有限会社カープタクシーカープタクシー

有限会社カープタクシー

カープタクシーグループの基幹会社
業種 陸運(観光バス・バス・タクシー)
旅行/その他サービス
本社 広島

先輩社員にインタビュー

運行部
出埼雅人(28歳)
【出身】くらしき作陽大学  子ども教育学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 タクシー業界のイメージを変える
広島ではまだ若いドライバーが少ないです。ですが、やってみて分かったのが、イメージと違って実は若い人向けの仕事だということです。同じやるなら体力があった方が良いし、積み上げれば積み上げるほど間違いなくノウハウとして結果に生きてきますので、早く始めて長くやったほうが得です。1年目の新人ということもありリクルート活動のお手伝いをする機会があり、そういったときに職業説明をするんですが、そんな場面だけでなく、仕事を通じて若いドライバーも選択肢としてありということを体現していきたいと思います。今年は新卒枠の後輩がひとり入社してくれることになり、一緒に仕事をするのが楽しみです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
運転が好き!思いがけない再会
車の運転が好きで、もともと保育士ですし、人と接することが好きです。タクシーはお客様と個室移動しますので、その両方がいっぺんにできて、やりがいがあります。この仕事を始めてうれしかったことは、同じ方に乗っていただいて、こちらは気づいていなくても自分のことを覚えてもらえていて声をかけていただいたことです。丁寧な運転と接客を心がけ、このような嬉しい体験が増えるよう経験を重ねていきたいです。それから、保育士時代の児童のお母さんが偶然乗ってくださり、「もしかして出崎さん?」という思いがけない再会があり「出崎さんなら安心」と言ってくださったこともあり、はげみになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 本音の採用活動!
転職者向けのイベントでカープタクシーを偶然見つけました。まったくタクシーの発想がなかったのですが、説明会が印象的でその後気になる存在になりました。説明会は二度参加したんですが、一度目の説明でタクシーの仕事が思っていた印象と違ったもので、もしかして自分でもできるんじゃないかな、ありなんじゃなかな?という感想を持ちました。その後、自分の意思を確かめるため参加した二度目の説明会で、熱い「伝説の教官」に出会い、その人柄に惹かれてこの会社を選びました。全体を通して言えるのは、入社前後の印象にギャップがないことです。業界の良いことも悪いことも包み隠さず教えてくれて、説明会が本音で行われていたんだなと実感しています。
 
これまでのキャリア 大学で幼児教育を学び保育園で保育士として5年間仕事をしました。やりきった感があり自分の好きなことを生かせ永く勤められる仕事を探していたところ、カープタクシーに出会いました。中途入社し、乗務員1年目です。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 将来独立を目指せる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動には情報があふれています。例えば会社によるキャリアプランの提示がありますが、ほとんどの場合、その企業が持てる最高レベルの夢のキャリアを参考例として見せたりする場合があります。でも、冷静に考えれば、道のりはそう容易すくなく全員が最高レベルのキャリアを積めるわけではありません。会社を選んで入ってみなければ分からないことも実際ありますが、しっかり情報収集し、自分の適性と合わせて冷静に仕事選びや会社選びをすることをお勧めします。

有限会社カープタクシーの先輩社員

経営参謀

取締役
平原昌彦
一橋大学 商学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる