株式会社 飯田産業
イイダサンギョウ
2021

株式会社 飯田産業

飯田グループホールディングス グループ会社
業種
住宅
不動産/建築設計/建設/ホテル
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

戸建住宅販売棟数No.1 飯田グループホールディングスの中核を担う存在が飯田産業です。
「より良質で安価な住宅を供給して社会に貢献する」という変わらない想いを大切に、変わりゆく時代の中で
進化を続けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

早く帰りたい家がある。そんな気持ちになる「いいだのいい家」

私たちが自分達の商品を自ら「いい家」と称するのには理由があります。高い耐震性・耐久性・環境性能を可能にした当社独自のIDS工法により、良質で安価な住宅の提供を実現し、多くのお客様から信頼を頂いています。「いいだのいい家」―このフレーズは建物だけでなく、当社の取組み姿勢を表しています。一生で住宅以上の高額な買い物は…あまりご縁がないですよね?その最大の買い物に、胸を張ってお勧めできる住宅「いいだのいい家」。一大決心である住宅購入のお手伝いをしています。

仕事内容

世界中のお客様に「宮古島の美」を届けませんか。

新たな挑戦である新規事業として、東京ドーム2.8個分(約13万m2)の敷地に全168室のリゾートホテルをオープンします。そのうち別荘のようなプライベート付のヴィラが106棟あり、お客様へのサービスとしてはバトラーサービスを採用する予定です。執事のようにお客様のご満足いくサービスを行うバトラーは世界のリゾートホテルも採用している超一流のサービスになります。戸建住宅のトップランナーとしてのこれまでの経験やノウハウを生かし、さらなる飛躍に挑戦します。

社風・風土

たくさんのチャンスが待っています!

5年連続で売上100億円を増額している実績など、安定基盤を強みに幅広い事業展開をしており、日本国内のみならず海外へも目を向け、海外住宅市場へも事業拡大しています。また、新規事業としてホテル事業へも挑戦し、今後もさらなる成長を続けます。安定性があるからこそ働く環境が整っていて福利厚生も充実しています。さらに若手にどんどんチャンスを与えて若手を成長させようという社風があります。若いうちから活躍できる飯田産業でチャンスをつかみ取ろう!

会社データ

過去を自慢するか、未来を自ら創るか 当社は、1977年の創業以来「より良質で安価な住宅を供給して社会に貢献する」という創業精神の下、「時代の変化をいち早く読んでいつでも対応できる企業を目指す」という経営方針を実践し、現在、首都圏を中心に、各地域のマーケットにおいて分譲住宅事業を中心に、地域密着のホームビルダーとして事業を拡大している企業でございます。

2013年には上場企業6社で経営統合を行い、飯田グループホールディングスを設立致しました。その結果、戸建住宅販売棟数が日本一になり、年間売上高1兆円を超える企業になりました。住宅市場シェアとしては、約30%にのぼり、年間で住宅を購入されるお客様の3、4人に1人は飯田グループの住宅を購入いただいているという実績になります。

しかし、これは通過点に過ぎません。
これまでの歴史を礎に、次の時代を切り拓き、さらに飛躍することが重要だと考えます。

今後は、日本一という地位に驕ることなく、さらに新規事業、海外事業などを拡大させ、日本国内のみならず世界中のお客様から信頼される企業となるべく、常に飛躍を続け、変革に挑みます。

「いち早く成長したい」
「若いうちから責任ある仕事を任されたい」
「新しいことにチャレンジしたい」

このような想いのある方は、是非ご入社ください。お待ちしております。
事業内容 ■戸建事業
自社で住宅用地の仕入から設計、施工、販売、アフターサービスまでを一貫して自社で行い、お客様へ良質な住宅を安価で提供しています。100棟以上の大型開発現場へ積極的に取り組み、「街づくり」を行います。

■マンション事業
首都圏を中心に、小規模なマンションから総戸数600戸を超える大規模マンションまで手掛け、単身用からファミリータイプまで幅広いプランニングでお客様のご要望にお応えします。

