株式会社イワキ
イワキ
2021

株式会社イワキ

ケミカルポンプ/イワキポンプ
  • 株式公開
業種
機械
精密機器/機械設計/医療機器/設備・設備工事関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社はケミカルポンプをはじめとした流体制御機器の製造メーカーとして、業界でもトップクラスの技術力を誇っています。普段では目に触れる機会の少ない製品ですが、生産設備・装置には欠かせない制御機器として、人々の生活を間接的に支え続けてきました。これからも「最前線で産業を支える」を合言葉として、社会の発展と人々の幸福に寄与できる企業を目指す所存です。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

多品種少量生産体制を構築し、業界の最先端を走り続ける企業

当社の流体制御機器は、あらゆる産業界の発展に寄与しており、確かな技術で業界の最先端を走り続けています。社会の産業を支える当社の製品は、常に安全性が求められ、漏れない、壊れないはもちろんのこと、生産現場の多様性に合わせた高い精度を実現しなければなりません。私たちはお客様のご要望を叶える製品をお届けするため、日々研究開発に力を注ぎ、厳しい社内基準のクリアに向け努力しています。また、当社では製品バリエーションの豊富さに定評があり、多様な機器を取り揃えてあります。多品種少量生産体制を構築し、今では「ポンプのことなら、まずイワキに聞く」と言われるほど、業界での歴史と信頼を勝ち得てきました。

企業理念

社会の発展と人々の幸福に寄与する企業を目指して

1956年の創業以来、当社はケミカルポンプを中心とした流体制御機器の開発に力を注いできました。ケミカルポンプとは、化学薬液などの特殊な流体を移送する装置であり、産業界では欠かせない制御機器として重要な役割を担っています。当社の製品を必要とするお客様は、半導体、医療機器、食品メーカーや、化学プラント、住宅設備など多岐にわたるため、現場の多様性に合わせた技術をご提案しなければなりません。常に市場のニーズに応え、最新の技術とアイディアを供給し続けた実績により、今では世界中で当社の製品が愛用されるまでになりました。これからも経営理念に沿い、社会の発展と人々の幸福に寄与する企業として成長する所存です。

社風・風土

離職率が低く働きやすい職場と評判の会社です

当社は社会貢献度が高く、責任を持って働ける職場のため、自分の仕事に誇りを持てる環境が整っています。離職率は15.4%と低く、福利厚生も充実しており、リストラは60年の歴史で一度もありません。選考過程では先輩社員とフランクに話せますので、ぜひ職場の雰囲気を肌で感じてください。当社は創立60年と節目の年を迎えました。歴史がありながらも前に進む努力を続けるためには、熱意ある若い発想が何より必要となります。たくさんのご応募をお待ちしています。

会社データ

事業内容 ケミカルポンプをはじめとする各種流体制御製品の開発・生産・販売
ケミカルポンプとは、「流体を移送する」機械のこと。

つまり、ありとあらゆる液体や気体を「安全に」「正確に」「大量に」コントロールして運ぶことができる流体制御機器、産業用機械の一種です。

私たちの製品が活躍するフィールドは幅広く、「ケチャップからエコロジーまで」。

ケチャップを製造する工場で原料を運ぶ用途で使われるポンプから、風力発電等の発電施設や、二次電池等の製造工程で働くポンプまで、
目には見えないですが、皆さんの暮らしの近くに必ずイワキがいます。

その他にも、私たちのお客様は、化学プラント、半導体・医療機器・食品メーカー、住宅設備など多岐に渡ります。
設立 1956年4月10日
資本金 10億1825万円
従業員数 827名(2016年12月)
売上高 248億円(2016年3月31日)
代表者 代表取締役社長 藤中 茂
事業所 【本社】
〒101-8558 東京都千代田区神田須田町2-6-6 ニッセイ神田須田町ビル
TEL:03-3254-2931(代表) FAX:03-5295-8573
【支店】東京、大阪、名古屋、九州、仙台、静岡
【営業所】広島、新潟、熊谷、水戸、松本、高松、札幌
【工場等】埼玉(狭山市)、福島(三春町)、大阪(東大阪市)
【技術センター】埼玉(三芳町)
【海外販売拠点】アメリカ、ドイツ、イタリア、フランス、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、イギリス、オランダ、ベルギー、スペイン、オーストラリア、台湾、シンガポール、マレーシア、中国(香港・広州・広東・上海)、タイ、韓国、ベトナム、インドネシア、アルゼンチン
沿革 1956年(昭和31年)株式会社イワキ創立
1959年(昭和34年)ケミカルポンプの製造・販売を開始
1966年(昭和41年)技術センターを竣工
1968年(昭和43年)大阪支店を開設
1969年(昭和44年)名古屋支店を開設
1970年(昭和45年)広島営業所を開設
1971年(昭和46年)九州支店を開設
1973年(昭和48年)新潟営業所を開設
1974年(昭和49年)埼玉工場を竣工
1977年(昭和52年)三春工場を竣工、仙台支店を開設
1981年(昭和56年)札幌営業所を開設、高松営業所を開設
1983年(昭和58年)静岡営業所を開設
1986年(昭和61年)熊谷営業所を開設
1990年(平成2年)松本営業所を開設
1993年(平成5年)水戸営業所を開設
1996年(平成8年)埼玉工場、三春工場がISO9001を取得
2002年(平成14年)西日本事業所を設立
2005年(平成17年)埼玉工場、三春工場がISO14001を取得
ホームページ http://www.iwakipumps.jp/
企業理念 【企業理念】常に最前線で産業を支え、社会の発展と人々の幸福に寄与する。
【CI】The Heart of Industry

