コニカミノルタジャパン株式会社
コニカミノルタジャパン
2021
業種
商社(事務機器・OA関連)
商社(医療機器)/コンサルタント・専門コンサルタント/情報処理/医療関連・医療機関
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

コニカミノルタジャパンは、コニカミノルタグループの中核事業である情報機器、医療機器、産業用計測機器などの販売・サービス提供を行う日本国内の事業会社です。
オフィスや医療など様々なお客様との接点を担い、デジタルイメージング(画像・データ)の技術やノウハウを活用した製品・サービスを展開。日本の社会や企業における課題を発見し、解決できる”新しい価値”を提供することで、社会やお客様の<進化>に貢献します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

コニカミノルタの経営理念「新しい価値の創造」

私たちはコニカミノルタが得意とする画像IoTを核として、お客様や社会が求める「価値」を把握し、的確にお応えすることで、新たな成長機会を創出しようとしています。主な製品は、欧米シェアNo.1の「カラー複合機」、世界トップクラスのシェアの「デジタル印刷機」、国内市場でトップクラスのシェアを誇るレントゲン機器「カセッテ型DR」等。これらは創業以来からのコア技術である画像処理、印刷の技術を活かした製品であり、その中でも特定の専門性の高い市場でNo.1となること(ジャンルトップ戦略)を掲げています。今後も「課題提起型デジタルカンパニー」への確実な進化を遂げるべく、新たな顧客価値や社会的価値を創出し続けてまいります。

戦略・ビジョン

コニカミノルタジャパンの事業ビジョン「日本の社会課題の解決」

少子高齢化が進む現在の日本には、一人ひとりの生産性を高める働き方改革や女性の社会進出、医療分野における地域連携等さまざまな社会課題があります。私たちはICTの活用により、そのような社会課題を解決するサービスプロバイダとなることを目指しています。そのための取り組みとして、複合機にサーバーを搭載し、中小企業のIT化を支援する「ワークプレイスハブプラットフォーム」や、世界初の技術により初期医療で動態の画像解析を可能にした「X線動画撮影システム」等を、新たなサービスとして展開を始めました。今後も「日本の社会課題の解決」のために、お客様へ提供する「新しい価値」を進化させ、事業拡大に取り組んでまいります。

施設・職場環境

当社の働き方改革

当社は「自ら実践したことを提供してお客様に感動していただける企業になる」ため、「働き方改革」に取り組んでいます。オフィスのフリーアドレス化やフレックスタイム制の導入、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務の推奨など、フレキシブルな働き方の導入を積極的に進めながら、従業員のワーク・ライフ・バランスを推進し、働き甲斐・生産性の向上・従業員満足度の向上を同時に目指しています。こうした自ら実践している「働き方改革」は、「ライブオフィス」として実際にお客様に公開しており、2014年8月の本社移転以来、既に10万人を超えるお客様にご来場頂いております。

会社データ

事業内容 複合機(MFP)・プリンター、印刷用機器、ヘルスケア用機器、産業用計測機器などの販売、並びにそれらの関連消耗品、ソリューション・サービスなど。
新規注力事業の強化・拡充のための開発、企画、マーケティングなど。
設立 1947年(昭和22年)10月21日
資本金 3億9,710万円
従業員数 3,508名(2018年4月)
売上高 1,405億円(2017年度)
代表者 代表取締役社長 原口 淳
事業所 本社/東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
他 全国に営業所など
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)