■注文住宅事業
ライフスタイルに合わせて、「安心」「安全」「自由」な住まいをご提供し、お客様の理想を形にする事業です。

■海外事業
ロシア、インドネシア、アメリカ等の経済成長が見込めるエリアへ積極的に進出しています。

■ホテル事業
沖縄県宮古島にて新規ラグジュアリーリゾートの開業を予定しています。
戸建分譲住宅のトップランナーとして、ノウハウを活かし新規事業として飯田産業のリゾート空間を提供していきます。
家造りに求められるもの お客様が住宅建築・購入の際、最も重視する条件、それは『耐震性』

その他にも「間取りの良さ」や「断熱性」、長い目で見たときの「設計の自由度の高さ」など、我が家に求める条件は多岐にわたりますが、地震に負けず安心して暮らせる住まいがお客様の最大のニーズです。

そのお声に応えるため、飯田産業は日々、研究開発を進めており、オリジナル工法「I.D.S工法」の開発により、“地震に強い家”を実現しました。
設立 1977年(昭和52年)7月8日
資本金 20億円
従業員数 1030名(2018年3月31日現在 単体)
売上高 2,561億円(2018年3月期 連結)
代表者 代表取締役社長 千葉 雄二郎
事業所 【本社】
東京都武蔵野市境2丁目2-2

【事業所】
◎東京都
練馬、拝島、小岩、府中、綾瀬、東村山、吉祥寺、清瀬、桜新町、五反田、八王子、日暮里、立川、ときわ台、町田、杉並、蒲田、渋谷、赤羽
◎神奈川県
新横浜、青葉台、鷺沼、緑園都市、戸塚、江の島、相模大野、川崎
◎千葉県
柏、船橋、本八幡、松戸、千葉、流山
◎埼玉県
大宮、上尾、川口、草加、久喜、所沢、越谷、春日部、浦和、志木
◎栃木県
宇都宮、宇都宮中央
◎群馬県
前橋
◎茨城県
みらい平、水戸
◎静岡県
静岡、沼津、御殿場
◎愛知県
名古屋、名古屋東、刈谷、春日井
◎大阪府
吹田、天王寺
◎兵庫県
神戸、西宮、伊丹
◎宮城県
仙台、仙台泉
◎沖縄地区
沖縄
グループ会社 ・株式会社オリエンタル・ホーム
・ビルトホーム株式会社
・パラダイスリゾート株式会社
・株式会社ファミリーライフサービス
・株式会社飯田産業エンジニアリング
・株式会社ユニバーサルホーム
・LLC Iida Sangyo Rus(ロシア現地法人)
・PT. Perumnas Iida Group(インドネシア現地法人)
免許及び登録 宅地建物取引業免許国土交通大臣(9)第3306号
建設業許可 国土交通大臣 許可(特-28)第24082号
関連会社 ■飯田グループホールディングス(株)
■一建設(株)
■(株)東栄住宅
■タクトホーム(株)
■(株)アーネストワン
■アイディホーム(株)
■ファーストウッド(株)
■飯田ホームトレードセンター(株)
沿革 1977年 7月/資本金3,000万円にて会社設立
1982年 9月/資本金を4,750万円に増資
1994年 7月/資本金を7,370万円に増資
1996年 4月/資本金を2億3,300万円に増資
1997年 4月/資本金を5億7,800万円に増資
2000年 2月/株式を店頭上場
     2月/資本金を11億3,050万円に増資
2001年 4月/東京証券取引所市場第二部へ上場
2002年 4月/東京証券取引所市場第一部へ上場
2011年 7月/20億円に資本金の額の増加
2013年 10月/10月29日 上場廃止
    11月/当社を含む6社の統合に伴い設立された、 飯田グループホールディングス
       株式会社が東京証券取引所市場第一部上場
2016年 11月/ロシア現地法人 LLC Iida Sangyo Rus を設立
     12月/株式会社ユニバーサルホームを子会社化
2017年 10月/インドネシア現地法人 PT.Perumnas Iida Group を設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)