株式会社 横山システム経営研究所
ヨコヤマシステムケイエイケンキュウジョ
2021

株式会社 横山システム経営研究所

旧社名 株式会社 富士エフ・ピー
業種
ソフトウェア
コンサルタント・専門コンサルタント/インターネット関連/情報処理
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

◆名だたる大手企業を直接のお客様に持つプロ集団◆
いわゆるシステム会社とは少々違います。「ITシステムによって、日本の企業経営をパワーアップさせる」そんな使命を掲げる当社は、24名という企業規模ながら、みなさんも必ず知っている、数々の大手製造業のお客様と、直接の取引をいただいています。

今後、本格化するAI(人工知能)時代に向け、我々の役割はますます大きくなろうとしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本の企業経営をパワーアップさせる使命。

経営コンサルタント出身の社長が立ち上げた税理士事務所が、当社の原点です。「机上の空論に終わらせず、本当に経営に役立つには?」と考えITシステム開発に乗り出し、現在では誰もが知る有名企業や世界企業と直接取引をいただいています。ITが普及を遂げた現在ですが、多くの企業が「すべての業務の情報がリンクし、情報をすぐ引き出せる」という環境にはありません。その状況に強い問題意識を持ち、企業の業務システムの提案と開発を行っています。その際、お客様が挙げた要件をシステム化するだけでなく、現状の業務の仕組みに注目し根本的な改善提案を行うことが最大の特長。めざすのは、日本の企業経営を、ムダなく強固にすることです。

戦略・ビジョン

AIの時代に、本物の「働き方改革」を。

「働き方改革」が叫ばれていますが、私たちがITシステムの提供によってめざすのは、単なる労働時間の削減ではありません。進化を続けるAI(人工知能)は、近い将来、単純作業をすべて引き受けてくれるでしょう。手書きの情報も、画像認識技術によって収集できるようになります。すでに当社でも、AIが手書き書類の文字情報を認識してテキストデータ化し、さらにはその内容から「要望」「問合せ」と分類する技術の先行開発が進行中です。そうなったとき人に求められるのは、その情報を活用し、よりよい対応やサービスを提供することです。人が楽をするのではなく、人にしかできない仕事に専念できる――私たちが実現したいのは、そんな未来です。

仕事内容

【文理不問】コンサル力×技術力の二刀流でいこう。

経営コンサルタントからスタートした当社の仕事は、一般的なITシステム構築の仕事とは異なります。開発も営業も、いずれもコンサルティング的な視点で、お客様業務の課題を把握することからスタートします。しかしコンサルタントとは違い、解決策を考え提案する際には、「こうすべき」と方法を指南することがゴールではなく、確かな開発スキルでシステムというカタチにしていきます。当社のようにコンサルティング力と技術力の両方を併せ持つ企業は希少。当然、高いスキルが求められますが、心配はいりません。文系・理系も一切問いません。あなたが二つの力を着実に身につけられるよう、考え抜いた教育プランを用意しています。

会社データ

事業内容 ■業務系WEBシステムの開発
■自社開発パッケージソフトの開発・販売
■サーバ、ホスティング(アプリケーションサービスプロバイダ=ASP)
事業内容解説 当社が提案するのは、企業活動を効率化するシステムです。中でも得意とするのが、製造業のお客様の原材料調達(仕入れ)工程である「購買業務」のシステム化。自社開発のパッケージソフトを使い、お客様企業の業務の進め方に合ったカスタマイズを加えて、提供しています。

近年、こうした業務システムに使用するアプリケーションソフトは、PCにインストールするのではなく、クラウドサービスによりインターネットを介して提供されます。そのためのサーバ・ホスティングサービスも行っています。
主力製品 ■BiFFLA 作業管理システム
製造業の管理部門とモノづくりの現場をつなぐシステム。生産計画データから、作業指示リストの発行、作業完了データの登録といった、一連の管理業務をシステム化するものです。計画に対する生産の進捗状況をリアルタイムで明らかにできるほか、不良率や作業者の効率なども把握できます。

■WebEDIシステム
原材料仕入れに関する購買業務を、発注から請求まで一貫して処理できるシステムです。
当社が支持される理由 ■企業が抱える問題
スマホが普及し、動画も音楽もインターネット経由で手に入る時代ですが、世の中にはまだまだIT化されていない部分があります。みなさんが大学で受ける試験やさまざまな手続きが今も紙に手書きで行われているのと同じように、企業の中にはまだ紙の書類を使用する業務が多く残っています。

特に製造業では、見積書や原材料の注文書、納品書、請求書など、各シーンで書類が必要です。しかも大手企業になると、社内の各部署で仕組みが異なることが少なくありません。その企業と取引先とでも、別々の会社である以上、文書の形式や仕事の仕組みは当然ながら異なります。

このような煩雑な業務を効率的にするため、ITが導入されるわけですが、単にコンピュータ化しただけでは、かえって人の入力の手間が増えてしまうことも、現実にはよく起きています。


■私たちが提供するもの
「よりよい企業経営のために、ムダを省きたい」という思いから、当社の製品・サービスは始まっています。

基本的には、上の欄でご紹介したパッケージ製品を、お客様に合ったカタチにカスタマイズして提供します。その際、お客様が「こんな機能を盛り込みたい」と挙げられた要件を単純に満たすだけの開発は、私たちはしません。

「お客様が現在、どのような仕組みや流れで業務を行っているか」まで遡り、根本的に問題解決につながる提案をします。このことが評価され、他社とのコンペでは多くのお客様が当社を選んでくださいます。数多くの大手企業の本社との、長年にわたる取引実績が、当社の提案に満足いただいている証拠と自負しています。
一貫体制だからこその技術力 提案・受注した案件を、下請けに丸投げしたのでは、自社に技術は蓄積されないと考えています。ITシステムには、完成させ導入してみなければわからない部分もあるため、なおさらです。

当社では受注後も設計・実装まで、自社で一貫して手がけます。そのためお客様先への導入後に「もっとこうしたい」「こんな使いづらさがある」といった情報も、すべて当社に入ってきます。それに対応することは、単にお客様との関係を良好に保つことを目的とした「クレーム処理」ではなく、
技術・ノウハウの蓄積となり、当社の高い技術力につながっているのです。
設立 1991年(平成3年)3月
資本金 9340万円
従業員数 24名
売上高 2億9541万円(2018年1月期実績)
代表者 代表取締役社長 横山 明
事業所 ■本社
第3FPビル/名古屋市東区徳川町105

■事業所
FPビル/名古屋市東区山口町11-10
主要取引先 川崎重工業(株)
三菱重工業(株)
(株)資生堂
(株)GSユアサ
TDK(株)
日本特殊陶業(株)
(株)オーディオテクニカ
(株)大塚家具
モロゾフ(株)
オークマ株式会社
富士機械株式会社
ほか
沿革 1987年
横山明税理士事務所開設
1991年
株式会社富士エフ・ピー設立 経営コンサルタント事業開始
1993年
システム事業部発足
1995年
インターネットサービス提供開始
1997年
インターネット発注システム開発・提供開始
1999年
インターネット発注システムWAO!バージョン1.0提供開始
マイクロソフト認定パートナー契約締結
2005年
名古屋市東区山口町FPビルへ移転
2015年
データセンターからMSAzureクラウド環境へ運用環境移設
2017年
名古屋市東区主税町 第2FPビル 拠点増設
2018年
「株式会社 横山システム経営研究所」へ社名変更
名古屋市東区徳川町 第3FPビル竣工
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)