日本甜菜製糖株式会社ニッポンテンサイセイトウ

日本甜菜製糖株式会社

東証一部上場
  • 株式公開
業種 食品
農林/機械/プラント・エンジニアリング/化学
本社 北海道、東京

先輩社員にインタビュー

飼料事業部 営業課 北十勝営業所
岡村 将史
【出身】帯広畜産大学  畜産学部 畜産環境科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 牛用飼料の営業、及び酪農コンサルタント業務
乳牛の能力を科学の力で引き出すためにビート糖の副産物などを活用して、他社と差別化された製品を販売しています。今の酪農業界はTPP政策の不透明感、生産コスト高止まりによる価格競争等、非常に厳しい環境です。その中で酪農家の方達の信頼を得ていくために、レベルアップしたサービスの提供(技術情報、業界情報、不満察知、接客態度、等)を重ね、対人関係の難しさと楽しさを勉強しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めての新規顧客獲得
営業職なので、やはり顧客を獲得することが一番の喜びです。さらにお付き合いしていく中でお客さんにも満足してもらい、喜んでもらえればなお一層励みになります。私が入社してまもなく新規の酪農家さんに訪問して、拙い説明ではありましたが、真剣に聞いて頂きました。その会話の中で色々質問を受けたのですがその場で答えられず、一度事務所に持ち帰り、再度訪問して答え、というのを繰り返し、 やっと注文を頂いたときは本当にお客さんに感謝しました。 その方とはそれからも一緒に勉強させて頂き、牛のことに限らず、草地や土壌についての情報交換もできるようになり、信頼関係をより強く結ぶことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域の信頼の上に続いている伝統ある会社
当社は北海道の糖業のパイオニアとして大正8年から90年以上の歴史があり、飼料部門も50年以上続いています。これは「開拓者精神を貫き、社会に貢献しよう」という理念を掲げた先人たちが築いてきた、地域の方々から「ニッテンさん」と呼ばれる信頼があってこそだと思います。この地盤で仕事ができるアドバンテージはとても大きいと思います。置かれた環境に甘えることなく、日々自己研鑚することは必要ですが、意欲があれば各種の講習会や学会に参加して、知識と人脈を広げることが可能です。
 
これまでのキャリア 7年間中標津営業所勤務後、北十勝営業所勤務(入社11年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

明確な「やりたいこと」を持っている人はそのままの情熱をぶつければ良いと思います。しかしまだ迷いのある人は少しでも興味を持った企業のことをじっくり調べてみてください。その企業のホームページをはじめ様々な情報の中から企業理念や具体的な仕事内容、特に注力している分野が見えてくるので、そこに共感することが出来ればより自然体で面接に望めると思います。

日本甜菜製糖株式会社の先輩社員

北海道で作られたお砂糖、イーストを東北地区で販売する仕事

販売部 仙台営業所
藤井 直樹
関西大学 商学部 商学科

製糖機械の新設・更新・修理~管理まで

芽室製糖所 工務課 工務G
島 拓海
山形大学 工学部 機械システム工学科

「てん菜」の生産現場での仕事

士別製糖所 農務課 由仁センター
日高 謙太
鹿児島大学 大学院 生物環境学専攻

製糖プロセスの改善。新素材・製品の開発。

総合研究所 第2グループ
阿部 達也
北海道大学大学院 農学院 共生基盤学専攻

てん菜の品種の選抜や、栽培方法の研究

農技開発部 農技開発課
金子 悠子
北海道大学大学院 農学院 生物資源科学専攻

製糖所の総務課とは…

美幌製糖所 総務課
丸 明由
早稲田大学 教育学部社会科学専修

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる