ミシマ株式会社ミシマ

ミシマ株式会社

【美容ディーラー】化粧品/美容・理容室・サロン向け商社
業種 商社(化粧品)
商社(医薬品)/エステ・理容・美容/商社(総合)/各種ビジネスサービス
本社 広島

先輩社員にインタビュー

営業部
井本 健太郎(36歳)
【出身】福山大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 サロン様と同じ目線でサロンのことを考えるチーム作り
サロン様が思う方向へ進んでいけるよう、サロン様をお手伝いをすることです。オーナーさんなどの意思決定権がある方に対して直接提案が出来るため、ダイレクトに反応が返ってくるところは非常に楽しく、やりがいがあります。顧客が自分を成長させてくれると常々感じます。そうして自分の培ってきたものをメンバーと共有し、自分と同じような温度感でお客様に対して提案していけるメンバーを増やしていくことも、リーダーとしての仕事です。自らの経験や知識をいかにメンバーと共有していくかということが、難しいことでもあり、楽くやりがいのあることでもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
チームメンバーと共にやり遂げることの達成感
リーダーをしていて難しいと思うことに、自分のやり方をそのまま伝えても、相手が違えば同じ方向に捉え進んでいくことはできないということがあります。お客様にどうあってほしいということもさることながら、そのメンバーがどういうタイプの人間かということも含めて、同じことをやってもらいたい時にも様々な角度から色々と話をするよう工夫いてします。そうしてメンバーと共に成し遂げた時の達成感・充実感は、自分1人で成し遂げるよりも断然高く、心から楽しいと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長の言葉に惹かれた
面接の際に、自分は色々な会社で「どんな部署のどんな仕事が1番辛いのか」を聞いていました。ミシマで聞いた時、社長の口から出たのが「今うちの会社の各現場で働いているその場こそが辛く大変なことだから、僕が語ることではないし話すことでもない」でした。自らの苦労は語らず、まず現場で働いている社員の話をする社長の姿を見て、社長が1人1人を見てくれていると感じ、非常に惹かれました。髪型が自由だったのもあります(笑)
 
これまでのキャリア 営業担当(5年)
営業チームリーダー(9年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まず自分を知るために、色々な会社は見た方がいいです。自分のことを知った上で、会社のことも深く知りましょう。自分と会社のどちらも知った上で「この会社」と決めたなら、その会社に入っても、入った後も努力すること。入れればいいという考えでは、結局長続きしません。

ミシマ株式会社の先輩社員

美容室へのトータルビューティーアドバイザー

営業部
梅原 千裕
九州共立大学 経済学部 経営学科

経営者と向き合い、サロン繁栄のためのサポートを行う

営業部
松葉 直也
大阪産業大学

美容室で使う商品を販売するプロフェッショナル

営業部
大野 晴久
福山大学 経済学部 国際経済学科

サロン経営のお手伝いをするコンサルティングディーラー

営業部
石橋 拓宗
愛媛大学 理学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる