茨城県信用農業協同組合連合会
イバラキケンシンヨウノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ
2021

茨城県信用農業協同組合連合会

JAバンク茨城県信連
業種
政府系・系統金融機関
団体・連合会/信用金庫・信用組合・労働金庫/地方銀行/その他金融
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

「信用事業(金融業)を行うJAバンクの県域組織」

JAバンク茨城県信連は、JAとともに地域に密着し、茨城県の豊かな自然と農業を守り育てることを通じて、
社会や産業の発展に貢献する地域金融機関を目指しています。

現在(2018年9月末)の貯金残高は1兆5143億円。
これも組合員をはじめとする地域のみなさまからの厚い信頼の賜物です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

茨城県の農業振興の一翼を担うJAグループの金融機関として。

全国第3位の農業産出額を誇る茨城県。そんな茨城県の農業を金融面から支えているのが、私たちJAバンク茨城県信連です。JAグループ茨城の金融機関として県内JAとともに「JAバンク茨城」を構成し、組合員をはじめとする地域の皆様に貯金・融資・為替・決済業務等の金融サービスを提供しています。私たちの強みは、JAと連携した情報収集力により、他の金融機関よりも近い距離で農業者と接することが出来ることです。農業・金融を取り巻く環境変化が著しいなか、農業の成長産業化、農業者の所得増大、農業生産の拡大、地域活性化の実現に向けて、JAと一体となって取り組むことが当会のミッションです。

仕事内容

金融業務に加え、JAバンク茨城の県本部機能を担っています。

私たちの仕事は貯金・融資・為替・決済業務等の金融業務に加え、「JAバンク茨城」の県本部として、県内JAへの指導・相談業務や金融商品企画等のJA信用事業運営のサポートをしています。また、農業の成長産業化に向けて、企業と農業者のビジネスマッチングを創出し、販売チャネルを拡大すべく、JAグループ茨城農畜産物商談会を開催しています。入会後は原則、1年目はバックオフィス業務に従事し、業務や基本の流れを理解していただき、2年目からはお客様と直接関わりのある貯金・融資業務等をお任せしていきます。少数精鋭である当会では若いうちから責任ある仕事を任されるため、中には入会2年目で有価証券運用業務を担う職員もいます。

社風・風土

やる気に応じてどんどんスキルアップ出来る環境です。

当会では金融の知識は勿論のこと、農業の知識、経営コンサルティング等に関する知識も求められます。そこで、当会では配属部署に関わらず、入会1年目から金融全般の知識をイチから学べる研修を実施。必須研修では、金融の基礎と専門知識を身につける通信講座を受講しますので、経済学・経営学を専攻していない方でも入会後にじっくり学べる体制が整っていることが当会の特長です。また、希望者には宅建、FP技能士、中小企業診断士等の資格取得を目指す研修も実施。「やる気に応じてどんどん機会を与えたい」、「個人のスキルアップを支援したい」という想いがある当会では、スキルアップしたいという意欲のある方の能力開発を奨励しています。

会社データ

事業内容 [1]貯金業務
 県内JAや農業団体・地方公共団体による利用はもとより、一般の方々や企業等からも
 当座貯金・普通貯金・定期貯金等をお預かりしています。

[2]融資業務
 農業・地域産業の発展に役立つため、農業者・農業団体のほか、各種製造業・卸売業から
 サービス業に至るまで幅広い業種を対象に、ご融資のお取り扱いをしています。

[3]為替・決済業務
 全国銀行内国為替制度加盟金融機関の一員として、全国JAのほか全国の金融機関と
 振込・代金取立等の各種サービスのお取り扱いをしています。

[4]有価証券運用業務
 金融・証券市場における機関投資家として、債券を中心に有価証券の投資をしています。

[5]JA推進支援・金融相談業務
 JAバンク茨城の県本部機能を担う当会は、JAと一体となり、JAの総合力を活かした
 貯金・ローンの金融商品企画を行っています。
 また、統一キャンペーンの展開や各種イベントの開催、そのほか顧客やJAからの
 融資・相続・年金等の相談窓口となるなど、信頼されるJAバンク茨城の実現に向けて
 取り組んでいます。
設立 1948年(前身1918年)
出資金 255億4912万円(2018年9月末)
貯金 1兆5143億円(2018年9月末)
貸出金 2166億円(2018年9月末)
自己資本比率 16.43%(2018年9月末)
従業員数 112名
代表者 代表理事理事長 阿内 高志
事業所 茨城県水戸市梅香1-1-4
地域貢献 地域貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

■JAバンク食農教育応援事業
子どもたちの農業に対する理解を深めるため、
食農教育・環境教育・金融経済教育をテーマとする教材本を作成しています。
この教材本は県内515校の小学5年生を対象に、県内各JAから約38,000冊を無償配布し、
社会科・理科・総合学習のなかで広く活用されています。

■JAバンク茨城 小・中学生作詩コンクール
子どもたちの創造性を育成するため、平成19年度より作詩コンクールを開催。
応募作品は毎月単位で最優秀賞および優秀賞を選考しています。
それらの作品は絵画と共に詩画パネルを作成し、詩画展にて展示しています。

■JAバンク茨城サッカー教室
子どもたちを対象にしたサッカー教室を開催。

■JAバンク茨城年金友の会グラウンド・ゴルフ交流大会
県内の各JA年金友の会の会員を対象にしたグラウンド・ゴルフ大会を開催。
19JA・436名の方々にご参加いただきました。

■JAバンク茨城年金友の会情報誌,会員証
年に2回、県内JA年金友の会の活動内容や、くらしに役立つ医療情報を中心に掲載する会報誌を発行。
また、「JA年金友の会会員証」も発行しています。

■環境保全(茨城エコ事業所登録制度)への取組み
地球環境に配慮した取組みを積極的に行う事業所に認定される、「茨城エコ事業所登録制度」に申請し、
平成20年11月10日に 「AAA」の登録認定を受けました。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)