ケミカルポンプは、産業界、そして私たちの生活に欠かせないものです。
こうした「産業界の心臓」を扱うイワキの社員は、最前線で産業界に貢献するという熱い「心意気」を持って働くこと目指しています。
イワキの未来 イワキの販売網は業界随一。日本国内においては13の支店・営業所と140拠点以上の代理店と特約店が全国をカバーし、地域密着型の営業を展開してきました。そして幅広い製品ラインナップと高い技術力で確固たる地位を築いてきました。これからもトップブランドとしての地位は揺るぎないものであると言えます。

海外においても、ドイツ・アメリカの現地法人を含め、世界23カ国に関係会社を設立し、「世界のイワキ」として、あらゆる業界にケミカルポンプをはじめとする流体制御機器を提供してきましたが、今後はますます海外での需要が見込まれるため海外進出を加速させていく予定です。

成長著しいアジア各国や南米などで販売を強化していきたいと考え、昨年新たにブラジルと中国に拠点を新設。また、医療機器において先進国であるアメリカでのネームバリューを高めると同時に販売力を強化し、これをフックに世界各国でイワキの医療機器を広めていきたいと考えています。
イワキの技術力と技術者の働きやすさ 製品開発はメーカーにとって最も重要なテーマの一つです。技術部門は「より良い製品をより安く、より早く」をモットーに、製品開発に全力で取り組んでいます。お客様の満足を得、なおかつ競争に打ち勝つために営業部門と連携して、お客様の生の声を反映させた製品づくりに努めています。

また、近年の生産設備では高い精度の制御性が求められていますので、エレクトロニクスなどの先端技術を導入したポンプや流体制御システムの開発も積極的に行っています。全従業員の20%の人員を技術部門に配置していることからも、イワキが新製品・新技術の開発に力を入れていることがお分かりいただけると思います。
幅広く産業に貢献しているイワキの流体制御技術 流体制御カンパニーとして、イワキには約60年の歴史があり、他社が追随できないほどの実績とノウハウを多数保有し、幅広い業界に貢献しています。イワキの製品に携わることは、モノづくりに貢献していることになり、それがやりがいにつながっています。それでは、どのような分野で貢献しているのか、その一部をご紹介します。

■半導体・液晶分野
クリーン状態が必須条件の半導体・液晶プロセスにおいて、パーティクル(※異物)やコンタミネーション(※金属汚染等)の発生・混入はあってはいけません。イワキはこのような繊細なプロセスに要求される、超純水や薬液の移送制御技術に、絶対的な自信があります。

[具体的なご提案用途事例]
◯半導体における薬液供給プロセス
ポンプコントローラが流量・圧力を一定に制御。安定した薬液供給を行ないます。
◯半導体における洗浄プロセス
独自に開発したコンタミフリー構造が、パーティクルの発生を最小限に抑えます。

■医療機器分野
血液浄化システム用途や器具の洗浄用途など、人体にかかわる医療機器分野の流体制御には、常に高い安全性と信頼性が求められます。また、限られたスペースで使用できる小型化も実現。イワキの流体制御は効率的で効果的な装置システムの可能性も提案しています。

[具体的なご提案用途事例]
◯透析装置
血液浄化装置に組込まれるポンプには、より高い信頼性と流体移送技術が求められます。
◯医療分析装置
薬液を高精度に、素早く定量注入。イワキの経験と技術で、高度な要求にお応えしています。

■水処理分野 
最高の水処理パフォーマンスを全てのお客様に!!
イワキは、地球環境のテーマである環境対策すなわち水資源の有効活用にいち早く対応しました。水処理ビジネスの新たな取組みをスタートされるお客様を、豊富なアイテムで強力にバックアップします。

[具体的なご提案用途事例]
◯飲料水二次滅菌
より安全でおいしい水が求められている現在。受水槽に貯水された水にも塩素滅菌が必要とされています。
◯下水処理の様々な行程に適合する製品をご用意。ポンプだけでなく、装置のご提案もしています。

以上、ほんの一例でしかありません。このほか、表面処理、新エネルギー、食品、製紙・パルプ、化学などの分野でもイワキの製品は貢献しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)