市

市民に最も近い基礎自治体の職員として、いかに市民の幸せな暮らしを実現できるか。日進市職員は、地方公務員として「誇り」と「使命感」を持って、市民のため日々の職務に専念しています。市民本位の市政の運営を行い、日進市で暮らす人々が健康で快適かつ安心・安全に、幸せに暮らすことができるよう「まち」を守り育てること。そして、次の世代を担う子どもたちに引き継いでいくこと。市民、市議会、市役所が一体となって市民主体の自治の実現を図りながら、愛着と誇りを持って暮らせる日進市であり続けるために、時代の変化に対応した地域社会を創造します。

採用方針

愛知県内で初めてSPIによる採用試験を実施しました

日進市役所は、愛知県内で初めて、公務員試験とは別方式の「SPI」による受験を導入をしました。従来型の公務員試験とは異なる方式によって、民間企業を主軸に就職活動をされている方や、一旦、民間企業に就職された方で、転職を希望している方など、日進市に興味のある方が少しでも受験しやすいように改善を進めています。

待遇・制度

ワーク・ライフ・バランスの実現

日進市役所では、家庭と仕事を両立しながら働くことができるように、各種制度を整えています。具体的には、男性職員でも育児休業を取得する職員や、時短勤務を実施する職員がおり、男性の育児参加を推進しています。その他、年次有給休暇の平均15日取得を目指し、働きやすい・働き続けやすい職場づくりを実現しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

子育て支援、都市計画、防災対策、保健指導、教育行政、道路・橋梁の維持管理、環境保全、産業振興など、市役所の業務は多種多様で広大です。
市役所の仕事は、直接的に、地域に暮らす人々の営みをつなぎ、生活を支える大切なものです。
また、人と人とのつながりを感じることができる、とてもやりがいのある仕事です。

会社データ

事業内容 1 市政の基本的施策の企画及び総合調整・市長、副市長の秘書業務・広報紙の発行・人事管理などを行っています。

2 条例、規則等の審査や編集・災害対策・財政・市庁舎の維持管理・市民税や土地、家屋に係る固定資産税に関する業務・市税の滞納整理などを行っています。また選挙管理委員会に関する業務も行っています。

3 市民まつりの調整・市民参加、市民自治活動の支援及び協働の推進・生活相談・交通対策・環境保全・住民基本台帳、戸籍に関する業務などを行っています。

4 介護保険・障害福祉・生活保護・国民健康保険・年金・医療費の助成・保健センターの運営・乳幼児の予防接種・がん予防・児童館及び老人福祉センターの運営などを行っています。

5 放課後子ども教室、にっしん子育て総合支援センター、家庭児童相談に関する業務・公立保育園の設置、管理及び運営・障害児福祉に関する業務などを行っています。

6 都市計画・道路建設・土木管理・区画整理・下水道に関する業務・建築確認及び許可・商工業の振興発展・観光事業・農業団体の育成指導・市民農園に関することなどを行っています。

7 小中学校の設置・学校施設の建設及び維持管理・児童生徒の就学、入学及び転学に関する業務・文化財の保護・生涯学習・文化芸術、スポーツ及びレクリエーション事業の企画・図書館の管理運営などを行っています。

8 その他、決算の調製などを行っている会計課・議場及び議会関係各室の管理や議員の身分及び報酬などに関する業務を行っている議会事務局・決算の審査などを行っている監査委員事務局があります。
設立 平成6年10月1日に市制施行しました。
予算規模 平成31年度当初予算
 一般会計予算額 255億5,300万円
 特別会計予算額 159億7,339万円
決算額 平成30年度
 歳入 412億1,484万円
 歳出 395億9,226万円
職員数 約500人
面積 34.91km2
代表者 日進市長 近藤 裕貴
事業所 日進市役所(日進市蟹甲町池下268番地)
その他日進市内公共施設
人口及び世帯数 91,547人(令和2年2月1日時点)
37,376世帯(令和2年2月1日時点)
人口が伸び続けるまち 日進市は、名古屋市と豊田市の間にあるという恵まれた地理的条件もあり、古くから住宅型の都市として発展してきています。日進市の人口は、昭和33年1月の町制施行から毎年一度も減少することなく伸び続けており、平成に入ってから、その伸びはさらに顕著となりました。平成6年10月の市制施行の翌年には、人口6万人を突破し、平成30年2月9日に、9万人を達成したところです。
今後も、人口は増加を続ける予測が立てられており、これからも発展を続ける日進市では、魅力的な仕事が待っています。
都市基盤の整備が進むまち 大型ショッピングモールが開店するなど、市外から多くの人が訪れる日進市では、都市近郊型の道の駅の整備や、東郷PAにスマートインターチェンジの開設を計画するなど、都市基盤の整備を進めています。
大都市近郊にあって自然と田園風景が残るまち 名古屋市と豊田市の間にありながら、日進市内には、里山や田畑の緑、河川やため池の水辺など、たくさんの自然環境が残っています。これら自然環境とともに生き、また、次世代にしっかりと受け継ぐために、天白川源流域の東部丘陵や、住宅地の香久山に隣接する北高上緑地など、地域住民の皆さんと保全活動を進めています。
多くの大学が立地し官学連携を進めるまち 日進市には、愛知学院大学、椙山女学園大学、名古屋外国語大学、名古屋学芸大学、名古屋商科大学と、5つの大学が立地しており、また、愛知淑徳大学、中部大学、名城大学、愛知東邦大学を加えた9大学と連携協力協定を結んでいます。
子育て・教育を積極的に支えるまち 年間約1,000人の子どもが誕生する日進市では、子育てを積極的に支援しています。私立の保育園の開園を進める一方で、市内全小学校で「放課後子ども教室」「放課後児童クラブ」を、共通の活動場所で、多様な共通プログラムを一体的に行う取組も進めています。
健康・長寿を実現するまち 愛知県で平均寿命が長いまちの一つである、日進市では、生活習慣病や認知症を予防するため、気軽に体操やおしゃべりを楽しめる「つどいの場」を地域に増やすなど、健康寿命を延ばす取組を行っています。

連絡先

〒470-0192
愛知県日進市蟹甲町池下268番地
日進市 総合政策部 人事課 
TEL 0561-73-7111
掲載開始:2020/03/01

日進市役所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日進市役所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)