株式会社稲垣屋
イナガキヤ
2021

株式会社稲垣屋

花火/玩具花火/専門商社
業種
その他商社
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

私たち稲垣屋は、花火の専門商社です。1933年(昭和8年)創業の老舗として、実は業界ではちょっと名の知れた存在。現在は三河地方特産の玩具花火を中心に、日本全国の玩具花火および輸入花火などさまざまなバリエーションを豊富に取り揃え、お客さまのニーズにお応えしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

玩具花火ひとすじに80年以上のあゆみ

私たち稲垣屋は、三河地方特産の玩具花火を中心に日本全国の玩具花火や輸入花火を取り扱う、玩具花火の専門商社です。創業は1933年4月、愛知県岡崎市にて玩具花火の専門問屋として事業を開始し、以来80年以上の長きにわたって、玩具花火ひとすじにあゆみを続けてきました。花火遊びには、老若男女すべての人が世代を超えて共に楽しむことができるという特性があります。打上花火や噴出花火ならではの“爽快感”や線香花火のもたらす格別の“安らぎ”は、ヴァーチャル・リアリティをはじめとする最新のテクノロジーをもってしても代替不可能な唯一無二のもの。心に響く花火を次の世代へと継承すべく、私たちはこれからもあゆみ続けます。

事業優位性

まじめに花火を考える会社

私たち稲垣屋は、玩具花火業界のパイオニアです。今では一般的となった玩具花火のセット売りは、実は当社がオリジナル。種類ごとの単品販売が常識だった玩具花火業界において、さまざまな種類の花火を一度に楽しめるセット花火の誕生は、エポックメイキングな出来事となりました。また当社では、お客さまの「台紙のセロハンテープがはがしにくい」という声に耳を傾け、それを解消する「NO!セロハンテープ台紙」を開発。公益社団法人日本包装技術協会が主催する日本パッケージングコンテストにおいて、消費者団体推薦賞を受賞しました。「まじめに花火を考える会社」。それが私たち稲垣屋です。花火を通じて多くの方々に笑顔をお届けしています。

会社データ

事業内容 ◆国産・輸入玩具花火の企画販売
◆外国製花火の輸入販売
◆パーティ用品等の企画制作
設立 1958年11月
資本金 1800万円
従業員数 29名(2017年3月現在)
売上高 13.8億円(2018年実績)
代表者 代表取締役社長 杉浦 直行
事業所 【本社・第1配送センター】
愛知県岡崎市舞木町字宮下73番地1

【第2配送センター】
愛知県岡崎市舞木町字桧ヶ入22番地1

【音羽事業所】
愛知県豊川市萩町中猿田1番地2

【宮下事業所】
愛知県岡崎市舞木町字宮下73番地5
沿革 1933年4月 玩具花火専門問屋として創業(岡崎市八帖町)
1989年10月 商号を株式会社稲垣屋とする
1993年9月 関連会社株式会社リック設立
1994年4月 音羽事業所に貯蔵庫9棟新設、株式会社リック事務棟新設
1995年6月 ローセン株式会社より『タネ火』の特許権継承
1996年1月 従業員持株制度開始
1996年12月 第1配送センター内にライン工場増設
1997年1月 音羽事業所内にライン工場完成
1997年12月 第1配送センター事務棟改装
1998年4月 第2配送センター事務棟新築
1999年4月 第1配送センター内に本社事務所移転
1999年11月 「カウントダウン花火」販売開始
2000年11月 宮下事業所の営業開始
2002年3月 第1配送センターに貯蔵庫2棟新設
2002年4月 「イベント花火」販売開始
2006年4月 第1配送センター事務棟改装
2007年3月 代表取締役会長に杉浦惠造が就任
2007年3月 代表取締役社長に杉浦直行が就任
2007年4月 本店住所を岡崎市舞木町字宮下73番地1に登記変更
2009年2月 第1配送センターに貯蔵庫2棟・資材庫1棟新設
ホームページ http://www.inagakiya.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)