金森化学工業株式会社
カナモリカガクコウギョウ
2021

金森化学工業株式会社

カナモリグループ
業種
その他製造
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

当社は、独自の押出成形技術を駆使し、多種多様な樹脂を使用した大型・異形などの高度技巧複合型プロファイル製品をご提供しています。優れた生産システムを保有することで、国内最大級のプロファイルメーカーとして豊富な実績を築き上げてきました。これからも時代のニーズに対応するプラスチック製品の開発・生産に努め、あらゆる産業分野に貢献したいと考えております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

国内最大級のプロファイルメーカー

私たち金森化学工業は、プラスチック成形品の製造および販売を専門に事業を展開しています。当社が誇る日本トップクラスの高度な成形技術により実現した大型成形品や大型多層成形品は、軽量かつ低コストで強度も高く、金属に代わる資材として土木・建築を中心にさまざまな分野で採用されています。これからも常に先進のプラスチック成形技術を取り入れながら、大型・異形プロファイルや高度複合素材製品の研究と開発に努め、国内最大級のプロファイルメーカーとしてあらゆる産業に貢献できる企業でありたいと願っています。

技術力・開発力

独自の技術と豊富なサービスバリエーション

専門性の高い押出成形分野における独自の技術と豊富なサービスバリエーションが私たちの強み。当社では「PP・ABS・ジュラコン」など、多種多様な樹脂による大型・異形押出成形が可能です。また用途に合わせた表面着色や、金属と樹脂の同時押出によって強度を高めるインサート押出成形、異なる素材を多層化することによって求められる特性や機能を付加する多層成形など、お客さまのニーズに応えるべくさまざまな角度から新たな技術やサービスの開発に取り組み、プラスチック成形品の可能性を広げています。

戦略・ビジョン

新しい時代へ向けたプラスチック事業

当社はカナモリグループの一員として、新しい時代へ向けたプラスチック事業の推進に努めています。社会のグローバル化が進む数十年も前からヨーロッパ企業との提携により、世界にも通用する成形技術を国内で確立してきました。プラスチック成形のプロフェッショナルとして、今後は日本市場だけでなく世界を視野に入れた営業活動に取り組むことで、業界を牽引する企業へと躍進したいと考えています。他にも当社は、国際標準化機構が定める品質保証規格である「ISO9001」を取得しており、顧客満足を第一に考えた姿勢を評価されるまでに至りました。これからも良質な製品を創造し、お客さまに満足をご提供したいと考えています。

会社データ

事業内容 大型・異形押出成形技術を駆使した高度技巧複合型プロファイル製品の製造および販売
設立 1977年5月
資本金 3000万円
従業員数 47名
売上高 1,066百万円(2016年度実績)
代表者 代表取締役社長 金森 俊晴
事業所 【本社】
大阪府枚方市招提田近3丁目21番地
沿革 1948年    金森商会設立
1953年5月  金森合成樹脂株式会社設立
1968年2月  大阪プラスチック事業協同組合設立  大阪府中小企業育成モデル企業の指定を受ける
1968年4月  枚方工場開設し異形押出成形品のの生産開始
1977年5月  枚方製造所を分離独立し金森化学工業株式会社設立
1979年1月  金型部門を分離独立し金森機工株式会社設立
1992年4月  株式会社エス・ケイ・テック設立
2004年4月  ISO9001取得 「大阪ものづくり優良企業賞」受賞
ホームページ http://www.kanamorig.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)