日本コープ共済生活協同組合連合会
ニホンコープキョウサイセイカツキョウドウクミアイレンゴウカイ
2021
業種
生命保険
共済/政府系・系統金融機関/生活協同組合
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

日本コープ共済生活協同組合連合会(略称:コープ共済連)は、生協の保障事業である「CO・OP共済」を取扱う連合会です。1984年の事業開始以来、34年で約850万人以上の組合員にご加入いただき「大手4共済」のひとつに数えられる規模となりました。CO・OP共済は、くらしの中で病気やケガなど「もしも」のことが起きたときに、共済金をお支払いする、組合員同士の「たすけあい」をカタチにした保障商品です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

私たちの使命は”組合員のくらしに貢献する”こと

CO・OP共済は、くらしの中で病気やケガなど「もしも」のことが起きたときに、共済金をお支払いする、組合員同士の「たすけあい」をカタチにした保障商品です。1984年の事業開始以来、全国で850万人以上の組合員にご加入いただいています。このたすけあいの輪の広がりを通して、保険や社会保障を組合員同士で学び合うライフプランニング活動や地域ささえあい助成などの社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。私たちは、CO・OP共済を通して、組合員のくらしの向上や豊かな社会づくりへの貢献を目指します。

事業・商品の特徴

組合員のために挑戦し続ける仕事

CO・OP共済は、常に組合員の声に耳を傾け、組合員のくらしの「もしも」に役立つ保障を実現してきました。事業開始当時、男性向けの保障商品が主流である中、生協の主たる利用者である女性やお子様のニーズに合った保障商品を開発し、展開しました。組合員の願いを追求し続けた結果、2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査にて、生命保険部門で顧客満足度4年連続第1位という評価もいただいています。これからも組合員の声から、本当に必要なものを開発し、その商品の価値を広げることによって、組合員のくらしの向上に貢献していきます。

社風・風土

若い組織で活気溢れる職場!

コープ共済連は、日本生活協同組合連合会(日本生協連)が運営していた共済事業を2008年に引き継ぎ、分離独立して11年目となる組織です。正規職員の平均年齢は36.2.歳で、多くの20代の職員が活躍しています。コープ共済連の仕事は、経験年数や年齢に関わらず、職員一人ひとりが自ら何をすべきか課題を見つけ、「主体的」に行動することが求められます。時には責任ある仕事を任され、苦難も待ち構えていますが、組合員より感謝の声をいただいた際は、大きなやりがいを実感することができます。

会社データ

事業内容 ◆共済事業
生協の組合員への保障商品の提供
(具体的には)
・共済商品(CO・OP共済)の開発
・会員生協に対する共済推進支援
・共済契約管理
・共済金支払審査
・資産運用        など。 

◆ライフプランニング活動
組合員へのくらしの保障やお金に関する学ぶ機会の提供
設立 2008年11月5日 (元受共済事業開始は1984年)
資本金 633億5,000万円
保有契約高 12兆2,995億円(2018年3月実績)
従業員数 375名(2019年4月時点)
代表者 和田 寿昭
事業所 北海道(札幌市)、宮城県(仙台市)、東京都(渋谷区・中央区)、大阪府(大阪市)、兵庫県(神戸市)、岡山県(岡山市)、福岡県(福岡市)、沖縄県(那覇市)
※正規職員の7~8割は、東京都勤務となります。地域生協の推進支援や提案を行うため、東京都以外の勤務地となる場合がございます。
月平均所定外労働時間 18.46時間(2018年度実績)
有給休暇の平均取得率 78.7%(2018年度実績)
育児休業取得率(男女別) 女性 100%
男性 83.3%
役員・管理職の女性比率 10.6%(2018年度実績)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)