学校法人武蔵野音楽学園ムサシノオンガクガクエン

学校法人武蔵野音楽学園

武蔵野音楽大学附属幼稚園
業種 教育関連
芸能・芸術
本社 東京

先輩社員にインタビュー

武蔵野音楽大学武蔵野幼稚園
松山 羽菜(25歳)
【出身】東京家政大学  家政学部児童学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 クラス担任。子ども達と一緒に毎日様々な活動や遊びを行っています。
クラスの子ども達の雰囲気や個性(性格)に合わせて活動内容を考えています。同じ内容で活動しようとしても、その年のクラスの雰囲気によって反応が違うところが新鮮でおもしろいところです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもの考え方が前向きになったと実感できた時。
入園してから数ヵ月しても「幼稚園が嫌いだ!」「行きたくない!」と言い毎日泣いて登園している子がいました。毎日、教師も一緒に遊びに入りながら興味のある遊びを一緒に探したり、友達と関わるきっかけが見つかるよう接していったところ、徐々に表情が明るくなり、「今日はブロックして遊ぶんだ!」などと園生活での楽しみを見つけ意欲的に登園してくるようになりました。2学期になっても夏休み明けは泣いて登園する日もありましたが、根気よく丁寧に関わるよう努めました。うまくその子どもの気持ちを切り替えられず、関わり方を悩んだこともありましたが、年度末になって「先生大好き!」と言ってくれた時は、関係が深まったことを実感し、とても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分のやりたい思っていた保育観と一致していたからです。
私自身、音楽的なことが好きで音楽大学附属幼稚園に関心がありました。いくつかの園を見学した中で、園の穏やかな雰囲気や自然に恵まれた広々とした環境、子どもとじっくり向き合えるクラス運営の体制に魅力を感じました。一斉保育と自由保育がバランスよく行われているところや、音楽的な面だけでなく運動面などその他の活動にも力を入れていることが分かり、新たな魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 新卒で就職し、現在3年目です。1年目からクラス担任として勤務しています。姉妹園が三園あり、異動する可能性もあります。

この仕事のポイント

職種系統 教師
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

気になった園にまずは必ず見学に行った方が良いと思います。また、疑問に思うところは積極的に質問し、自分がその園で働いているイメージを深めていけると、たくさんある園から絞っていくことができます。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる